ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

潜在意識

無くした片方の輪

かたわという言葉がかつて使われていた 現在は差別語として新聞や報道の場で使われることはなくなった言葉 元々は片輪、片端と書いたもので本来は4輪あるうちのいくつかの車輪が欠けた状態を指すものであったらしい その状態を身体に例えば腕や脚を事故など…

言葉という「エネルギー・ワーク」

ヒーリング(癒し)やセラピーの世界ではエネルギーワークという言葉があります Googleで調べれば多く出てきますがだいたい上位に出てくるものには私は興味がありません 科学的かつ唯物論的に考えれば全てはエネルギーが「波」か「物(粒子)」になっている…

「ONE OK ROCK」のかっこ良さ

ふと思い立って15歳女子にこれらを聴いてどう思うか?を訪ねてみました Ratt - Youre In Love https://www.youtube.com/watch?v=Oyqkxsi9lZU Pink Floyd - One Sliphttps://www.youtube.com/watch?v=tOPNa753e1E YMO - Rydeenhttps://www.youtube.com/watc…

人の存在意味

「人」とはなにか? これを究極的につきつめて行くとその自然界において「周波数」を変えうる存在だと定義できます この世界を構成するものは全て「素粒子」でありエネルギーが「粒」と「波」で表現されている世界です 思考ですから「素粒子」であるらしい …

芸術家の持つ言葉を操る力

ちょっと本題からずれるのですが昔の曲ってかなり歌詞が良いなと思えたのでアップしてみました 久保田利伸さん『LA・LA・LA LOVE SONG』https://www.youtube.com/watch?v=5wCC02E3w3c 宇多田ヒカルさん『Automatic』https://www.youtube.com/watch?v=-9DxpPi…

この体の外(そと)は全て宇宙

この世、この生は全ての「可能性」に満ちています。 理由は簡単でした「自分の外は全て『宇宙』」だからです 私たちの意識をまとう「体」を仮に「自我」とするならその外(そと)は全て宇宙です 私、宇宙意識とかいうそういう単語、とても嫌いでして 峻厳た…

「可能性」は予想の外からやってくる

とても嬉しいことがあったのと昨日の記事が好評だったので久々の連投です 昨夜の記事で「世界が、自分を通して、世界を見ている」と書きました。 私たちはまぎれもなく物質であり、エネルギーであり粒子です 「世界」を構築する「全体」の中の「一部」です …

世界が、自分を通して、世界を見てる

ありのままに生きる この言葉、よく聞きますではありのままの自分ってどのようなものでしょうか? これは昨夜ボディセラピストの筒井いづみさんと話しててその時はうまく具現化できなかったのですが今はこう思ってます ご紹介筒井いづみさん●心と身体を繋ぐ…

おそうじと周波数の因果関係

全ての物質は素粒子から成立しているのは皆様もご存知のとおりです 小さな小さな「粒(つぶ)」の振動によりその振動の仕方によりこの世界には多くの物質があります 全ての物質が「周波数」を持つとして今、自分のお部屋を見渡してみましょう? どうでしょう…

すべて、波

この世のありとあらゆるもの それは全て「波」で出来ているそう考えてます 最小粒子の波(動)の組み合わせ それが「縁起」と呼ばれるものでしょう 一時期1/fゆらぎというものが流行しましたがあれも「波」の一つ 私たちの体やその他の全てのもの思考すら…

天国言葉の「波動」

言葉というものはこれは疑いなく「波動」です 「振動」とも言えます 空気(大気)をふるわせて「伝える」事が出来ます 参考になる記事をご紹介します STRESS FREE NAVI●言葉の力は強大!発する音の振動と周波数が細胞を同調させている!http://any-stress.co…

「ありがとう」の周波数

「ありがとう」が持つ周波数はどんなものでどのような効果が期待できるでしょう? 一節によると633.6Hzだそうです 参考「SPITUAL MPTHERS」●ありがとう。の周波数633.6Hzhttp://spiritual-mothers.com/%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%80%…

日本語の周波数がもたらすもの

日本語の周波数は外国の言葉のそれとは大きく異なるそうです 参考「日本語の力」藤澤和斉さん著●言語と周波数についてhttps://kf-planning.blogspot.jp/2014/09/blog-post_16.html (画像はこちらより拝借しました) 日本語は125~1500Hzと他の言語に比べて…

いたわる「効果」

使う言葉の本来の意味を知ればまた別の力が働きます 「いたわる」という言葉がありますね 「いたわる」の意味(googleより)いたはる 【労る】《五他》(老人や子供や弱い人などに同情して)親切・大事にあつかう。「体を―」。労をねぎらう 「相手をいたわる…

「ごちそう様」を知る

日本語の本質は人をいたわり感謝するところにあります 美味しそうな食卓をみた場合日本人ならなんというでしょう 「御馳走(ごちそう)だ」と言いますね 他の国ではどうでしょうか? 英語 feast 和訳・・饗宴中国語 盛宴 フランス語 Un festin 和訳・・治療 …

「有難し」の世界観

今日、とある用事で私のヒプノセラピストの師である藤原理恵さんとお話する機会がありました 藤原理恵さん「美の伝道師」https://ameblo.jp/beauty-evangelist/ 普段意識していないものは自分の視界に入ってこない 久々に意識の基本を再度、教育された感じで…

夢を記録する

ここで書いている夢は希望などの意味ではなく寝ている時の「夢」です。 睡眠中の夢と潜在意識(無意識)の関係は多くの文献にあります 日常抑圧されている潜在意識が睡眠の時の脳波により意識の遡上に上がってくる だいたいこういうイメージです この「夢」…

「京都」という「古典」

「京都がとても好きで、それは受け入れてくれるから」 これは先日、京都で公演された常磐津齋櫻師匠が私におっしゃった言葉です 京都で働く身でこの言葉がとても印象に残ってます 京都って「保守」のイメージ強いですけど実際はかなり、いや相当に「革新」の…

神は狂気を宿る

2015年の今ごろから私の周りに凄い方が現れるようになりました いわゆる「成功者」と呼ばれてる方々です この「凄い」方々を見ていると私とは生活ぶりが違うから別世界であり、また面白いとも感じてます。 成功者と言っても色んなタイプがあり猪突猛進で仕事…

「聖徳」という美名の意味

昨日の記事で「聖徳太子」制定の十七条憲法から日本人の意識の深いところにある「和」について書きました 少し本題から外れますが聖徳太子について私が知ることを書いてみます 近年の学校の教科書では「聖徳太子」という存在はなく「厩戸王」として書かれて…

「和」の根源

日本人の潜在意識を日本人としての「集合的無意識」私たちの「集合的無意識」を今は探っています 十七条憲法というのがあります 聖徳太子が作ったと言われるものです小学生や中学生で習います あれの第一条がかの有名な「和を持って貴きとなす」で一曰、以和…

倭国大乱

日本人は無意識に好戦的でしかも自滅的と私は今考えてます それは無意識にです 日本人の「無意識」の行動を決めるトラウマになった事件とは一体なんだったのでしょうか? 私はその原因に「倭国大乱」があると見ております 倭国大乱紀元2世紀後半に日本で起…

刀伊の入寇

日本の政治ってのは平安時代から何の変化もしていないと痛感するのが森友学園の件です 北朝鮮が先日電撃的に中国と形の上では関係を修復しました このことの大きさが恐らくわかっている人は日本では少ないでしょう 昨年の夏にも書きましたが今の北朝鮮のトッ…

1000年前から変わらないこと

この国の政治は1000前からほとんど変わってません 先日、京都大学でこういう公式HPが上がったそうです 京都大学における軍事研究に関する基本方針 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/kihonhoshin/index.html (一部抜粋)本学における研究活動は、社会の…

心穏やかに生きていくための「準備

自己承認を高めるための方法をずっと模索してます 他者承認をうまく活用して自分を承認していく過程に移動していく方法を書いたことがあります 「これからは自己承認」その時代だと思ってますが本来、「人」は他者承認なくして自分自身を認めることは中々に…

犬の「パール」が教えてくれるスピチュアル

私がお世話になっている工務店で「パール」というラブラドールなワンちゃんがいます 何故か私のことを氣に入ってくれて散歩をせがんだりする可愛い奴です 私は普段から動物好きなのでパールとの散歩ができる日はとっても穏やかかつ楽しい時間です いつもはわ…

「労働」というスピチュアル

Marisa04 スピチュアルが「靈的」と訳されるならばビジネスやセールスこそが一番「靈的」と言えるのです これは先日の記事の一番最後の言葉です 以前、このような記事を書いてます 参考記事「靈(れい)を考察する」http://hypnonation.hatenablog.com/entry…

哲学と宗教はなぜ発展したか?

表題の答えは「働かなくても食べさせていけるシステム」が出来上がったからです これからの時代「プレ・シンギュラリティ」を迎えるにあたりそれ以降の「人」の生き方にはより「個性化」が求められるはずです 日本人が一番苦手とする個性化その理由は行政、…

「心」を上手に使いこなす

「心を己の生命が生きるための道具として使わないで、反対に心に使われているがための結果なんですよ、どんな心配でも。」 この言葉は私が敬愛する中村天風の言葉です 「心」というと何か崇高な、そして特別な印象をお持ちの方も多いでしょう 「心」もこの体…

「意識」を使いこなす積極

この数日は「顕在意識」のことを主題にして書いてます。そのおさらいをしておきますね。 元々「自己承認」を高めたいでも、中々それが「高まらない」それは何故か?から出発してます。 量子力学における「観察問題」から人間が観察することによりエネルギー…