「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

感性・感度

他力本願

「他力本願」 この言葉を聞くと「他人の力で自分の目標を達成する」あるいは「他人のふんどしで相撲をとる」と思ってられないだろうか? これは大いなる誤解である この言葉は元々仏教用語だ この言葉の真意は他力=阿弥陀如来(あみだにょらい)の「力」で…

許し、許されたその先

「許し」 これこそが自分の中の「対立」を「和解」させる手段 「自分の弱さ」を許し「自分の醜さ」を許し「自分の欲望」を許し「自分の存在」を許す 「許し」だけが己を変化させるカギになる その許し 自分自身で自分を許すのか他者の力を借り許してもらうの…

「個」を置いて、「私」を感じる

私たちの体の7割近くが水で出来ている おそらくは同じだけの量で私たちの意識は「言葉」が作っている その「言葉」の多くは私ではない他の者からもらった言葉だ 私たちは他者からもらった「言葉」の織りあいで作られている 他者の言葉が私をつくりまた私(…

「サイバーセラピー」としての「詩」

「言葉」による癒しそれがネットの使いようで大きく前進するかも知れません 先日、京都某所であるご依頼を受けました その方は高齢ではあらせられますが現在も著名な方で若い頃は「詩人」として名をはせた方だったそうです 私は文学としての「詩」については…

人の存在意味

「人」とはなにか? これを究極的につきつめて行くとその自然界において「周波数」を変えうる存在だと定義できます この世界を構成するものは全て「素粒子」でありエネルギーが「粒」と「波」で表現されている世界です 思考ですから「素粒子」であるらしい …

芸術家の持つ言葉を操る力

ちょっと本題からずれるのですが昔の曲ってかなり歌詞が良いなと思えたのでアップしてみました 久保田利伸さん『LA・LA・LA LOVE SONG』https://www.youtube.com/watch?v=5wCC02E3w3c 宇多田ヒカルさん『Automatic』https://www.youtube.com/watch?v=-9DxpPi…

言(こと)の、葉(は)

私たちは普段使っているこれを「言葉(ことば)」と呼んでいます とても不思議だと思われませんか? なぜ言うと葉が繋がるのでしょう? 私たちの祖先は何を想いそう「名付けた」のでしょう 少し調べたのですがしっくりする解答は得られませんでした ここから…

ぼくの地球を守って

周波数や宇宙などのことを書いていたらふとこの作品を思い出したのでご紹介いたしましょう 日渡 早紀氏作「僕の地球を守って」https://amzn.to/2rR4DB7 優しそうで少女漫画の絵ですが内容は中々ハード且つ凄惨です 一言でいえば「サスペンス」であり「復讐劇…

この体の外(そと)は全て宇宙

この世、この生は全ての「可能性」に満ちています。 理由は簡単でした「自分の外は全て『宇宙』」だからです 私たちの意識をまとう「体」を仮に「自我」とするならその外(そと)は全て宇宙です 私、宇宙意識とかいうそういう単語、とても嫌いでして 峻厳た…

「可能性」は予想の外からやってくる

とても嬉しいことがあったのと昨日の記事が好評だったので久々の連投です 昨夜の記事で「世界が、自分を通して、世界を見ている」と書きました。 私たちはまぎれもなく物質であり、エネルギーであり粒子です 「世界」を構築する「全体」の中の「一部」です …

天国言葉の「波動」

言葉というものはこれは疑いなく「波動」です 「振動」とも言えます 空気(大気)をふるわせて「伝える」事が出来ます 参考になる記事をご紹介します STRESS FREE NAVI●言葉の力は強大!発する音の振動と周波数が細胞を同調させている!http://any-stress.co…

「ありがとう」の周波数

「ありがとう」が持つ周波数はどんなものでどのような効果が期待できるでしょう? 一節によると633.6Hzだそうです 参考「SPITUAL MPTHERS」●ありがとう。の周波数633.6Hzhttp://spiritual-mothers.com/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%80%…

いたわる「効果」

使う言葉の本来の意味を知ればまた別の力が働きます 「いたわる」という言葉がありますね 「いたわる」の意味(googleより)いたはる 【労る】《五他》(老人や子供や弱い人などに同情して)親切・大事にあつかう。「体を―」。労をねぎらう 「相手をいたわる…

何に見えるでしょうか?

言葉による癒し それを簡単にするためには頭をやわらかくする必要があるなと思い立ちました 言葉は「具体的」過ぎて使い勝手がよい分固定概念の強化にもなってるからです まずは頭の柔軟体操です ではどうしたら頭はやわらかくなるでしょう 例えば今回お借り…

ことば療法

言葉による心の「療法」って実はないんです 少し興味あって調べてみたら・ことば療法士・言霊療法・言語療法というのはありました 調べてわかったのですが私がイメージしている「言葉」の療法ではなかった 私がイメージしていたのは例えば斎藤一人さんが仰る…

夢を記録する

ここで書いている夢は希望などの意味ではなく寝ている時の「夢」です。 睡眠中の夢と潜在意識(無意識)の関係は多くの文献にあります 日常抑圧されている潜在意識が睡眠の時の脳波により意識の遡上に上がってくる だいたいこういうイメージです この「夢」…

神は細部に宿る

神は狂気を宿るというのを書きましたhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2018/04/07/173000 神業に近い技を持つ人は狂氣に似たものを中に孕んでいると それの対応ではないですがその狂氣は細部に、そこに出てくるものです 「神は細部に宿る」いたる所…

「宗教」は約束事

「宗教」と「信仰」は似ているようで異なります 「信仰」は各々の信ずるものに対し自由ですが「宗教」はその「宗派」との契約行為でなのです 先日、大相撲の巡業でとある市長さんが土俵上で倒れた時その市長を助けた女性たちが土俵に上がったことが物議をか…

森友の「校庭」で遊んでます

その民族の歴史を見るとその民族の潜在意識の深い部分「集合的無意識」が見えるようです これは昨日の続きになります 日本民族は「自滅」的な「戦争」が大好きである それが現在の私の見解です 実はこの原因になる歴史的事実があります改竄されているだろう…

天・地

信仰、そして祈りの力が自信を取り戻してくれるなら私は活用すべきであると現在見ております 現代日本人は信仰、宗教に一定の距離感あるいは否定感があります その一方でキリスト教であるクリスマスを祝い結婚式は教会で行い死ぬ時は仏教、儒教を利用する 外…

迷いからの脱出

Facebookでのやり取りでこの年になってもまだ惑う自分がいますとコメントしました 迷うということは自信がないことと同義でしょう 自信をつけるには色々な方法があるでしょうが最近私が注目しているのが「祈り」であり「信仰」です 今年の1月26日から思う…

祈りの力

祈りには体を回復させる効用があります 参考記事【 祈りによる療法、科学的立証へ向けて本格的な動き 】 http://www.health-station.com/d-42.html 私は「祈り」についてもっと突っ込めば「信仰」について今後、もっと活用すべきだと考えてます それは「自我…

言葉の限界

コミュニケーションのあり方を見直すことで今後の生活がスムーズになるようになります 先日の記事でも掲げたコミュニケーションの壁 ビジネスをされている方特に接客をされている方でここ数年、クレームや苦情が増えていると感じておられる方いませんか? も…

つながりが戻る時代

先日、私の不動産の方のお客様がご自分のブログで私のことをご紹介してくださいました 紹介ブログケロママさん「トランポリンハウスができるまで・・・」★話を戻して…私が、ネットの世界に入ったきっかけとは… https://ameblo.jp/kerokero2017/entry-1235186…

人生に「心の学び」を

私たちの生活や心を悩みが少なく穏やかに健やかに暮らしていくため日々の生活に「心の学び」を取り入れていくことこれがとても大切です 不安や怖れを常に抱いているそれなのに私たちは自分の「心」についての「学び」や「メンテナンス」についてあまりにも「…

自分を信じるための信仰

信仰というもので私たちの心が安定するならば今の私はどんどん推奨します ここのところ私なりに神、宗教、信仰というものの本質が見えてきたと思ってます。 私の見解としての「信仰」 それは優しい言葉を使うことです 言葉が自我(エゴ)を形成していくのな…

「言葉」から「神」を知る

(peter_pyw) 言葉が私たちを造っているそれを確認できる記事が配信されいたのでご紹介しましょう。 マレーシアという国で今まで私たちが知らない言葉(言語)が発見されたそうです 関連記事「未知の言語『Jedek(ジェデク)』がマレーシアで見つかる」https://…

全体に還るためのテクノロジー

過去、私たちは宗教、神を通じて不安なもの怖れるものそこから発生する感情を落ち着かせていました 今と科学も技術も異なるその時代には心の安定のためにはとても必要でとても大事なことでした 私は全ての不安、怖れは本来「全体」の構成であるはずの私たち…

「神」に換わるテクノロジー

出展元を忘れたので根拠に乏しくて申し訳ありませんがあと数年くらいで頭で考えたことがそのままメモできる装置が生まれるそうです これは「考えた」だけで自分の思考が「漏れる」ことを意味してます また昨年にこちらでも書いたのですが「人」の記憶を外部…

信じることが下手

わたしは数ある音声教材で和佐大輔さんの教材が一番すきだったりします 参考youtube「98%の失敗と2%の成功を分かつもの」https://www.youtube.com/watch?v=A1DcX2V3u5o 98%の失敗と2%の成功を分つもの【和佐大輔】 この音声教材大変興味深い指摘をな…