ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

ヒプノセラピー

「春」を心に取り入れる

この記事は2016年2月19日に旧アメブロに掲載したものを加筆修正したものです 春の足音が少しずつ耳に、目に届くようになりましたね。 温度が上がってくると身体もゆるみそれにつれて「心」もゆるみます。 この日、大阪の某所で見事な「梅」の花を咲かせてい…

感情に振り回されない

人として幸せに生きることに「感情」に振り回されないことが上げられます 以前、他の記事でも掲載した私の敬愛する中村天風の言葉をここでお借りしましょう (一部引用)じゃあ人間とはなんだろう。正しい真理のうえから厳粛に言えば、「人間とは感情の動物…

天地の理(ことわり)

「信仰」というものを活用することで自分自身が自分への信用を回復することが出来る今はそういう想いで掲載してます ただ、信仰と書くとどうしても「宗教」と重ねられ特に日本人は「宗教」へのアレルギーが(なぜか)強いので、どうしたものかと考えてました…

天・地

信仰、そして祈りの力が自信を取り戻してくれるなら私は活用すべきであると現在見ております 現代日本人は信仰、宗教に一定の距離感あるいは否定感があります その一方でキリスト教であるクリスマスを祝い結婚式は教会で行い死ぬ時は仏教、儒教を利用する 外…

迷いからの脱出

Facebookでのやり取りでこの年になってもまだ惑う自分がいますとコメントしました 迷うということは自信がないことと同義でしょう 自信をつけるには色々な方法があるでしょうが最近私が注目しているのが「祈り」であり「信仰」です 今年の1月26日から思う…

祈りの力

祈りには体を回復させる効用があります 参考記事【 祈りによる療法、科学的立証へ向けて本格的な動き 】 http://www.health-station.com/d-42.html 私は「祈り」についてもっと突っ込めば「信仰」について今後、もっと活用すべきだと考えてます それは「自我…

言葉で「心」が見える

この記事は2年前にアメブロで公開したものを大幅に加筆修正したものです 自分の「心」どなたかの「心」を知りたければその使っている言葉を「見れば」分かります 例えば私も結構あまり深く考えずにこのブログを書いているつもりですがこれは本当でしょうか…

百舌(もず)

この記事は4年前にアメブロにて書いたものを大幅に加筆修正したものです モズという鳥がいます 漢字では百舌、あるいは百舌鳥とも書きます 一番好きな鳥です 見た目の可愛らしさと同時性格的に獰猛さを併せ持つ不思議な鳥です 多分、人間以外の動物は自分の…

「新聞」を止める

「非言語」の領域を「感じる」このことを意識してコミュニケーションの力を上げ生活を幸せなものにしたいと考えてます そのためのIT技術でありそして信仰だと今考えてます この「非言語」の領域とは文字どり「言語」によらない情報のことです 具体的な方法の…

言葉の限界

コミュニケーションのあり方を見直すことで今後の生活がスムーズになるようになります 先日の記事でも掲げたコミュニケーションの壁 ビジネスをされている方特に接客をされている方でここ数年、クレームや苦情が増えていると感じておられる方いませんか? も…

コミュニケーションの壁

私はここのブログでAIやIOTなどの最新技術についておすすめすることが多いです しかし「メリット」ばかりではありません 「メリット」と「デメリット」は必ず表裏一体んです 現時点で発生しているデメリットはなんでしょうか? それは「言葉(情報)」の細分…

IOT技術とワンネス

先日での記事でも書きましたが私はインターネット特にIOT(Internet of Things:モノのインターネット)の技術について「繋がり」が「復活」すると考えてます IOTの意味はこちらの記事を参考にしてください https://mono-wireless.com/jp/tech/Internet_of_T…

つながりが戻る時代

先日、私の不動産の方のお客様がご自分のブログで私のことをご紹介してくださいました 紹介ブログケロママさん「トランポリンハウスができるまで・・・」★話を戻して…私が、ネットの世界に入ったきっかけとは… https://ameblo.jp/kerokero2017/entry-1235186…

人生に「心の学び」を

私たちの生活や心を悩みが少なく穏やかに健やかに暮らしていくため日々の生活に「心の学び」を取り入れていくことこれがとても大切です 不安や怖れを常に抱いているそれなのに私たちは自分の「心」についての「学び」や「メンテナンス」についてあまりにも「…

θ(シータ)波のまどろみ

人間の潜在能力や記憶力を高めるのに脳波のことがよく出ます 有名なのはα波ですね リラックスしている時に出る7~13ヘルツの波で脳波をα波にすることを推奨されることが多いです このα波と同時に最近はもう少し緩やかな波Θ(シータ)波も推奨されるように…

潜在意識と信仰

自己承認を高めるため「信仰」というものが大切だと最近、深く感じてます 信仰の対象になるものは本来はなんでも構わないのですがそれは「人知」を超えたものに対してが一番多いでしょう 現時点で人知を超えたものに畏怖する自分がいてそれに対し、敬意の念…

小さな「欲」をかなえていく

幸せになれない人の共通事項には「自己承認」の力が弱いことが原因として考えられます はた目から見てあの人は成功しているあの人はお金持ちだと見られていてもご本人が「不幸」と感じている場合多々ありますよね これは当のご本人がご自分の「成功」を受け…

変わる「信仰」の形

自分自身への信用、自己承認を高めるため私は「信仰」というものに解決の糸口を見出しています 信仰(wikiより一部抜粋) 神や仏などを信じること。また、ある宗教を信じて、その教えをよりどころとすること。 人やものごとを信用・信頼すること。 証拠抜き…

新しい「神」の創造

私はそう遠くない将来多くの方が不安から解消されると見ています 不安はどこから来るのでしょう? それは「怖れ」からです そしてその「怖れ」は未知無知から発生します 未知・無知の分野からくる怖れをゆるやかにしていくシステムが「神」であり「信仰」で…

自分を信じるための信仰

信仰というもので私たちの心が安定するならば今の私はどんどん推奨します ここのところ私なりに神、宗教、信仰というものの本質が見えてきたと思ってます。 私の見解としての「信仰」 それは優しい言葉を使うことです 言葉が自我(エゴ)を形成していくのな…

「言葉」から「神」を知る

(peter_pyw) 言葉が私たちを造っているそれを確認できる記事が配信されいたのでご紹介しましょう。 マレーシアという国で今まで私たちが知らない言葉(言語)が発見されたそうです 関連記事「未知の言語『Jedek(ジェデク)』がマレーシアで見つかる」https://…

「神」というシステムと心

(Creativemom) 不安、寂しさ、辛さを感じた時私は「繋がればよい」「頼ってよい」と書きました 例えSNSで匿名であっても繋がれ頼れることの安心感を心に味わってもらいたいからです しかしながら現実に今、不安、寂しさ、辛さを感じている方々がこういう行動…

人に頼ってよいのです

先日、不安や孤独を解消するために「さびしければ繋がればいい」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2018/02/10/183000という記事を書きました 嬉しいことにFacebookの方で読者様からコメントを頂きました (以下一部抜粋)「依存」は「薬」の発想は無…

潜在意識は「神」なのか?

私はヒプノセラピストでもありますが潜在意識を「神社・仏閣」扱いされることについては大きな抵抗があります 「潜在意識は、なんでも叶う」「潜在意識は、万能」「潜在意識で未来を変える」などなどの言葉がスピリチュアル系発信でたまにみかけます ここか…

あなたの「言葉」を伝えてください

「さびしければ繋がればいい」 それが昨日の題でした 繋がるためには「言葉」が必要です 言葉は人が生み出しそして分離意識をさらに加速させたツールです そう見ると言葉が「孤独」を加速させたかも知れない 逆の方から見ればあなたや私が使う言葉こそが自我…

さびしければ繋がればいい

「さびしければ繋がればいい」 表題の言葉、そのままの意味です 多くの方々が抱えている不安、不信、悩みは本当は自我(エゴ)が生み出した誤解であり、錯覚です しかしそう感じているのは事実なのです 私は方法論は別としてこの「感情」をすこしだけでもゆ…

自分を愛する第一歩

「守られている」 自分の中の「核(コア)」の部分にこれがあれば多くの不安や、怖れから心をいたぶられることが減ると私は見ています 「自分は認められている」「自分は必要とされている」「自分は愛されている」 このことを「心の底」より実感できるように…

守られている

最近、神及び宗教に興味を抱いてきたのはそれを「信じている」方は自己承認力が高いと見ているからです お断りしておきますが特定の神様や宗教にご入信をお勧めしているのではないですよ。 ただあの信じる力の強さは私たち自己不信感が強いタイプには大いに…

未知を知る

最近の私は自己承認及び自己愛を高めるために「神」あるいは「宗教」の効用についてもっと活用してよいと思ってます その理由は、先日の記事のラストに書きました (以下転載)「人知」を超えたものもこの世には存在する これをしかと受け止めることが実は「…

自己承認を高めるための「神」

先週あたりから神・宗教について書いていたのは日本人が特に「自己承認」が苦手であるということに氣づいたことがきっかけでした 以前に伺ったお話なのですが海外旅行などに行きますと自分の「宗教」について問われることがあるそうです その時の返答のアド…