ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《古典(classic)という技術 ~ 常磐津齋櫻さんの公演から》

7月29日、30日の二日間
京都の祇園と下鴨にて
東京から常磐津齋櫻さんがお越しになり
江戸三味線の公演をして頂きました

f:id:hypnonation:20170731093052j:plain


参考記事
常磐津齋櫻さん アメブロ
東京・銀座、人形町の三味線教室
https://ameblo.jp/zvd04650/

常磐津齋櫻さん facebook
https://www.facebook.com/people/Saiou-Tokiwazu/100008281635158


私、昔音楽やってましたが
三味線を「生」で拝聴するのは
実は初めてです


三味線に関して(というか和楽器に対して)
全くの素人ですが
だからこそ響くものがありました


齋櫻師匠の奏でる音を聞き入っていると
フと「無」になっていることに氣づきます


柔らかい
あるいは
しなやかな音が
すっとしみこむようで
起きているか
寝ているか
分からないような「あの境地」です


自分自身のfacebook記事でも書いたのですが
「本物の力」とは
正にこのことです


人を魅了する「力」があるのです


この「力」
これからの「鍵」になると思ってます

f:id:hypnonation:20170731093413j:plain


常磐津齋櫻さんをはじめ
この2日間でお知り合いになれた皆様は
日本の伝統文化を守り
次世代につなげていくお志事をなさってます


いわゆる「classic」の分野です


最近、私は技術革新による
AIやそれを取り巻くものの記述が多いし
またそれを肯定していることも多い


しかし全く危機感がないかというと
実はそうでもない(笑)


新しい技術と共存するために
私たちは
CMH(クリエイティブ、マネージメント、ホスピタリティ)の
どれかを生業とする必要がある


その答えに一つに
「古典(classic)」があります


多くの技術や伝統というものは
消えて行ってしまったのでしょう
しかし、現在まで「ある」ということは
それは洗練され
人の心に「刺す」ものがあるということです


これは私の言葉ではなく
ネットビジネス大百科の木坂健宣さんの言葉ですが
「古典のすごいところは、
人類が共通する、
あるいは共有できる価値を内蔵しているからだ」


これは私も全く同感です。

f:id:hypnonation:20170731093449j:plain


齋櫻師匠の音は
三味線というものを通じて
師匠そのものの「心」の在り方を
伝えているのです


そして古典としての三味線と
その演奏技術には
人を和ませ、癒す「もの」がある


古いから価値があるのではなく
人に「必要」とされているから
価値があるのだと氣づかされる
公演でした


齋櫻師匠、有難うございました

 

f:id:hypnonation:20170731095946j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015

《人工知能「教」が圧巻する日》

AI(人工知能)が
氣がつけば、すでに私たちの生活に
ずいぶんと溶け込んでいますね


参考記事
AI時代にまったく備えないその日暮らしの日本人たちよ
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=34150


上記記事にもあります


AIに対する
日本人の
この無防備感と
無関心感(笑)


しかし私は
危機感をあおる氣は
あまりないのです


この無防備
私たち日本人に
どんな影響があるでしょう?


①むこう10~20年、大変苦しむ
②案外、スーッと流しちゃう


日本人の意識構造って
他の国の方々より
「洗脳」されやすいところだと
私、見てます


「洗脳」って書くと
良いイメージはないかも知れませんが
そういうばかりではないのです


明治維新のとき
大東亜戦争に入ったとき
敗戦したとき


案外、日本人って
その状況を受け入れちゃう


これは
ええ加減とか
無責任とかではなく
「宗教」感覚の違いだと
私は見てます


この国の多くの人は
自覚はないでしょうが
神道」の徒だと思うのです


神道」と書きますと
有識者さんは
戦前の「国家神道」をイメージされ
これも
悪いイメージがありますね


日本人は無宗教とよく指摘をされますが
私は多くの方が「神道」を無意識に
支持してるんだと見てるのです


お断りしておきますが
神道」の勧誘ではないですよ(笑)


この国では
仏教キリスト教儒教
多くの「(宗)教」が
併存しています


恐らくこんな国は
全世界的に見て
あまり多くない


それは「神道」に
経典という「文字」化されたものがないこと
これが大きく影響しています


絶対ルールがない


日本の歴史を見て
(原始)神道
仏教
国家神道
戦後の平和主義

 

この国家レベルでの
変化の速さは
実は諸外国から氣味悪く思われてるって
ご存じでした?(笑)


一貫性がないと
諸外国から見られてるらしいです


話は元に戻るのですが
それはそれで良いとみてます


AIが社会を圧巻するとき
日本人は案外ひょいと受け入れて
AI(人工知能)教の信徒になってる
そんな氣がしてならないからです(笑)


参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx

画像
http://toyokeizai.net/articles/-/67972より
ツネオMP/PIXTA

f:id:hypnonation:20170728090541j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

人工知能が日本にもたらすもの

今年に入ってから
AI(人工知能)の記事や話題が
たくさん入ってくるようになりました


好意的に受け止める発信もありますが
私の感触として
どちらかというと「怖れ」に近いものを
その発信の中からうかがえてます


怖れの一番の原因は
「仕事」がなくなるってことです


仕事がなくなる ≒ 収入がなくなる
という構図ですね


私もそう思います(苦笑)


元公務員の私がいうのもなんですが
お役所の窓口なんて
「人」なんていりませんよ、現在


これは公務員時代から言ってたんですが
窓口業務に
使えない「奴」が多すぎる


窓口業務ってバカにされている反面
府民(県民)や市民と直に接するところだから
企業だったら一番大事な場所なんです


しかし今の現状なら
それこそAIに任せた方が
まだ対応、マシですよね


私見ですが
長期的に見てAIは
日本を良い方向に持っていくと思ってます


何故か知りませんが
日本は「ついてる」


ちょっと神懸り的かもです


短期的には大混乱を起こし
どうせ政府は何の対応もしないどころか
余計なことをするでしょうから
大混乱します(笑)


ただ、この国は
長期的には人口減なんですね


子供が増えない
老人ばかりの国


労働力を
老人に頼らざるを得ない国であり
しかも
ロスが多い


私は労働力不足を補う
それどころか
効率化してくれるAIに
相当な期待を寄せてます


この技術革新の時点
(プレ・シンギュラリティ)で
労働人口が減っているのは
まさに奇跡としか思えないんです


私たちは
新しい技術を利用して
造り
管理し
癒すことが求められる時代に入ってます

 


参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx

(画像)
https://jp.sputniknews.com/science/201706043712747/

f:id:hypnonation:20170726085136j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

笑う事で怖れを克服する

ここ数日
記事を書いていて
変化出来ること
変わることを怖れないことに
一つ、共通点があることんい氣づきました


ユニークさ
ユーモアさ
これを備えているものは
「変化」に対応しやすいということです


この氣付きを与えてくれたのは
昨夜フェイスブック
セラピスト仲間とも言える
モリヤ ヒロユキさんとのやりとりからです

モリヤ ヒロユキさんフェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008202334127

モリヤさんとのやりとりの記事
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1259725984135929&set=a.615206425254558.1073741827.100002956172588&type=3&theater


「生き残れる者は
進化出来る者や強い者ではない
変化出来る者だ」


こんな言葉があります


私を含めた多くの方が
現状からの「変化」を求めている
でも「変化」出来ない


それは
ここでも何度も書いているとおり
「怖れ」があるからです


その「怖れ」を克服する方法として
ブログの下に紹介している
金山さん(サトリさん)の
音声教材による教えもあります


しかし
それでもなかなか変われない
その根本的原因には
ユーモアさや
ユニークさが欠けているからではないでしょうか?


ここでは笑いと言っても良いでしょう


笑いというものは
思考の抽象度を高める効果があります


思考の抽象度を高めるとは
より多くの選択肢を見出し
どれでも選べるんだという
「自由度」を高めることでもあるのです

 

モリヤさんとのやりとりの中で
デーモン小暮さんのことが出たのですが
彼の功績は
ハードロック、ヘビーメタルという
どちらかというと一般受けしないジャンルの音楽を
お茶の間に浸透させたことです


彼は
あのガチガチのマッチョ的なジャンルに
「笑い」という要素を持ち込みました


当初は多くの非難が寄せられたのですが
笑いの前に勝てるものはなく(笑)
結局成功してしまった(笑)


先日ここでご紹介した
カズナリ タケダさんも
心理学やスピ系に
笑いの要素を取り入れてます


笑い
ユーモア
ユニークさ

変化を受け入れることを
スムーズにする
スパイスです


少し考慮してもらえたら
かなり良い感じになると思いますよ


参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx

tintedglass

f:id:hypnonation:20170725192446j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

 

星野源さんと「マッドピエロ」

f:id:hypnonation:20170724000435j:plain

昨年の「逃げ恥」ってドラマで
星野さんを初めて知りました(笑)

 

ミュージシャンなんですってね


実は私を含むオールド世代界隈で
今年の星野さんのツアーでのカバー曲で
話題になってるのがあるのです


Mad Pierrot(マッド・ピエロ)」

 


Yellow Magic Orchestra - Mad Pierrot (1978)


これ、カバーしてんの?って
ちょっとした話題です


この曲、YMOイエローマジックオーケストラ)の
ファーストアルバムに収録されており
コアなファンからは人氣はあるんですが
当人たちのライブでもほとんど演奏されておらず
かなりマニアックです


私も好きです


しかも星野さんのカバーを聞いた
若い世代からも「かっこいい」と
人気が出ているとか


この曲、1978年ですから
40年前で、星野さんご自身も生まれていない


私も小学校5年でした(笑)

 

私はこのことで
二つの価値を見出します


まず星野さんという人の
選曲する耳と目の鋭さ
かなりハイセンスな感覚をお持ちだと


そして
細野晴臣氏が作曲したこの曲は
コンテンツそのものが良ければ
半世紀近い時を経ても
見る、聴く人間がわかれば
その価値を再出現出来るということです


いや恐れ入りました

 

 

 

参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

デリカシーの変化?

最近、フェイスブック上で
ビジネス系と見受けられる方々からの
友達申請が多いです


私だけではないでしょう


その方の発信内容などを
拝見させて頂くと
写真はきれいだし
友達はおおいし
いいねも多い


すごいな・・・・と
そこは素直に感心してます


ただ私見ですが
多くの申請者に
デリカシーというか
モラルが少し欠けてらっしゃるように見えるんです


本当にこんなデリカシーで
成功してるの?という感じ

 

彼らの発信を
少し俯瞰的に考察しましょう


①本当に成功なさってる場合
今のトレンドがこういう発信方法と
デリカシーが受ける
この場合、私が新しい感覚についていけてないのですね


②発信内容がほんとかどうか?
ネットでの発信は
画像も含めて加工出来ます
その内容を鵜呑みにするのは
本人次第です

 

私は
どうもあのデリカシーのなさを
受け付けられないので(笑)
かたっぱしから削除してるんですが
どうなんでしょうね(笑)


今日はそんな独り言です

 

参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

 

覚悟を決めるため、自分を愛すること

《覚悟を決めるため、自分を愛すること》

私が自己啓発やビジネス系で
普段愛読しているのに
先に紹介した金山 慶允さんともう一人
カズナリ タケダさんがいらっしゃいます


カズナリ タケダさんの発信の特徴を言うならば
心理学系やスピ系の発信に
「お笑い」を持ち込んだ感じでしょうか?

私たち(50代)の世代なら
記憶にありますが
デーモン小暮率いる「聖飢魔Ⅱ」が
ヘビメタにお笑いの要素を持ち込んだくらいの衝撃でした

 

そのカズナリさんの
昨日の2記事がとても
クールで
且つ
心に響くものだったのです


参考記事
https://www.facebook.com/nalipsychology/posts/1460025770703451

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1459685087443808&set=a.305137906231871.72766.100002069929341&type=3&theater

私は
今の境遇に悩んでいる方々に
上記記事をぜひ読んで欲しいと願ってます


①「失敗した時を受け入れる」覚悟
②『愛を勝ち取るため』に自分に【復讐】していること

特に②のこの部分は圧巻です
(一部引用)
人は愛されてないと思うと、、、なんでもする。
愛を勝ち取るために何でもする。ほんとになんでもする。
それが行き着くと犯罪だったり、自殺や、、うつ病の人もいるし、。。

わざと、dvをするような男と結婚して、、、ほーら、、私は不幸ですよーー!こっち見てーーー!ってする人もいるし。リストカットと同じ現象。
借金をしてわざわざ不幸になる人もいる。遡って考えてみると、、それは「愛されてない」への復讐なんよね。
(引用以上)


先日の金山さんもそうですが
カズナリさんも、一度どん底を経験し
その上で、自分との対話から
自分への「愛」に氣づけた人だと
私は思ってます


文面や画像は一目見るとふざけてる時もある


しかし
それこそ
その「笑い」こそ
カズナリさんの「愛」だなと
感じてしまうのです


①の覚悟も
究極的には
自分を愛せないと
到達はしない


私はここに
自己承認の大切さを
ヒシと感じます

 

 

参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx

f:id:hypnonation:20170720093417j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com