「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

抽象度を上げる

簡単な「悟り」の意味

覚醒、悟りと呼ばれるものはそれが起こる理由をよくよく考えてみれば意外に簡単なことに氣づく 私を例にして書くと1967年にこの世に生を受け2018年現在、苦しみにもがいているとしよう この間、51年間 この51年間に私自身が体験したこと記憶したこと自分自身…

他力本願

「他力本願」 この言葉を聞くと「他人の力で自分の目標を達成する」あるいは「他人のふんどしで相撲をとる」と思ってられないだろうか? これは大いなる誤解である この言葉は元々仏教用語だ この言葉の真意は他力=阿弥陀如来(あみだにょらい)の「力」で…

この体の奥にいた「者」は

自分自身の内面を見るワークには終わりというものがない 私はつい先日自分の内側にいる者のその姿をはっきりと見ることが出来た それは「餓鬼」であった 垢まみれなのか日焼けなのか真っ黒な少年 頬はごっそりとこけ体、手脚は針のように細く半開きの口に眼…

言葉という「エネルギー・ワーク」

ヒーリング(癒し)やセラピーの世界ではエネルギーワークという言葉があります Googleで調べれば多く出てきますがだいたい上位に出てくるものには私は興味がありません 科学的かつ唯物論的に考えれば全てはエネルギーが「波」か「物(粒子)」になっている…

「ONE OK ROCK」のかっこ良さ

ふと思い立って15歳女子にこれらを聴いてどう思うか?を訪ねてみました Ratt - Youre In Love https://www.youtube.com/watch?v=Oyqkxsi9lZU Pink Floyd - One Sliphttps://www.youtube.com/watch?v=tOPNa753e1E YMO - Rydeenhttps://www.youtube.com/watc…

芸術家の持つ言葉を操る力

ちょっと本題からずれるのですが昔の曲ってかなり歌詞が良いなと思えたのでアップしてみました 久保田利伸さん『LA・LA・LA LOVE SONG』https://www.youtube.com/watch?v=5wCC02E3w3c 宇多田ヒカルさん『Automatic』https://www.youtube.com/watch?v=-9DxpPi…

この体の外(そと)は全て宇宙

この世、この生は全ての「可能性」に満ちています。 理由は簡単でした「自分の外は全て『宇宙』」だからです 私たちの意識をまとう「体」を仮に「自我」とするならその外(そと)は全て宇宙です 私、宇宙意識とかいうそういう単語、とても嫌いでして 峻厳た…

「ありがとう」の周波数

「ありがとう」が持つ周波数はどんなものでどのような効果が期待できるでしょう? 一節によると633.6Hzだそうです 参考「SPITUAL MPTHERS」●ありがとう。の周波数633.6Hzhttp://spiritual-mothers.com/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%80%…

「有難し」の世界観

今日、とある用事で私のヒプノセラピストの師である藤原理恵さんとお話する機会がありました 藤原理恵さん「美の伝道師」https://ameblo.jp/beauty-evangelist/ 普段意識していないものは自分の視界に入ってこない 久々に意識の基本を再度、教育された感じで…

思い込みを広げてみる

言葉による癒しをほどこそうと試みるとそこには固定概念の「書き換え」あるいは「広がりを持たせる」ことで効果が倍増することがわかります よく「固定概念を捨てろ」「固定概念を破壊しろ」という発言を目にしますし私も過去にそういう発信をしていました。…

何に見えるでしょうか?

言葉による癒し それを簡単にするためには頭をやわらかくする必要があるなと思い立ちました 言葉は「具体的」過ぎて使い勝手がよい分固定概念の強化にもなってるからです まずは頭の柔軟体操です ではどうしたら頭はやわらかくなるでしょう 例えば今回お借り…

神は細部に宿る

神は狂気を宿るというのを書きましたhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2018/04/07/173000 神業に近い技を持つ人は狂氣に似たものを中に孕んでいると それの対応ではないですがその狂氣は細部に、そこに出てくるものです 「神は細部に宿る」いたる所…

神は狂気を宿る

2015年の今ごろから私の周りに凄い方が現れるようになりました いわゆる「成功者」と呼ばれてる方々です この「凄い」方々を見ていると私とは生活ぶりが違うから別世界であり、また面白いとも感じてます。 成功者と言っても色んなタイプがあり猪突猛進で仕事…

許す技術

許すということは自己承認の一歩です 体のいたるところがこってないでしょうか? あるいは体全体が固くなっていませんか? それはずっと自分を許すことなく生き続けているせいかもしれません 自分の考え自分の行動自分の言葉 無意識であれ有意識であれ許可を…

言葉の限界

コミュニケーションのあり方を見直すことで今後の生活がスムーズになるようになります 先日の記事でも掲げたコミュニケーションの壁 ビジネスをされている方特に接客をされている方でここ数年、クレームや苦情が増えていると感じておられる方いませんか? も…

潜在意識と信仰

自己承認を高めるため「信仰」というものが大切だと最近、深く感じてます 信仰の対象になるものは本来はなんでも構わないのですがそれは「人知」を超えたものに対してが一番多いでしょう 現時点で人知を超えたものに畏怖する自分がいてそれに対し、敬意の念…

変わる「信仰」の形

自分自身への信用、自己承認を高めるため私は「信仰」というものに解決の糸口を見出しています 信仰(wikiより一部抜粋) 神や仏などを信じること。また、ある宗教を信じて、その教えをよりどころとすること。 人やものごとを信用・信頼すること。 証拠抜き…

新しい「神」の創造

私はそう遠くない将来多くの方が不安から解消されると見ています 不安はどこから来るのでしょう? それは「怖れ」からです そしてその「怖れ」は未知無知から発生します 未知・無知の分野からくる怖れをゆるやかにしていくシステムが「神」であり「信仰」で…

自分を信じるための信仰

信仰というもので私たちの心が安定するならば今の私はどんどん推奨します ここのところ私なりに神、宗教、信仰というものの本質が見えてきたと思ってます。 私の見解としての「信仰」 それは優しい言葉を使うことです 言葉が自我(エゴ)を形成していくのな…

あなたの「言葉」を伝えてください

「さびしければ繋がればいい」 それが昨日の題でした 繋がるためには「言葉」が必要です 言葉は人が生み出しそして分離意識をさらに加速させたツールです そう見ると言葉が「孤独」を加速させたかも知れない 逆の方から見ればあなたや私が使う言葉こそが自我…

自分を愛する第一歩

「守られている」 自分の中の「核(コア)」の部分にこれがあれば多くの不安や、怖れから心をいたぶられることが減ると私は見ています 「自分は認められている」「自分は必要とされている」「自分は愛されている」 このことを「心の底」より実感できるように…

「神」に換わるテクノロジー

出展元を忘れたので根拠に乏しくて申し訳ありませんがあと数年くらいで頭で考えたことがそのままメモできる装置が生まれるそうです これは「考えた」だけで自分の思考が「漏れる」ことを意味してます また昨年にこちらでも書いたのですが「人」の記憶を外部…

AI、AGIが導く「怖れず」の境地

全くの私見ですが自我(エゴ)顕在意識分離意識は全て「言葉」というものの作用だと思ってます この言葉で表せない領域を「神の領域」とも呼ぶと考えてます 有史以降、人は、手、道具、そして言葉を造り未知の分野を「開拓」していきました 私はこれを「言語…

「神の領域」とプリンス

「神」の領域とは「顕在意識」「分離意識」「表層意識」「自我(エゴ)」でとらえることが出来ない「表現」することが出来ないそこを指すと思ってます。 これら全て「言葉」「言語」が織りなす世界だと私は考えてます 私たち、人間はそれまで「神」の領域と…

はじめに言葉ありき

「はじめに言葉ありき」 これ聖書の言葉らしいですが本質をついています 人は声を言葉に変化させることで人間となった そう見ているからです 言葉は物事を「具体的」にそして「分離的」にとらえることに成功しました 具体的に「人」に伝えることが出来る 今…

道具、そして言葉が生み出すもの

現在、私は神、宗教というものがなぜ生み出されたのであろうか?それを知ると、自分たちの「自信」というものを取り戻せるのではと考えて、記事を進めています 人類の進歩そして「顕在意識」「分離意識」の発達に「手」の発達が欠かせないと見てます 何故な…

宗、教神というものを人が生み出した背景に「顕在意識」「分離意識」「自我(エゴ)」があると私は見ています これらの意識を人類が芽生えさせたのが「手」の発達であると見ています 「人」がいつの時代から「手」というものを発達させたのかは寡聞にしてし…

宗教

そもそも「宗教」とは何でしょう? WIKIの記事を一部抜粋します (一部抜粋)宗教(しゅうきょう、英: religion)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念でありまた、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社…

信じることが下手

わたしは数ある音声教材で和佐大輔さんの教材が一番すきだったりします 参考youtube「98%の失敗と2%の成功を分かつもの」https://www.youtube.com/watch?v=A1DcX2V3u5o 98%の失敗と2%の成功を分つもの【和佐大輔】 この音声教材大変興味深い指摘をな…

人生開拓、3つの軸

Free-Photos アドレナリンのお話の続きです 今日は全く個人的なお話です ここ数年、自分自身であまり「興奮」することがなくなってしまった(笑) ひらたく言うとなかなか「ワクワク」しなくなったんです むしろ「不安」にいつも覆われている感じでしょうか…