ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

潜在意識

難しく考えすぎなのかも知れない

自分や他人様を信用できない原因の一つに「バカになれない」これがあると見ています。 「バカ」になるのが何故よいのかは、昨日の記事を見て頂くとして、今日は「バカ」になれない原因について見てみたいと思います。 それは「バカ」になると他人様から「あ…

自信

《自信》 結局のところ人は他人に認めてもらいたい 承認される欲求を満たされたいというところに行きつきます これを深く掘り下げると他人から承認されていると信じ切っている自分が欲しいということです 自分が求めている承認を他人が本当に承認しているか…

誠実さをしのぶ ~ 非言語の領域より

今日は、みすぎ絹江さんの記事から絹江さんの観察眼の確かさ情報伝達の正確さをお伝えします。 言語による情報は1~3%であり非言語による情報は97~99%である 昨年の今ごろ、旧アメブロでこのことをよく書いてました 言語とは今こうしてみている「文…

《無意識の選択は、日常的なこと》

盆ですが一応働いてます(笑) 先日、私がお世話になっている方のとある記事を拝見しました この記事、実は2年前にも読んでいたものです 過去記事ってやつですがここでふと思うことがありました 読んでみて印象がまるで変ってるんですね そんなもの年月が経て…

《ターミネーター VS. 鉄腕アトム》

先日の記事で人工知能(AI)が独自の言葉で話し出したことを書いてみました これは私個人の大予言(笑)ですが近いうちに人工知能(AI)は私たちとは違う言語を生み出すと見ています さて、この人工知能今後私たちの暮らしそして「心」にどんな影響を与えるでし…

新しい言葉

《新しい言葉》 面白い記事が出ていたので紹介します 参考記事終わりの始まり…? 独自言語で話しはじめた人工知能、Facebookが強制終了させるhttp://www.gizmodo.jp/2017/08/facebook-ai-sf.html フェイスブックが行っている人工知能の実験中に人工知能どお…

潜在意識「活用」の無意味

別のことを書くつもりでしたがちょっと「使用上」の注意書きみたいな記事一つ、上げておきます 私が潜在意識系の話をよく書くせいか私の周りにもそういう話をよく目にします その中で時々出てくるのが「潜在意識」を活用して成功するあるいは人生を開くみた…

古典(classic)が受け継がれる訳

昨日の私の記事を常磐津齋櫻師匠がご自分のブログで紹介してくれました 常磐津齋櫻さん アメブロ「本物の力」とは正にこのことです。三味線の音には人を魅了する力があるのです https://ameblo.jp/zvd04650/entry-12297643158.html 師匠、有難うございます …

《人工知能「教」が圧巻する日》

AI(人工知能)が氣がつけば、すでに私たちの生活にずいぶんと溶け込んでいますね 参考記事AI時代にまったく備えないその日暮らしの日本人たちよhttps://www.landerblue.co.jp/blog/?p=34150 上記記事にもあります AIに対する日本人のこの無防備感と無関心感…

人工知能が日本にもたらすもの

今年に入ってからAI(人工知能)の記事や話題がたくさん入ってくるようになりました 好意的に受け止める発信もありますが私の感触としてどちらかというと「怖れ」に近いものをその発信の中からうかがえてます 怖れの一番の原因は「仕事」がなくなるってこと…

不安がわき出てくる明け方

全然かくしてませんが私はものすごい「小心者」です(笑) 不動産をメインにお仕事(ライスワーク)してますからそりゃ見た目は堂々としてるように見えるでしょうが、怖がりです それがはっきりするのが寝ている時なのです 昔から寝ながら・うなされる・叫ん…

我慢して「自分を変化させる」

一昨日の記事の続きとなります 一昨日の最後にこう書きました (一部引用)実はこのあたりで私たちは我慢の在り方を変えて行かねばなりません(引用以上) ちょっと話がそれますが私のフェイスブックの方でだいたい2日に一回の割合で過去のアメブロを修正し…

我慢の在り方を変えていく

私たち、この国の方々は「我慢」が得意であり「我慢」を美徳としてました 一昨日の記事の繰り返しになりますが「我慢」を可能にしてくれたのは長い間この国の基幹産業であった「稲作」でありそしてそれを可能にした「気候」です きちんと四季があり季節季節…

我慢のゆらい

《我慢のゆらい》 ぎっくり腰は私にいろいろなことを教えてくれました(笑) その中の一つに「我慢」です 普段ちゃらちゃらしている私ですがお医者様からお墨付を頂くほどの「我慢強さ」もってます(笑) そこで我慢とはなにかgoogle様に聞いてみました (以下転…

新しい自信

一昨日ですが自分がなぜブログ書いてるんだろう?ってことを書きましたね(笑) (一部抜粋)で、思い当ったのが不安の解消なんです これは他人様の不安もそうですが自分自身の不安もそうです(中略) 不安解消には上記のとおり「知る」ことですがもう一つワク…

悩みがなくなれば「子供」に還るのかも知れない

少し脱線しますが最近なんでブログ書いてるんだろう?と改めて思いました(笑) 別に嫌じゃないんですがよくほぼ毎日書いてるなと(笑) で、思い当ったのが不安の解消なんです これは他人様の不安もそうですが自分自身の不安もそうです 前に書いたんですが不安…

そしてより「自然」になる

こちらのブログでは最近の技術革新あるいは情報革新が私たちの意識をどう変化させるかをテーマにしてます さて、ここのところ書いているAI(人工知能)やスーパーコンピューターの出現によりあと数年もすれば「プレ・シンギュラリティ(特異点)」が起こり私…

《「選択」からの「解放」》

文字の発明は人の脳内にあった記憶を外部に記録させることを可能にしそれが脳内に「余裕」を生み出すことに成功したのが、前回の記事です では数年後に起きるであろうAI(人工知能)やスーパーコンピューターによる第二の「社会的特異点(シンギュラリティ)…

文字の発明は人を堕落させたのか?~シンギュラリティに向けて

昨夜の続きとなります 紀元前に発明された「文字」 文字の発明は今、話題になっているAI(人工知能)やスーパーコンピューターの進化によっておこる「シンギュラリティ」に匹敵する現象でした 人の脳の中にあった「記憶」を外部媒体に「記録」させる 今とな…

人類は過去にもシンギュラリティを経験している

人工知能スーパーコンピューターそして医療科学の進歩 あと数年で私たちは技術的にもそして社会的にも変化の波にさらされます この時、私たちはどう対応すればよいか? 実は人類は過去に々ような特異点に遭遇したことがあるのです 参考記事紀元前に起きたシ…

死ぬことが出来ない時代

3Dプリンターってご存知ですよね?その3Dプリンターで現在、人の臓器が造れるようになりました 参考記事3D プリンター臓器の実現が、心臓の鼓動が感じられる距離にまで接近https://redshift.autodesk.jp/3d-printed-organs-bioficial-heart/ 心臓ですら造…

衣食住+「情報」

人間が人間らしく生活して行くために「衣食住」が必要なのは自明の理です。 着るもの食べるもの住むところ そしてこれからの時代「情報」がこれに追加されると確信を持ってます 衣食住もそうですが私たちは自分の「好み」あるいは「嗜好」もっと言えば無意識…

自分が何者であるかを明確にする

《自分が何者であるかを明確にする》 私たちが住む世界はこれからもっと多くの情報が私たちに押し寄せてきます これはとても素敵なことです 「選択肢」が増えるからですね では膨大な情報量の中から自分自身私自身あなた自身にとって一番有用な情報を採り出…

情報強者に生まれ変わる

人生を自由に謳歌出来る思い通りに謳歌出来る あるいは人生を全く不自由なものにするあるいは牢獄のような環境にする 私たちをとりまく環境はいま、どちらも選べる時代あるいは世界に入ってきました 私たちの「心」あるいは「意識」は「情報」から出来ていま…

情報と瞑想

【新世界スピチュアル~Hypnonation】《情報と瞑想》 近頃、私は昼間に瞑想を15分ほど取り入れてます やったりやらなかったりで少しムラがありますが昔、夜にやっていたものを昼間に時間帯を変えました 疲れている時特に夜って意外にも深い瞑想に入れない(…

潜在意識を活かしていく

次世代、新しい世界において「人」が「人」として最大限の「機能」を活かせるもの それがホスピタリティです 参考記事人間のみができる仕事 キーワードは『C・M・H』#02 http://ja.catalyst.red/articles/technological-unemployment-professor-inoue-2/ (…

がんばらなくてもいい。なんとかなると信じる力

ホスピタリティについて書く予定でしたがとても氣になる記事に逢ったので先にそれをご紹介します 参考記事80歳からプログラミングを学ぶ。Appleが認めた日本人女性https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00010008-bfj-sci 82歳のおばあちゃんは、Appl…

自分や他人が何をすれば喜ぶか?~新世界に向けて

これも昨夜の続きとなります 人工知能(AI)とコンピュータとともに生きる時代に向けて私たちがもし変化を求めて生きていきたいならどうすればよいかを考察してます そのキーワード「CMH」のうち今日は「H」(ホスピタリティ)です 参考記事人間のみができる…

新世界のための「マネージメント」

これも昨夜の続きとなります 人工知能(AI)とコンピュータとともに生きる時代に向けて私たちがもし変化を求めて生きていきたいならどうすればよいかを考察してます 昨夜はCMHのうち「クリエイーター」でした 今日はマネジメントです 参考記事人間のみができ…

クリエイト、マネージメント、ホスピタリティのうち「クリエイト」

これも昨夜の続きとなります 昨夜はCMHという単語を使いました 参考記事人間のみができる仕事 キーワードは『C・M・H』#02 http://ja.catalyst.red/articles/technological-unemployment-professor-inoue-2/ (一部引用)「人工知能と仕事」をテーマに、技術…

科学と心を寄せあうこと(前段階)

先日からシンギュラリティあるいはプレ・シンギュラリティについて述べてます。 もう数年で社会的特異点としての「プレ・シンギュラリティ」がそして20年ほどで技術的特異点としての「シンギュラリティ」が訪れます ここで多くの誤解があると感じているので…

AI(人工知能)は電子羊の夢を見るか?~プレ・シンギュラリティ

昨日はシンギュラリティについてご紹介しました「技術的特異点」と呼ばれるものです 私もはっきりとわかってる訳ではないです(笑) (引用)(Technological Singularity)、またはシンギュラリティ(Singularity)とは、人工知能が人間の能力を超えることで…

悪の本懐

【悪の本懐】 自分自身が行動できていないのは分かっているそれは「怖れ」によるもので「怖れ」は「知の足りなさ」からくるのである その「知」とは過去の記憶から形成されておりそれが自分の中の「常識」として本能に薄い膜をはっている 変革をしたくないの…

「怖れ」を友(とも)にするために「ばか」になる

心の中に怖れがあるから「新しい」行動に移ることが出来ません では怖れと「克服」することは可能でしょうか? 私はこれは無理あるいは困難だと考えてます 今、ある怖れを例え「克服」したとして人生のステージが上がれば新しい「怖れ」が出るからです 永遠…

怖れを「共(とも)」にすれば世界が変わる

ameblo.jp 今、望まない現実を変化させるには意識だけではまず無理で「行動」という形で意識にうったえるのが最善です。 しかしながらこの行動ということを実行できていない出来ないのです これは私もそうです 行動出来ない理由 怖れです 怖れそのものはどん…

未来を変える方法

ameblo.jp 未来を変えたい未来を変える方法があるか? 答えは「ある」です ではその方法は?それは「行動」なのです 最近、「行動」ばかり書いているのでアクセス数が落ちまくってますが(笑)これは仕方がないとあきらめてます 矛盾するお話ですが多くの方の…

行動は「今」を破壊できる

ameblo.jp 金山 慶允さんセルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx 自己啓発系の発信では…

行動だけが意識を変える

金山 慶允さんセルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx このオーディオセミナーは私が3…

人間と機械の区別がつかないこと

会社勤めをされてる方で「アスクル」を利用している方多くないですか? アスクルサイトhttp://www.askul.co.jp/ 事務用品とか現場用品をネットで注文し当日か翌日までに届けてくれるサービスです このアスクルが一般消費者に行ってるサービスがLOHACO(ロハ…

宝を手に入れる

参考記事「二つの宝」https://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12082118987.html 二年前に書いた記事ですが今でもこの氣持ちは変わりせん 非言語領域の情報をつかむことそれは「真我」・・・・・本来の自分であるもの それを知ることが出来る そのためには心…

臨死体験と「集合的無意識」

潜在意識私はこれを非言語の意識と今は位置づけています 非言語の領域は非言語であるだけに表現しにくい よって潜在意識もその存在は皆様ご存じなのですがその実態を理解されにくいと感じてます この意識をより具体性を以て見ていくのに「臨死体験」というの…

「臨死」と情報量

潜在意識というものを知ってるいる方は多いでしょうが活用(?)出来ている方は少ないでしょう 言葉尻をとったり言葉遊びをしたいのではないですがこの「潜在」って単語がよくないのです 「顕在」もそうです 私が現時点で適正だなって思っているのが「顕在意…

簡単に幸せになる選択

幸せになりたい 多くの人がそう思ってますよね? もちろん例外もあるでしょうがこれ前提で話を進めます 実は今日知ったのですが有名な「少年ジャンプ」の海賊の画像 これ、こんな仕掛けがあったんですね 参考記事おっちゃん、おばちゃんのゆるゆる倶楽部http…

【「潜在意識」と言う言葉を過信してないか?】

自分を変えたい方々でまず意識してほしいことがあります 「潜在意識」という言葉に踊らされてませんか?夢見てませんか? 潜在意識とは何か?をもっと詳しく解説する それをこれからの発信の核にしようと思ってますが予告するとその内容は残酷なくらい「現実…

そもそも潜在意識とは何か?

旧アメブロ時代も含めてヒプノ・セラピストとて意識についてお話をしてきましたがそもそも潜在意識とはなにか? その理解が実は進んでいないと思い立ちました 潜在意識にアクセスしたら願望が叶うとか潜在意識を知れば自分がわかるとかそういう発信が多いで…

好奇心に代わるもの

2年前の今日は好奇心を発揮しココロをワクワクさせるのが「行動」に対する「怖れ」の克服だと書いてます 参考記事ワクワク そして ドキドキ を行動規範にするhttp://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12025562886.html 今、読み返すとちょっと甘いというかち…

価値の創造、それぞれ

価値」をどう生み出すか?と考察すると神戸、そして京都って対局にありながら「価値創造」してる町なんです その中で特に神戸に限定してお話してますがやはり「価値」を生み出すのは「人」です 単純には行きませんが京都人の「守り育てる」方向性と神戸人の…

行動した結果が欲しい

行動来ない理由のもう一つに恐れがあります この恐れの最大の理由は結果が出ない ・恥ずかしい・労力が奪われた・お金も奪われた これが根底にあります では結果を出す行動とは何か?それをすれば結果出ますよね 実は最近2年前のアメブロをアップしてますが…

行動出来ない理由

【行動出来ない理由】 今朝、ある方とメッセンジャーで自分を信じれない理由についてやりとりをしてました 自分を信じ切れないなら行動も起こせないからです これは本当に偶然あるいはシンクロネスなんですが私が愛読している金山さんの今朝のメルマガ配信で…

現象を「感情」で受け止めるいきもの

行動をメインに考えていくと「人」って本当に特殊な生き物であると考えさせられます 例えば雨が降ったとしましょう 私は雨が売ると結構ウキウキする雨、好きです でも人により当然に雨は「嫌」だという人もいるし私だって仕事に支障がある時は「あら~・・・…