ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

大愚に生きる意味

先日より「バカ」になる「愚かさ」になれることについてお話を進めてます その方がエネルギーワークとしても効率的であるというのが昨日の閉めでした 多くの方々それは私も含めた一般の方々は人様、他人様から「バカ」「愚か」とみられることに抵抗を感じま…

難しく考えすぎなのかも知れない

自分や他人様を信用できない原因の一つに「バカになれない」これがあると見ています。 「バカ」になるのが何故よいのかは、昨日の記事を見て頂くとして、今日は「バカ」になれない原因について見てみたいと思います。 それは「バカ」になると他人様から「あ…

《信ずる力の源(みなもと) ~ 八つ橋アヤメさんから》

昨日の《自信》の記事の続きとなります お友達の八つ橋アヤメさんから大切な2つのことを受け取りました ご紹介八つ橋あやめさん アメブロ「mon*bon*ami」https://ameblo.jp/bonmonami/ 八つ橋あやめさん facebookhttps://www.facebook.com/ayame8 昨夜の…

自信

《自信》 結局のところ人は他人に認めてもらいたい 承認される欲求を満たされたいというところに行きつきます これを深く掘り下げると他人から承認されていると信じ切っている自分が欲しいということです 自分が求めている承認を他人が本当に承認しているか…

誠実さをしのぶ ~ 非言語の領域より

今日は、みすぎ絹江さんの記事から絹江さんの観察眼の確かさ情報伝達の正確さをお伝えします。 言語による情報は1~3%であり非言語による情報は97~99%である 昨年の今ごろ、旧アメブロでこのことをよく書いてました 言語とは今こうしてみている「文…

《無意識の選択は、日常的なこと》

盆ですが一応働いてます(笑) 先日、私がお世話になっている方のとある記事を拝見しました この記事、実は2年前にも読んでいたものです 過去記事ってやつですがここでふと思うことがありました 読んでみて印象がまるで変ってるんですね そんなもの年月が経て…

山の日、ってなんだ?

今日はかなり独り言です 今日、8月11日って「山の日」なんですってね実は先週、初めて知りましたしかも祝日。 ここから先は高齢者の血迷い事なので嫌な方はスルーしてください(笑) 本当にこの国は「休み」が増えましたそして労働時間の「時短」 若い不動産営…

《ターミネーター VS. 鉄腕アトム》

先日の記事で人工知能(AI)が独自の言葉で話し出したことを書いてみました これは私個人の大予言(笑)ですが近いうちに人工知能(AI)は私たちとは違う言語を生み出すと見ています さて、この人工知能今後私たちの暮らしそして「心」にどんな影響を与えるでし…

新しい言葉

《新しい言葉》 面白い記事が出ていたので紹介します 参考記事終わりの始まり…? 独自言語で話しはじめた人工知能、Facebookが強制終了させるhttp://www.gizmodo.jp/2017/08/facebook-ai-sf.html フェイスブックが行っている人工知能の実験中に人工知能どお…

潜在意識「活用」の無意味

別のことを書くつもりでしたがちょっと「使用上」の注意書きみたいな記事一つ、上げておきます 私が潜在意識系の話をよく書くせいか私の周りにもそういう話をよく目にします その中で時々出てくるのが「潜在意識」を活用して成功するあるいは人生を開くみた…

《ゆらぎ 1/f》

ゆらぎ、あるいは1/fというのを聞いたことはないでしょうか? 参考記事はじめに。1/fゆらぎ とは?https://kinarino.jp/cat6-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/5715-%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%A…

価値はそこにある

自己啓発でもお仕事でもそうですが私たちはついつい新しいものに目が行ってしまいます 目新しいもの新しいものに価値があると思ってしまいますね この話も先日の常磐津齋櫻師匠の演奏の流になるんですが価値そのものは実は古くから受け継がれているもののほ…

古典(classic)が受け継がれる訳

昨日の私の記事を常磐津齋櫻師匠がご自分のブログで紹介してくれました 常磐津齋櫻さん アメブロ「本物の力」とは正にこのことです。三味線の音には人を魅了する力があるのです https://ameblo.jp/zvd04650/entry-12297643158.html 師匠、有難うございます …

《古典(classic)という技術 ~ 常磐津齋櫻さんの公演から》

7月29日、30日の二日間京都の祇園と下鴨にて東京から常磐津齋櫻さんがお越しになり江戸三味線の公演をして頂きました 参考記事常磐津齋櫻さん アメブロ東京・銀座、人形町の三味線教室https://ameblo.jp/zvd04650/ 常磐津齋櫻さん facebookhttps://www.faceb…

《人工知能「教」が圧巻する日》

AI(人工知能)が氣がつけば、すでに私たちの生活にずいぶんと溶け込んでいますね 参考記事AI時代にまったく備えないその日暮らしの日本人たちよhttps://www.landerblue.co.jp/blog/?p=34150 上記記事にもあります AIに対する日本人のこの無防備感と無関心感…

人工知能が日本にもたらすもの

今年に入ってからAI(人工知能)の記事や話題がたくさん入ってくるようになりました 好意的に受け止める発信もありますが私の感触としてどちらかというと「怖れ」に近いものをその発信の中からうかがえてます 怖れの一番の原因は「仕事」がなくなるってこと…

笑う事で怖れを克服する

ここ数日記事を書いていて変化出来ること変わることを怖れないことに一つ、共通点があることんい氣づきました ユニークさユーモアさこれを備えているものは「変化」に対応しやすいということです この氣付きを与えてくれたのは昨夜フェイスブックでセラピス…

星野源さんと「マッドピエロ」

昨年の「逃げ恥」ってドラマで星野さんを初めて知りました(笑) ミュージシャンなんですってね 実は私を含むオールド世代界隈で今年の星野さんのツアーでのカバー曲で話題になってるのがあるのです 「Mad Pierrot(マッド・ピエロ)」 Yellow Magic Orchestra…

デリカシーの変化?

最近、フェイスブック上でビジネス系と見受けられる方々からの友達申請が多いです 私だけではないでしょう その方の発信内容などを拝見させて頂くと写真はきれいだし友達はおおいしいいねも多い すごいな・・・・とそこは素直に感心してます ただ私見ですが…

覚悟を決めるため、自分を愛すること

《覚悟を決めるため、自分を愛すること》 私が自己啓発やビジネス系で普段愛読しているのに先に紹介した金山 慶允さんともう一人カズナリ タケダさんがいらっしゃいます カズナリ タケダさんの発信の特徴を言うならば心理学系やスピ系の発信に「お笑い」を持…

悩みの処方箋

私のはてなブログをお読みの方はご存じでしょうが一番下に金山 慶允さんの音声教材を紹介してます 全く知らない方もいるでしょうから簡単にご紹介しますと金山さんはわずか数年で自分の境遇を変えた方です フワフワしたスピチュアル系が多い中まさに「地に足…

不安がわき出てくる明け方

全然かくしてませんが私はものすごい「小心者」です(笑) 不動産をメインにお仕事(ライスワーク)してますからそりゃ見た目は堂々としてるように見えるでしょうが、怖がりです それがはっきりするのが寝ている時なのです 昔から寝ながら・うなされる・叫ん…

紹介するということ

手前みそですみませんが自分が紹介するものが好評で、私自身もとても嬉しいです(笑) 最近は個人情報がうるさいからあまり詳細は書けませんが一例をとるなら先日ご紹介した「整骨院」さん 物理と情報から体を治すhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2…

抽象度 + 行動力 の効果

今日、ネットで記事を見ていたら大阪市営地下鉄の路線図を模した魚さんのイラストが話題になってました 中央線よく乗るのに全然しらなかった(笑) あの路線図から「魚」を見出した抽象度の高さ そしてそれを見事にイラスト化し本当に採用した行動力 脱帽で…

死を見つめる

少し本題と離れますが久々に「死」を目の当たりにしたのでそれについて。 一昨日になるのですが我が家で飼っていた手乗り文鳥の雌が巣の中でひっそり亡くなってました 雛のころから約10年間うちの家にいた子なのでやはり思い入れがあります 近くの公園に手…

我慢して「自分を変化させる」

一昨日の記事の続きとなります 一昨日の最後にこう書きました (一部引用)実はこのあたりで私たちは我慢の在り方を変えて行かねばなりません(引用以上) ちょっと話がそれますが私のフェイスブックの方でだいたい2日に一回の割合で過去のアメブロを修正し…

我慢の在り方を変えていく

私たち、この国の方々は「我慢」が得意であり「我慢」を美徳としてました 一昨日の記事の繰り返しになりますが「我慢」を可能にしてくれたのは長い間この国の基幹産業であった「稲作」でありそしてそれを可能にした「気候」です きちんと四季があり季節季節…

我慢のゆらい

《我慢のゆらい》 ぎっくり腰は私にいろいろなことを教えてくれました(笑) その中の一つに「我慢」です 普段ちゃらちゃらしている私ですがお医者様からお墨付を頂くほどの「我慢強さ」もってます(笑) そこで我慢とはなにかgoogle様に聞いてみました (以下転…

《腰痛から見る心の在り方》

腰痛辛いですよね 一昨日一日で腰痛が治った整骨院さんの話反響が多くて驚いてます(笑) 「物理と情報から体を治す」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/07/01/200000 体が痛い時心、穏やかでしょうか?きっとそうではないですよね 私は痛みに強い…

本当の自分を見つけ出す~ 大阪泥だんごのお誘い

本当の自分 それを出せない そもそもそれが何か分からない そんな方多くないですか? 本当の自分 それはそもそもどんなものでしょう? 本当の自分 それはあなたの潜在意識の中に ひっそりと眠っています そのひっそりと眠った自分をゆっくりと起こしてくれる…

物理と情報から体を治す

フェイスブックでお付き合いのある方はご存じでしょうが実はこの水曜日に私ぎっくり腰をやってしまいました(笑) で、それが瞬時に治ったというのが本日のお話です ぎっくり腰・・・・ 歩き、移動するのが仕事なのにこれは本当に不覚。仕事にすごく支障が生じ…

新しい自信

一昨日ですが自分がなぜブログ書いてるんだろう?ってことを書きましたね(笑) (一部抜粋)で、思い当ったのが不安の解消なんです これは他人様の不安もそうですが自分自身の不安もそうです(中略) 不安解消には上記のとおり「知る」ことですがもう一つワク…

悩みがなくなれば「子供」に還るのかも知れない

少し脱線しますが最近なんでブログ書いてるんだろう?と改めて思いました(笑) 別に嫌じゃないんですがよくほぼ毎日書いてるなと(笑) で、思い当ったのが不安の解消なんです これは他人様の不安もそうですが自分自身の不安もそうです 前に書いたんですが不安…

そしてより「自然」になる

こちらのブログでは最近の技術革新あるいは情報革新が私たちの意識をどう変化させるかをテーマにしてます さて、ここのところ書いているAI(人工知能)やスーパーコンピューターの出現によりあと数年もすれば「プレ・シンギュラリティ(特異点)」が起こり私…

「学習」の本来の意味を知る

昨日の記事から一部抜粋です(以下引用)文字の発明が外部記録という画期的なものだとしたらAIなどによる今回のシンギュラリティは選択の迅速化という効果を生み出すと見てます(引用以上) 最後に良いことだけではないと書いたのですが何故でしょう? それ…

《「選択」からの「解放」》

文字の発明は人の脳内にあった記憶を外部に記録させることを可能にしそれが脳内に「余裕」を生み出すことに成功したのが、前回の記事です では数年後に起きるであろうAI(人工知能)やスーパーコンピューターによる第二の「社会的特異点(シンギュラリティ)…

文字の発明は人を堕落させたのか?~シンギュラリティに向けて

昨夜の続きとなります 紀元前に発明された「文字」 文字の発明は今、話題になっているAI(人工知能)やスーパーコンピューターの進化によっておこる「シンギュラリティ」に匹敵する現象でした 人の脳の中にあった「記憶」を外部媒体に「記録」させる 今とな…

人類は過去にもシンギュラリティを経験している

人工知能スーパーコンピューターそして医療科学の進歩 あと数年で私たちは技術的にもそして社会的にも変化の波にさらされます この時、私たちはどう対応すればよいか? 実は人類は過去に々ような特異点に遭遇したことがあるのです 参考記事紀元前に起きたシ…

死ぬことが出来ない時代

3Dプリンターってご存知ですよね?その3Dプリンターで現在、人の臓器が造れるようになりました 参考記事3D プリンター臓器の実現が、心臓の鼓動が感じられる距離にまで接近https://redshift.autodesk.jp/3d-printed-organs-bioficial-heart/ 心臓ですら造…

衣食住+「情報」

人間が人間らしく生活して行くために「衣食住」が必要なのは自明の理です。 着るもの食べるもの住むところ そしてこれからの時代「情報」がこれに追加されると確信を持ってます 衣食住もそうですが私たちは自分の「好み」あるいは「嗜好」もっと言えば無意識…

自分が何者であるかを明確にする

《自分が何者であるかを明確にする》 私たちが住む世界はこれからもっと多くの情報が私たちに押し寄せてきます これはとても素敵なことです 「選択肢」が増えるからですね では膨大な情報量の中から自分自身私自身あなた自身にとって一番有用な情報を採り出…

情報強者に生まれ変わる

人生を自由に謳歌出来る思い通りに謳歌出来る あるいは人生を全く不自由なものにするあるいは牢獄のような環境にする 私たちをとりまく環境はいま、どちらも選べる時代あるいは世界に入ってきました 私たちの「心」あるいは「意識」は「情報」から出来ていま…

情報と瞑想

【新世界スピチュアル~Hypnonation】《情報と瞑想》 近頃、私は昼間に瞑想を15分ほど取り入れてます やったりやらなかったりで少しムラがありますが昔、夜にやっていたものを昼間に時間帯を変えました 疲れている時特に夜って意外にも深い瞑想に入れない(…

平熱系ヒーローの時代 ~「ROBOT×LASERBEAM」より

最近、私がジャンプではまってる漫画がこの「ROBOT×LASERBEAM(ロボ・レーザービーム)」です 端的に解説すると作者は大ヒット作「黒子のバスケ」の作者藤巻忠俊さんがゴルフを題材とした新連載です 何が特徴的かというと主人公が・無感情・無感動・無表情・…

《自我のプログラムと真我のプログラム》

ここ数日新規を書き込んでないのはしばらくは氣が向いたら書こうというスタンスに変えました ま、3年ほどはほぼ毎日書いてきたのでこれもありですね(笑) さて今日書く氣になったのはこの記事が原因です https://www.facebook.com/keiji.nagao.10/posts/1219…

暴れる

来るべき新時代に私たちが人らしく生きていくには本来の欲求とは何か?を問い明確化する必要があります そしてそれは自分の本願を知ることでもあります 昨夜の記事でこんな風に書きました (一部引用)私たちが持つ「潜在意識」は「顕在意識」から見ると・無…

潜在意識を活かしていく

次世代、新しい世界において「人」が「人」として最大限の「機能」を活かせるもの それがホスピタリティです 参考記事人間のみができる仕事 キーワードは『C・M・H』#02 http://ja.catalyst.red/articles/technological-unemployment-professor-inoue-2/ (…

がんばらなくてもいい。なんとかなると信じる力

ホスピタリティについて書く予定でしたがとても氣になる記事に逢ったので先にそれをご紹介します 参考記事80歳からプログラミングを学ぶ。Appleが認めた日本人女性https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00010008-bfj-sci 82歳のおばあちゃんは、Appl…

自分や他人が何をすれば喜ぶか?~新世界に向けて

これも昨夜の続きとなります 人工知能(AI)とコンピュータとともに生きる時代に向けて私たちがもし変化を求めて生きていきたいならどうすればよいかを考察してます そのキーワード「CMH」のうち今日は「H」(ホスピタリティ)です 参考記事人間のみができる…

新世界のための「マネージメント」

これも昨夜の続きとなります 人工知能(AI)とコンピュータとともに生きる時代に向けて私たちがもし変化を求めて生きていきたいならどうすればよいかを考察してます 昨夜はCMHのうち「クリエイーター」でした 今日はマネジメントです 参考記事人間のみができ…