ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

大愚に生きる意味

先日より「バカ」になる
「愚かさ」になれることについて
お話を進めてます


その方が
エネルギーワークとしても
効率的であるというのが
昨日の閉めでした


多くの方々
それは私も含めた一般の方々は
人様、他人様から
「バカ」「愚か」とみられることに
抵抗を感じます


「恥ずかしい」ですものね


しかし「大賢は大愚のごとし」という言葉も
存在します


時点で「大愚(大きなおろか)」を調べたら
その反対語として
「大賢(たいけん:とてもかしこい)」が出ました


この双方相反する言葉が
両立しているのは
何故でしょうか?


そのヒントを
この原稿を書いている最中
お友達の野口射干さんから頂きました


野口射干さん facebook
https://www.facebook.com/syaga.noguchi?fref=pb&hc_location=profile_browser

野口さんの京都の方ならでは
京都の魅力をさりげなくご紹介されている
奥行の深い、投稿をお楽しみ下さい


さて、本題です
これもコメントでのやり取りです

(以下抜粋)
野口さん
桂は平安の時代から、月で有名ですし、この名前が好きです


そういえば、桂
その名前は素敵ですよね。
私は月が大好きなんですが、
桂に惹かれるのは、
そこにもあるのかも知れません。
(抜粋以上)


自分で書いていて
はたと氣づいたこと


私が今、桂をメインとして動いていることは
必然というか
自分の「無意識」による「選択」なのだと
ハッキリわかったことです


もちろん
・拠点としての移動が便利
・お世話になっている会社が多い
などなど
合理的な理由はいろいろ出てきます


しかしこれらは
顕在意識で考え出した
ある意味「無理やりこじつけ」です


私のフェイスブックをご覧の方は
ご存じでしょうが
色々なところで「月」を使ってます


公言してますが
「月」に魅了されてます


そして「月桂冠」という言葉があるくらい
「月」と「桂」には
結びつきがある


人は基本的に顕在意識で考えた
納得する理由では動いてないのです


個人的無意識下における
感情(快・不快)による
非合理的なものが
行動原理となったりしてるのです

 

人は選択する時に
・合理的な顕在意識の判断

・個人的無意識における「感情」の判断
の二つがあると見てます


そして多くは
「無意識」の感情による選択を
自覚出来ないまま、自動的に判断を下しているということです


この桂の事例の場合
私の奥底で
「桂」・・・・月との関連
「月」そのものは好き(快)
という動きがあったのです


こうして言語化すると
非常に嘘くさいですが
これ、恐らく「非言語」の領域の話ですね


私は
通常の愚かさと
大愚の違い、ここだと見てます


「大愚」
または「バカ」に生きるとは
個人的無意識が感情に基づく「選択」に
ほとんど身を任せならが
実は顕在意識でそれを
時々「見守って」いることであると


この見守るとは
普段は子供のように
感情に任せながら
(意識的に)自動選択させているけど
ここぞという時(その自動選択が悪い結果を生む)は
時々顕在意識の方で「修正」する

 

これ言語化するのが
難しくて
ちょっと後日修正するでしょうけど
「大愚」ってそういうことかなというのが
今の認識です

 

f:id:hypnonation:20170819083734j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

難しく考えすぎなのかも知れない

自分や他人様を
信用できない原因の一つに
「バカになれない」
これがあると見ています。


「バカ」になるのが
何故よいのかは、昨日の記事を
見て頂くとして、
今日は「バカ」になれない原因について
見てみたいと思います。


それは
「バカ」になると
他人様から
「あなたは『バカ』だ」と
思われるのが「怖い」
あるいは「恥ずかしい」からです


特に「恥ずかしい」というのが
大きいと見ています


それは以前の私もそうだったからです
いや
今でもその氣持ちは多分にして残ってます


だから
難しく考えてしまうのです


難しく考えて
難しく発信すると
少なくとも
「バカ」には見えにくいからですね


先日からの
アヤメさんとの
会話を思い返していたのですが
私自身も難しく考えすぎだったのではないかと
昨夜、ふと氣づいたのです


アメブロでも
またこのはてなブログでも
バカになる効用について
過去に幾度か書いてます


これも以前こちらで書いてますが
昔の
右翼の巨頭であった頭山満翁は
「大賢は愚のごとし」のような
方であったということです


ここで
エネルギーワークについても
なるほどという
理解が発生しました


難しく考えると
疲れるのです(笑)


というか
エネルギーを使いすぎてしまう


その逆として
無になり
リラックスして
「バカ」になっていくと
エネルギー(この場合、自分の『活力』)の
浪費が少ない


エネルギーの浪費が少ないことは
他にそのエネルギー(活力)を
回せるということです


そこで余裕が生まれる


これを繰り返していけば
余裕の再生産になるから
ますます、心は楽になる訳です


難しく考えない


これは
一つの「コツ」かも知れません。

 

f:id:hypnonation:20170818080419j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

 

《信ずる力の源(みなもと) ~ 八つ橋アヤメさんから》

昨日の《自信》の記事の続きとなります


お友達の八つ橋アヤメさんから
大切な2つのことを受け取りました


ご紹介
八つ橋あやめさん アメブロ
「mon*bon*ami」
https://ameblo.jp/bonmonami/

八つ橋あやめさん facebook
https://www.facebook.com/ayame8


昨夜の会話(FB)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1279180588857135&set=a.615206425254558.1073741827.100002956172588&type=3&theater

 

私はあやめさんの独自の
審美眼がとても大好きで
彼女の記事を楽しみにしてます


昨日の記事におけるやりとりで
大切なもののうち
まず一つ

 

(以下引用)
神さまとのコンタクト方法は、
何も考えないこと、
バカになること、
自分を空っぽにして、
無になること
要するに、
ちょっと頼りない方が良いみたいです=^_^=
(引用以上)


私はここに
自分を信ずる力の
真髄、そして真理を
改めて教えられます


「ばかになること」


周りの評価はうつろいやすく
そしてはかないものです


「自分は認められている
自分は必要とされている」


そう「思い込む」には
自分自身が「ばか」になり
「無」になること
このことこそが最大の「力」になり得ます

 

(なぜ「ばか」になれないかは、上記の会話をご参照ください)


そしてもう一つ

(以下引用)
信じています=^_^=
(引用以上)


これはあやめさんから
私にいただいた言葉ですが
信用している方から、
または大事な人から頂けるこの言葉は
「力」になります


その行為は
自分が信じたものを
自分自身が信じ切れるからこそ
出来る行為だからです


実は知ってる人は知ってますが
(別に隠してませんが(笑))
私自身は自己不信や不信感の塊のような
人間です(笑)


しかしこのタイプの人間が
逆に信用される行為や言葉を受け取り
そして自分のもの出来た時
それは大きな「力」となり
価値のパラダイムシフトが起きます


実際、私はとても嬉しかった。


そしてその同じ行為を
私や他の方が大切にしているほかの人に
「贈って」あげること


勇氣を出して
「信用」を贈ること


それがわだかまりのあった
自分自身の心を溶かしてくれることにもなります


「バカになる」
「信用する」


これが自分を
信ずる力の源泉(げんせん)であると
アヤメさんは教えてくれているのです。

(写真、無断拝借しました。ごめんなさい!)

f:id:hypnonation:20170817081222j:plain

 

 

 


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

 

自信

《自信》

結局のところ
人は他人に認めてもらいたい


承認される欲求
満たされたいというところに
行きつきます


これを深く掘り下げると
他人から承認されていると
信じ切っている自分が欲しい
ということです


自分が求めている承認を
他人が本当に承認しているかどうか
それは本来別問題なのです


他人の本心は
本来分からない


承認されている
必要とされている


それを信じている自分を
キチンと造る


それが自信です

f:id:hypnonation:20170816134207j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

 

誠実さをしのぶ ~ 非言語の領域より

今日は、みすぎ絹江さんの記事から
絹江さんの観察眼の確かさ
情報伝達の正確さをお伝えします。

 

言語による情報は1~3%であり
非言語による情報は97~99%である


昨年の今ごろ、旧アメブロ
このことをよく書いてました


言語とは今こうしてみている
「文字」や「言葉」
非言語とは
「色」「手触り」「氣」などと
とらえていただいて構いません


このことについて
改めて教えてくれたのが
みすぎ絹江さんです


★ご紹介
みすぎ絹江さん アメブロ
「それでも歌って暮らしたい」
https://ameblo.jp/vocal-mission-silky/

みすぎ絹江さん facebook
https://www.facebook.com/silky.takahashi


絹江さんが昨夜
ご主人様の写経を
FBでアップしてくれました


みすぎ絹江さんの昨夜の記事
https://www.facebook.com/silky.takahashi/posts/883243565150338?pnref=story

f:id:hypnonation:20170815091841j:plain


この写真を見たとき
驚き、私にしては珍しく
すぐにコメントをいれさせてもらったんです


写経そのものは
確かに「文字」であり
「言語」の情報です


しかしながら
私は
絹江さんのご主人の
筆の運び、押さえに
そのお人柄を感じとります


・誠実さ
・堅実さ
・優しさ
・そしてそれゆえの悩み


「え?筆の運びでそんなの分かるの?」と言われそうですか?


私なんかより
もっともっと優れた「鑑定人」は
一目でわかるそうですよ


私の場合は分かったというより
ご主人様の筆運びから
頂いた「非言語」の情報が
答えあわせであり
ご主人様や絹江さんの
誠実さをヒシと伝わったことなのです


以前より
絹江さんの記事において
ご主人様のお仕事ぶりと
抱かれている理想について
時々それとなく書かれてました


私はご主人様には
お会いしたことないのですが
推測するに
私とそう違わない「職種」の方ではないかと
思ってます
それも私などよりはるかに有能な方でしょう


仮にそうだとした場合
抱かれている理想と
世俗の世知辛さの乖離に
辛さを感じられてるだろうなと。


時々、絹江さんが書かれるご主人様のありようと
この写真にある
筆の運びで、そのことが
実感として伝わってきました

 

このことの凄さ分かりますでしょうか?


絹江さんが観察されている眼
そして
その結果感じ取った(ご主人様の)情報
そしてそれを伝達する内容


絹江さんの発信される情報は
誠実であり
かつピュアであり
かつ純粋なものであるということです


そこには嘘も虚飾もない
純粋なものであると
いうことです

 

それが
たった一枚の
写経の写真だけで
証明されてしまうのです

 

逆にどんなに飾っても
綺麗にしていても
豪華にしていても
フとした情報から
本当のことがわかってしまうということの
意味でもあります


最近、FBで
FXとか株とか
起業関連の友達申請多くないでしょうか?


私、以前は承認していたんですが
今は来た時点で「ブロック」してます(笑)


結論から言うと
これらFX系、株系、ビジネス系の投稿
「氣持ちが悪い」んです


なんでだろうと思っていたら
この絹江さんの記事が
とてもよい回答になってくれました


FX系、株系、ビジネス系の発信されて方の情報が
「嘘」だとは言いません
本当でしょう
ただし、こちら側から見ると
「嘘くさい」
「誠実さ」が見られない
そう感じるのです


「虚飾」とも言える


これが悪いとは言いませんし
これで救われる方がいるなら
それは素晴らしいことです


私にとって「氣」持ちが悪いというだけです


そんな中で
絹江さんと
そのご主人様の「情報」は
すがすがしさと
ピュアさをこちらに
届けてくれます


それが私にはあっているし
また
お二人の誠実なお人柄が
しのばれるのです


こういうところからも
その方々のお人柄がわかる
そしてしのばれる


情報発信の在り方って
結局は本人の在り方なんです
(私自身もそうありたいと願ってます)


絹江さんの正確かつ
純粋な情報発信に
これからもワクワクしてます

 

《無意識の選択は、日常的なこと》

盆ですが
一応働いてます(笑)


先日、私がお世話になっている方の
とある記事を拝見しました


この記事、実は2年前にも読んでいたものです


過去記事ってやつですが
ここでふと思うことがありました


読んでみて
印象がまるで変ってるんですね


そんなもの年月が経てば当たり前だと
言われるでしょうが
その当たり前が、結構すごいなと


読んでいる文章は
2年前と何ら変わらない


しかし読み手の私が変わっている


自分が2年前とさほど
変わってるとは思えないのですが
同じものを見て
感じ方が変わってるならば
自覚がなくても自分が変わったのです


自覚なき変化


これは
無意識が
無意識のまま
あるいは
私が明確なデザインをしないまま
自動的に変わって行っている


本人が自覚、認識しないまま
変化して行っている証明です


その変化は
無自覚、自動選択で
行われている


意識をデザインし
自覚的に「変化」することの大切さ
逆説的にわかりました

f:id:hypnonation:20170814130101j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

山の日、ってなんだ?

今日は
かなり独り言です


今日、8月11日って「山の日」なんですってね
実は先週、初めて知りました
しかも祝日。


ここから先は
高齢者の血迷い事なので
嫌な方はスルーしてください(笑)

 

本当にこの国は「休み」が増えました
そして労働時間の「時短」


若い不動産営業マンと付き合うことが増えたんですが
会社の方針で
休日出勤はアウト
時間外勤務はアウト


もう時短にするために
慌てて仕事してるように見えます


私は可哀想だなと思ってるんです
ジャッジではないですよ


本氣で仕事するならば
駆出しのころは「量」なんです


圧倒的な「量」をこなして
初めて「質」が上がる


私はこの年齢にしては
最新技術を
かなり取り入れて
どんどん変革する方だと思ってますが
この仕事のことについては
意見は今のところ変えられない

 

ゆとり教育を受けた世代の
学習能力の問題が問われてたことがありました
今、30代ですかね・・・・・


私もゆとり世代の新人さんと付き合ってましたが
その方も学習能力には
少し難がありました


これは決して本人のせいではないし
学習能力に難があったとしても
別の分野で能力を伸ばせばよいだけです
ただ、周りがサポートできる余裕がなんです

 

いま、時短や
多くの休みをもらって
労働している若い方は
量をこなせていない


これが未来にとって
吉と出るか
凶と出るかは分かりませんが
私はこの件については
果てしなく後ろ向きにみてます

 

f:id:hypnonation:20170811084048j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com