読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

囚われる自由 ~ Freedom to be captured

囚われる自由 ~ Freedom to be captured 人の「心」とは必ずなにかに囚われるものです。 お金に地位に名誉に恋愛に宗教に これはもう「囚われる」と諦めた方が良いでしょう しかし何に囚われるかそれを私たちは「選択」出来ます どうせ囚われるならば自分が…

自分を壊す、言葉を捨てる

【自分を壊す、言葉を捨てる】 最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にあると私は見ています。 昨夜の記事の続きを書くつもりでしたが…

トイレを我慢すること

最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 自分を大切にする自分を愛する これの逆は自分を大切にしない自分を痛めつけてるですよね それがよく分かる行為があります 表題のトイレを我慢するってやつです(笑)特…

氣づきの「真意」

最近、このブログでよく出る単語「非言語」 そもそも「非言語」とは何でしょう? この文字のままですが言葉によらない(依存しない)コミュニケーションと言えます 私たちがこの世界において受け取っている情報というものを100としましょう そのうち言語…

ねえねえ、なんで?

こどもの質問は顕在意識が育ちかけ直前ですからかなり人としての根幹に繋がるんだと考えます こどもの疑問を自分に置き換えることで人としての「本来」を取り戻すことが可能です 今日、ご紹介する「ねえ、ねえ、なんで?」は実は読んだことも買ったこともな…

多くの価値の「方法」を持とう

まだ決定ではありませんが近々、不動産のお志事(しごと)でご契約になりそうです とても有難いことです 最近、ご契約になるきっかけに私のブログを読んだからという話が多いんです 先日、お客様から言われたんですが「ヒプノの話、読んでますよ」って言われ…

起きていることは、ただ「起きている」だけ

目の前で起きている「事象」を色々な意味で解釈して意味付けしているのは「自分」だって氣づけば、生きやすくなりますよ(笑) 今日の夜大阪市の某所で一見、とんでもないもの見ました(笑) 丸ボーズの男性が道の真ん中でいきなり立ち小便(笑) 小心者の私はギョ…

大切な「自分」

今日のタケダカズナリさんの記事■全ては勘違いでしかない。笑。何一つ、証明できないのだから、全てはただの「一つの意見」でしかなくて。http://k-nali.hatenablog.com/entry/2016/12/22/083322 優しさがその底に感じれられます 私たちは「なに」で出来てい…

余力なき時代に

【余力なき時代に】 追究する記事ばかり書いていたら疲れたので(笑)少し横道に 潜在意識直感力に注目するのはより良き人生を送るためです これからしばらく時代は内乱やいわゆる「下剋上」のような状態が続くと見ているからです 内乱と言っても内戦ではない…

「直感と波動」

ここ10年位で私たちが手に取れる情報は爆発的に増え、これからも増え続けます。 その情報にはあなたにとっての真贋やあなたにとっての有益・無益が存在する 膨大な情報量から自分自身にとって「真実」であり「有益」である情報を瞬時に捕まえることが出来…

「笑う」を取り入れる

一昨日まで瞑想に関することそれについてお知らせしてました。 私がこれをお知らせするのは感性、感覚をもっと鋭くするためです。 感性、感覚、の感度を上げることこれが私たち「人間」が今後生き延びるための「技術」だと考えているからです。 もっと俗っぽ…

心の「ダイエット」

昨日の記事で イチローさんやスティーブ・ジョブス氏も瞑想をしていたと書かせてもらいました。 何故「瞑想」をするのか?そのメリットがあるからですね。 メリットは心を浄化することで感覚、あるいは感性を高めることが出来るからです。 私たちもこれをマ…

瞑想を日常に活用する

昨日の記事で瞑想とは日々の心の掃除であると書きました。 瞑想、あるいは無になるとは心に付着した「あか」を落とすようなものです ではなぜ、瞑想、無になる必要があるのか?またそのメリット(利益)は何か?それが氣になるところでしょう。 私たちの日常…

「瞑想」は心を洗うために

過去記事を引っ張りだしてきました。 実はさきほど、ご案内中に お客様とお話してたんです。 私のブログを愛読されて頂いている方です。 その会話の中にヒントが隠されてて それにうってつけの内容だったんです。 (以下一部修正の上、転載) 中村天風は「顔…

自由はその手元に

(๖ۣۜG-Dragon) はてなブログに移転してだいたい一月ほどお世話になってます アメブロの頃に比べて書く内容がかなりブレブレになってきて自分でもなんだかなぁ・・・・と思ってたりしたんですが(笑) アメブロを離れてよかったこともあるんです。 過去記事…

ただ、感じる

私たちは今受け取っている情報を、もっと手に入れることが可能です。 昨日、フェイスブックで「思考」についてお話しあう機会がありました。 これは自説ですが私は「思考」は言葉によるものであると考えてます 言葉以外の情報で「考える」時それを「受け取り…

「静」なるもの

心の感度感性の感度を上げるためにはトランス状態に入るのが良い それが昨日まで「動」でお話しておりました。 今夜は「静」です もうお分かりでしょうがこの「静」なるものの代表が「瞑想」です。 今朝の過去記事で中村天風がやっていた事例で「瞑想」につ…

無我夢中

直感を養う方法について昨夜『次は具体例で書いてみます私の事例で(笑)』と書いた手前書きます(笑) 色んなケースがあります 大まかに分けて①静の時②動の時です まず分かりやすい②動から そんなに難しいことではないんです表題のとおり「無我夢中」の時で…

「直感」を養う方法

過去記事の紹介です現在、このテーマに自分自身が還ってきているのは必然なんですね。 (以下、一部修正のうえ転載) この世は段々と進化の速度を速めているこのままでは追いつけないではどうすれば良いか? 以前にも書いたけど情報量が多くなりその変容速度…

誰もが「シャーマン」になれる

なんだか、最近書いてきてアメブロのころより内容が怪しくなってきた(笑) これは意外かも知れませんが量子力学の影響です。 さて、本題です。 最近注目している「シャーマニズム」 そもそもシャーマニズムってなんでしょうか? 参考記事「シャーマニズム」…

「勘」を蘇らせる方法がある

現在、情報空間から情報を採るそれが無意識(潜在意識)へのアクセスであると思ってましてその方法の一つとしてシャーマニズムに興味を持ってます それに近い話を過去に書いてますので参考までに (一部修正のうえ、転載) 今日のお話を読んで理解してくれた…

「魂」を考察する

昨夜の記事で「靈(霊、れい)」について考察してみました「雨」冠に、「口」、そして巫女の「巫」です。 感性を養うため感度を上げることについて遠回りのようですが私は根幹の部分だと考えてます。 実はこれほぼ全部「女性」や「女性性」を持った人の発信…

電脳系「シャーマン」の時代

昨日、「靈」について書いた時なんかこんなこと書いたなと思ったら、去年書いてました(笑)あ、ここに戻ったんだと でも去年とは少し私も解釈変わってます 参考になればうれしいです (以下、一部修正のうえ 転載) この半年(注.2015年)近くで僕の身の回…

「靈(れい)」を考察する

私が敬愛する中村天風は勘が働く意識のことを「霊性意識」と呼んでました。 注・「勘」そのものずばり「霊性意識」と言った訳ではないです。 ここで誤解を解いておきますね 元々「霊」は現在イメージされている「幽霊」ではないのです 参考記事goo国語辞典「…

人工知能 VS 霊性

過去記事の中から感性に関する記事の紹介です。 私が感性を上げたいなとまたそれを皆様に知ってほしいなと思うきっかけが「人工知能」の発達です。 (以下、一部修正のうえ、転載) パソコンやインターネットが職場を圧巻しだしたのが大体平成10年(1998年)…

不安を抱いてしまったときの「薬」

過去記事でこんなこと書いてます(笑) (以下、転載。一部修正) 突然で申し訳ないけど「不安」について僕なりの解消法を書いてみました やはり多くの人が不安を抱えていると思います。 以前の僕はこれを「否定」する立場でしたが今は「不安」もありかな、…