ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

ひとりごと

その日暮らし

《その日暮らし》 氣持ちを豊かにするこれができれば「幸せ」だと実感できるんですね。 今日の記事はほんとど独り言なのであまり面白くないと思いますから(笑)ここから後はスルーしてOKです。 さて、豊かさを感じるためには日々の暮らしで「心(意識)」にな…

日常と違うこと

今日はひとりごとです ここのところこちらの記事では小難しいこと書いていたので自分でも疲れてきて昨日は記事の更新を止めました(笑) ブログを書くのが日課になってるからたまに書かないとちょっと違和感あるんですよね。 私、これらの記事はだいたい移動中…

ミサイルは本当に飛んでいるのか?

《「ミサイル」は本当に飛んでるのか?》 日々を軽やかに生きたいと願うなら情報の取捨選択は大切なテーマとなりえます 不要な情報ばかりを真面目に受けていますと心の動きが悪くなります 要らぬ情報こそが私たちの心に日常の「汚れ」を付着させ動きを遅くす…

《「不安」が本当の自分を呼び起こす》

不安に悩まされてる人は多いでしょうしその解消に向けて努力されてる方も当然多いと思います でもなかなか不安が解消されないそんなことないですか? 私はあります(笑) じかに私を知ってる方は意外に思われるかも知れませんが私は絶えず不安に包まれてます…

拡散し、また収縮する未来

死んだらどうなるのか? これって結構、氣になりますよね 私なりの死んだらどうなるかを書いてみます これは昨日、フェイスブックの方でお友達から頂いたご意見への回答でもあります 仮に私が今、死んだとしましょう そして、私の遺体を土葬してそのうえに「…

脳みそでダイエット

突然ですが思いつきです 年を取ると新陳代謝が悪くなるからちょっとしたことで太ったりするんですよね・・・・(笑) 先日、脳のカロリー消化が一日全体の20%消化するというのでちょっと調べてみたら賛否両論でした 脳で使うエネルギーは糖分だからです …

《北朝鮮ミサイルと琵琶湖の湖岸道路》

今日、初めてバイクで琵琶湖の湖岸道路というのを走りました 仕事ですよ、仕事ツーリングではありません 最近、琵琶湖のある滋賀県での依頼がたくさんあってすでに4件目 関西人でありながら滋賀県でのお仕事は今までほとんどなかった 見るもの聞くもの会う…

《ひと言変えれば、意外に変わる》

人間関係の悩みとが人にとって一番のストレスらしいですね このブログや旧アメブロなどでも話してますが自分を取り巻く人間関係は自分自身の「潜在意識」の投影です ただ、こう話しても中々伝わらないし(伝え方がなってないし(笑))皆、早く改善したいのが…

進路をどうするか?

実は今日は、精神系のブログお休みしようと思ったらちょっと質問もらったので書いておきます なんでかは知りませんが私に進路をどうしたらよいか?をお聞きになる方多いです(笑) なんで?(笑) 以前、「営業の:Re+work」というブログでも同じこと書いたかも知…

難しく考えすぎなのかも知れない

自分や他人様を信用できない原因の一つに「バカになれない」これがあると見ています。 「バカ」になるのが何故よいのかは、昨日の記事を見て頂くとして、今日は「バカ」になれない原因について見てみたいと思います。 それは「バカ」になると他人様から「あ…

自信

《自信》 結局のところ人は他人に認めてもらいたい 承認される欲求を満たされたいというところに行きつきます これを深く掘り下げると他人から承認されていると信じ切っている自分が欲しいということです 自分が求めている承認を他人が本当に承認しているか…

《無意識の選択は、日常的なこと》

盆ですが一応働いてます(笑) 先日、私がお世話になっている方のとある記事を拝見しました この記事、実は2年前にも読んでいたものです 過去記事ってやつですがここでふと思うことがありました 読んでみて印象がまるで変ってるんですね そんなもの年月が経て…

山の日、ってなんだ?

今日はかなり独り言です 今日、8月11日って「山の日」なんですってね実は先週、初めて知りましたしかも祝日。 ここから先は高齢者の血迷い事なので嫌な方はスルーしてください(笑) 本当にこの国は「休み」が増えましたそして労働時間の「時短」 若い不動産営…

人工知能が日本にもたらすもの

今年に入ってからAI(人工知能)の記事や話題がたくさん入ってくるようになりました 好意的に受け止める発信もありますが私の感触としてどちらかというと「怖れ」に近いものをその発信の中からうかがえてます 怖れの一番の原因は「仕事」がなくなるってこと…

デリカシーの変化?

最近、フェイスブック上でビジネス系と見受けられる方々からの友達申請が多いです 私だけではないでしょう その方の発信内容などを拝見させて頂くと写真はきれいだし友達はおおいしいいねも多い すごいな・・・・とそこは素直に感心してます ただ私見ですが…

不安がわき出てくる明け方

全然かくしてませんが私はものすごい「小心者」です(笑) 不動産をメインにお仕事(ライスワーク)してますからそりゃ見た目は堂々としてるように見えるでしょうが、怖がりです それがはっきりするのが寝ている時なのです 昔から寝ながら・うなされる・叫ん…

紹介するということ

手前みそですみませんが自分が紹介するものが好評で、私自身もとても嬉しいです(笑) 最近は個人情報がうるさいからあまり詳細は書けませんが一例をとるなら先日ご紹介した「整骨院」さん 物理と情報から体を治すhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2…

死を見つめる

少し本題と離れますが久々に「死」を目の当たりにしたのでそれについて。 一昨日になるのですが我が家で飼っていた手乗り文鳥の雌が巣の中でひっそり亡くなってました 雛のころから約10年間うちの家にいた子なのでやはり思い入れがあります 近くの公園に手…

我慢のゆらい

《我慢のゆらい》 ぎっくり腰は私にいろいろなことを教えてくれました(笑) その中の一つに「我慢」です 普段ちゃらちゃらしている私ですがお医者様からお墨付を頂くほどの「我慢強さ」もってます(笑) そこで我慢とはなにかgoogle様に聞いてみました (以下転…

死ぬことが出来ない時代

3Dプリンターってご存知ですよね?その3Dプリンターで現在、人の臓器が造れるようになりました 参考記事3D プリンター臓器の実現が、心臓の鼓動が感じられる距離にまで接近https://redshift.autodesk.jp/3d-printed-organs-bioficial-heart/ 心臓ですら造…

幸せの形 ~ Shape of happiness

幸せの形それはそれぞれです 先日、電車内でとある老夫婦をお見受けしました ご婦人の方が私から見ると申し訳ないですが少々常軌を逸している方です 電車内で奇矯な声感情そのままの行動 普通ならちょっと引いてしまうでしょう しかしお隣にいたご主人と思わ…

囚われる自由 ~ Freedom to be captured

囚われる自由 ~ Freedom to be captured 人の「心」とは必ずなにかに囚われるものです。 お金に地位に名誉に恋愛に宗教に これはもう「囚われる」と諦めた方が良いでしょう しかし何に囚われるかそれを私たちは「選択」出来ます どうせ囚われるならば自分が…

在り方を見直す

自分自身を見直した時 近頃思うのが 「丁寧」さです ここのところ 「雑」に生きていたな と感じてます このブログもそうですが 短文でも良いから 「丁寧」に「伝える」こと ブログだけでなく 在り方、生き方を 丁寧に伝える これ、最近の課題だなと これを意…

盲導犬が教えてくれる

人において人生においてぶれないコツ それは「目的」の明確化そして「未来へのゴール設定」なんですね 昨日の記事を書いていてなぜ20年前あれだけ過酷でも明るく暮らしていたかというとその2つがハッキリしていたからです 実はね今日、大阪の高槻で盲導犬…

「慣れ」の恐ろしさ

ここのところ失敗続きです 昔数年前の私なら「なんでこうなんねん!」とかなり憤ってました 今は「心」や「セラピー」を学びその現象は自分自身が「物質化」している「現象化」しているもっと突っ込めば「自分自身が(その失敗を)望んでいる」と点について…

イージーライダー

今日はちょっと軽めのお話です(笑) 最近、不動産のお志事(しごと)でバイクに乗ることが多いんですよ 実は元々バイク乗りです 工務店の社長さんの協力によりなんと「タダ」でバイクをお借りしてるんですがこれがまた絶好調(笑) 関西もようやく春になり時速…

守られていると知る

この時期確定申告の時期ですよね 私ももうそろそろ完成です フリーになって時々企業人だった頃のこと思い出します 私は比較的企業戦士だった(笑)せいもあり会社・組織は大事な「システム」だと考えてました これはフリーになってからより痛感します 今、よく…

意識だけが「良運」を呼ぶ

昨夜、京都市内をバイクで走ってたら丸太町通りでバイクが故障(笑) しかもJR線の「円町」駅と「花園」駅の真ん中でというかなり不便な場所でした(笑) でも不思議に怒る氣がしなかった 京都の方しか分からないかもですが私はJR円町から、JR嵯峨嵐山駅そして阪…

心配の正体

今朝、わずかですが自分の娘と一緒に行動する機会がありました 今年中2になるんですが氣づかされることが多いです 小さい時は本当によく叱ったなと(笑) 褒める時はべた褒めですが叱る時は烈火のごとくだからたまらんかったでしょう。 子供を叱るあるいは怒…

誠実な人

この記事は過去のアメブロから引っ張ってきたものです2015年のころでした 私が愛読している金山慶允さんのブログにて(悟りの書 ~ 左脳系スピチュアルのススメ)http://profile.ameba.jp/sanoukei/有名な「七つの習慣」のワンフレーズを用いてられたのがと…