「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

察しをよくする町

「察し」が良い人になると
かなり生きやすくもなる


言葉ではなく
雰囲気、感じで
情報をつかむという
あり方がある


それは「察する」ということでもある


どうして勘が悪いのか?
などと悩んだことがあるだろう

 


逆に察しが良い
勘が良いとは
どういう人だろうか?


私が仕事場にしている京都
ここに住むいわゆる京都人は
だいたい察しが良い


何故か?


原因の一つに
道の狭さがある


向かいから来る
人、自転車、車などを見た時
ふとどちらに曲がるのかが
分かる


向こう側にいる
相手の小さな動きを
見逃していない


かすかな「揺れ」を見ている


これはまがうことなく
「非言語」の情報だ


長くこの町で働いていると
だんだんこういう
能力が備わってくる

 


「狭い」というものは
一定のストレスを伴うが
それが神経をこまやかなものにしてくれる


一度、京都の町中で働くか
一定期間住んでみること
これをお勧めする


察しのよさや
勘のよさが
育成されていくのが
分かるだろう

 

ご質問

お問合せ

redragonking2015@gmail.com

f:id:hypnonation:20181125151504j:plain
【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/

そして、本当の自由へ ~ 自分信仰野蛮人

この数日
私は精神的に
肉体的にも
大不調であった


理由は簡単である
「自分を大切にしてこなかった」からだ


今朝、ふらふらの頭で
「バラ」の華を見た時に
ふと啓示があった


どのような「制度」も
どのような「社会」も
どのような「法律」も
どのような「家族」ですら
私たち「個」を守ることはない


これらに捨てられた時
そこに残るのは「個」である「自分」しかいないのだ


だから
どんなに反社会的であろうとも
自分は自分を守らなければならない


自由とは
私たちを取り巻く
制度、社会、法律、家族などからの
脱却であり、解脱である


私たちを守っていたと「妄想」していた
「自我(エゴ)」
「固定概念」
「習慣」
「慣習」からの離脱である


そこに依存しない
最期は自分自身を守る
それは
制度、社会、法律、家族から
抹殺される「自由」をもあるということだ


そう思えば
仏陀がなぜ「家」を捨てたかが分かるだろう


(参考)
https://bit.ly/2zdrr1A
「自我とは、自分の中に形成された
固定観念の集合といえます。
 必要なのは、昨日までの自分を破壊するという意志です。」


https://bit.ly/2zdNkhs
「もっとも偉大な徳性は、
すべての形式から自由だ。

あなたは丁重な人を
見たことがあるだろうか?
あなたは彼らよりもっと
 エゴイスティックな人々を
見つけられない。
 丁重な人を見てごらん。
まさに彼の立ち方、話し方、
 見方、歩き方、
 彼はすべてを丁重に管理した。
しかし内側では
 エゴがあやつっている。」


https://bit.ly/2qSPyhK
「棄てられたとしても
そこには
呆然とした「自分」が残るからだ。」
「自分信仰の野蛮人になるのだ」

 

InspiredImages

f:id:hypnonation:20181117234822j:plain

【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/

仲間を増やす

これからの時代
自分の仕事を安定させるにあたり
この方々が示すあり方は
必ず正しい方向に導くと思う

「異次元のリストマーケティング

https://bit.ly/2BbZzfT

 

私は実業家としてとらえている
和佐大輔さんがいる


この方は体の機能の7割を損失しながらも
17歳で起業し
そこから一度も落とすことなく
毎年1億円をほぼ個人でたたき出している

 


その方が
盟友である原田翔太さんと
再び組んで、「最強のリスト・マーケティング」について
11月22日 20時から2時間
ライブ対談を公開してくれるらしい


私は「ビジネス」に関係ない人にも
これはぜひ聞いてもらいたいと思ってる


この二方が以前から取り組んできたことは
ビジネスというよりも
「人」とは何か?
「人」はどう動くのか?
という点であると思うからだ


和佐さんの記事に
二人の考え方の真髄がある
(以下引用)
リストマーケティングの本質は「味方が増える」ということです。
敵を増やすような、
あるいは、被害者を増やすようなマーケティングではなく、
仲間を増やすためのマーケティングに取り組みましょう。
(引用以上)


「味方を増やす」


これは私たちの日常生活にも
同じことが言える


「友を増やす」
「仲間を増やす」
とも読み替えることが出来る


「孤独」「不安」に襲われているとき
「味方」「友」「仲間」の存在が
希薄だからではないだろうか?


それを「スピチュアル」だけから学ぶのではなく
実際に動いている「ビジネス」現場から学ぶのも
より実践的だと想うのだ

「異次元のリストマーケティング

https://bit.ly/2BbZzfT


Free-Photos

f:id:hypnonation:20181116233014j:plain


【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/

泣くという対処法

生きていると
必ず1度か2度は
心ならずとも
大きな「喪失」を味わう

心に大きな「穴」が開く
そんなときがある


潜在意識的には
元々喪失はないとか
分離意識から来る錯覚とか
色々言い分はあるが
実際に味わう「喪失」感は
まぎれもない事実だ


このような時
時間だけが薬かも知れない


時間の経過とともに
それを「持って」いた感覚が
遠のいていく


それを待つしかないのかも知れない


その間は
地獄のような苦しみであろう


私はこの時
泣いてもよいと思う


その苦しみが
いつか和らぐまで
泣く


それもまた
この人生での対処法であろう

efes

f:id:hypnonation:20181113230826j:plain


【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/

無意識をこの目で見る方法

自分の潜在意識
あるいは
無意識を知りたければ
簡単な方法がある


自分が何気なくとっている
行動の
「癖」
あるいは
「パターン」が
それだ


そうは言っても
それを見るのは
難しいだろう


そこで
観察を他人に向けてみる


ある人と
しばらく親密に付き合ってみればいい
出来れば相手にも
こちらを観察してもらおう


話し方
電話の仕方
メール
ライン
ほぼ全てを


一ヶ月も立てば
驚くくらい
「パターン化」されていることに
気づく


これがあなた
あるいは
あなた方の潜在意識・無意識
そのままである

f:id:hypnonation:20181111225838j:plain

TheDigitalArtist

 

 

【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/

自由時間の増加

すこし意外ではあるが
行政(お役所)での
人工知能(AI)の導入が
加速度を増しているらしい


(参考記事)
ビジネス + IT
自治体の人工知能(AI)導入が加速、人口減少の窮地を救えるか
https://www.sbbit.jp/article/cont1/35573


元公務員の私だから言えるが
こと窓口業務となると
行く市民の立場として
「使えない公務員」が多いということを
遠慮なく言い切ろう


ちょっとしたことでも
色々な書類を求めてきたりする
いわゆる「お役所」仕事だ


昔は課に一人くらいは
超がつくベテラン職員がいて
その人に聞けば瞬時で解決することが
多かったが
人事異動の公平性を重視するあまり
こういう職員が減った


この記事さらっと書いているが
私たちの生活に与える影響は大きい


行政が導入するといことは
銀行やその他窓口など
次々にAIの導入が加速されるであろう
と予測されることだ


これの意味するところは
大幅な時間短縮と
もう一つある
「人件費」の削減だ


理論どおりにいけば
相当な「値下げ」が見込めるはずだ


時短と経費削減


これは私たちに「余裕」を与えてくれることとなる


私たちの自由になる時間
それが増えることを意味する


ただ、その「自由」をどう使うか?
そこが問題と今後なるであろう

nvtrlab

f:id:hypnonation:20181110230710p:plain


【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/

成功の条件

唐突だが
人生において
成功者とはどんな人であろうか?


私見だが
私は「捨ててきたものの多さ」
それが成功と不成功を分けていると
感じている


Aは
10から1を学び
Bは
100から1を学んだ


効率は一件「A」の方がよさそうだが
実は背後にある「情報量」が違う


結果的に「99」を一旦持ちながら
棄てた「B」が成功を呼んでいる


最近、そういう風に見える

 

TheDigitalArtist

f:id:hypnonation:20181108235000j:plain

【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/