読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

潜在意識

『美』という言語外の意識

美を感じることこれ言語ではないと私は思ってます さとうみゆきさん 作品「春、届け」 www.facebook.com 先日からたまたまですが密教と非言語の世界についてお話を展開してます これはタイムリーとしか言いようがないのですがさとうみゆきさんの作品を見て「…

密教とプリンスの行き着いた場所

言語と非言語については旧アメブロの記事で何度か解説しています 言語による表現が1~3%に対し非言語(匂い、色など)による表現は97~99%にもなる 日常のほとんどを言語による「思考」をしている我々は全体情報のうち97~99%も「こぎ落してい…

私たちは物理学的に無数存在している

自分と同じ人間が この世に複数存在しそれぞれが異なる運命をたどっている そんなこと信じられますか?(笑) いわゆる多次元世界(パラレルワールド)ってやつですがこれ、量子力学の世界では証明されています 参考記事小森圭太さんミクロとマクロは繋がって…

仏教とはなにか?

昨日の記事で弘法大師がもたらした密教について少し書きました 本当はあまり宗教系には入りたくないんのですが(苦笑)あえて踏み込みます ここで私が仏教に対してどういう認識かを書いておかないと話がなんだか分からなくなると思ったからです 全くの私見で…

「悟り」一発 6000万円也

私の大好きなFB友達騰飛 髙木雅之さんがFBでとても面白い記事を上げてられました 参考記事https://www.facebook.com/nagasunehiko/posts/1262651700449223?pnref=story <以下引用>弘法大師は欲望を徹底的に貫き通し、ついに高野山に自分のハーレムを実現し…

自由の意味

一昨日と昨日のまたまた続きになっちゃう(笑) それくらい私にとって「泥だんご」は一種の衝撃だったんです 「自由意思」など実は存在しない 「私たちは自由などではない」 それを改めて知りました これは私たちが私たち以外の何かに「束縛」されているという…

内なる宇宙

昨日の「泥だんご」のお話の続きです(笑) もう少し突っ込んだお話をしてみます 昨日、「無意識」の「可視化」と書きました これを堀下げると「個人的無意識」の「可視化」と言えます 小林さんに教えてもらったんですが子供たちに「泥だんご」をさせるとそれ…

泥だんごの不思議な力【小林あづささん × 一柳ゆみさん】

今日は、大阪市内で小林あづささんと一柳ゆみさんの企画で「泥だんご」の作成がありました 「泥だんご」というとドロドロの土を使って最初から泥まみれになって作るイメージないですか? 違います(笑) 昔の木造住宅で使われた壁土のようなものでプロ野球の硬…

「小野賢章」さんて分かります?

「小野賢章」さんってご存知ですか? 私はつい先ほどまで知りませんでした(笑) 時々yahoo!の急上昇ワードなど見てみるのですが今日の一番検索された「ワード」らしい 「小野賢章」さんを知っている方は「君の名は。」の声優であるとか歌手であるとか「イメー…

今の「意識」を意識する方法

今日なんですが私が(ほぼさぼってる)管理させて頂いてる(笑)「褒められ屋本舗 京都店」というコミュにkenji sumitomoさんが素敵な投稿をしてくれました いわゆるだまし絵です 一番下に張り付けてますが見方によっては鳥に見えるし女性にも見えます このこ…

意識だけが「良運」を呼ぶ

昨夜、京都市内をバイクで走ってたら丸太町通りでバイクが故障(笑) しかもJR線の「円町」駅と「花園」駅の真ん中でというかなり不便な場所でした(笑) でも不思議に怒る氣がしなかった 京都の方しか分からないかもですが私はJR円町から、JR嵯峨嵐山駅そして阪…

解釈を止める

【解釈を止める】 私たちの脳はほぼ無意識に「解釈」をしてます 例えば「赤」と書いて何を浮かべます? 日の丸の「赤」夕焼けの「赤」などなど 人によって全部解釈あるいはイメージが異なりますよね これは70億人いれば70億通りの解釈あるいはイメージが…

無意識を意識するための「自我」

以前にこんなブログを書いたことがあります「夜の音に包まれる」(リンク)http://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12077261317.html 電車の中で目を閉じて出来るだけリラックスする。 自分が感じ取れる一番遠くの音に耳をすませる。 そうすると色んな音が自…

「空はなんで青いの?」

子供の質問って純粋なだけに核心をついてることとても多いです この質問を受けた時皆様ならどうお応えされるでしょう? これは私の想像ですが多くの方は科学の面からお答えされませんでしょうか? 参考記事空が青く見えるのはなぜ? 人間だけが持つ意外な理…

3月のライオン

今更ですが実は読んだのはここ数日です(笑) うちの娘が買ってたんですよ。 「いじめ」に関する記事を書く氣になったのはこの作品がきっかけです これは近年まれにみる秀作ですよ「ワールドトリガー」以来かな?参考記事「ワールド・トリガー」http://amebl…

実は私も「毒親」です

昨日は自分自身の承認欲求について書いてみたのです そこを考察するとやはり「親」との関係が出てくる 実は私も人の「親」です(笑)しかも「毒親」です 私には13歳になる娘がいますが決して良いおやじとはいえません 褒めるときは褒めるけど怒る時は女子で…

笑いが「価値」を変える

昨日の記事でこの国におけるお笑い芸人と呼ばれている方々の発信において「哲学的」発信が顕著になっていると書きました 参考記事「えんとつの町のプペル」の在り方に未来がある http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/21/000100 これはある意味…

「えんとつの町のプペル」 の在り方に未来がある

去年あたりからビジネス界やスピ系で評判になってるキングコング西野さんのブログを遅ればせならが『初めて』読みました こんなすごい人とは本当に知らなかった。 参考記事キングコング西野さん「えんとつ町のプペル」を無料公開したらAmazonランキン…

怒りながら愛することは出来ない

今日は偶然か必然か私が愛読させていただいてる3つのブログで切り口を変えて、同じ発信がありました 藤原理恵さん【『怒り』は悲しみや寂しさの発酵食品みたいなもの】http://ameblo.jp/beauty-evangelist/entry-12239591175.html 小森圭太さん古典物理的努…

イライラしながら作る料理がまずい訳

子供の発言や問いかけは本当に面白いし核心をついてます 今日、こんな子供の質問を発見しました 「イライラしながら作ってるから、ママはお料理が上手くならないの?」 これには笑ってしまった(笑) でもここにも大きな啓示があります。 イライラしてるってど…

ねえねえ、なんで?

こどもの質問は顕在意識が育ちかけ直前ですからかなり人としての根幹に繋がるんだと考えます こどもの疑問を自分に置き換えることで人としての「本来」を取り戻すことが可能です 今日、ご紹介する「ねえ、ねえ、なんで?」は実は読んだことも買ったこともな…

自分を好きになる

去年の暮ですがこんな記事を書いてます お金と喜びの関係を見るhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/29/015847 お金をいただくことと認め褒められることこれは脳の中ではほぼ同義だということです 先日こんなことがありました ある不動産売買の…

「言葉」に頼らない世界

この記事は先日の(ようやく)続きです 参考記事●瞑想の「真意」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/10/000200 ここでもそして旧アメブロでも語っている「非言語」の領域 そもそも非言語とは言葉以外の情報ととらえてもらって大丈夫です それ…

「不安」「嫌悪」と向き合う

昨日の記事が思った以上に反響が高くて驚きました 非言語の話に入る前に少し解説を入れますね 私の記事で「瞑想」の話が多いのは自分自身との対話自分自身と向き合う その必要性を痛感しているからです 悩み不安恐怖嫌悪 これらは全て自らの「言葉」による思…

瞑想の「真意」

以前、瞑想に関して何度かお話をしています 参考記事●瞑想は心を洗うためにhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/07/134003●瞑想を日常に活用するhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/08/070000●心のダイエットhttp://hypnonation.…

個人的無意識を『意図的』に変える

私が最近、愛読している小森圭太さんのブログでとても興味深い話を展開してくれてます 小森圭太さん●情報を意図的に入れ替えるhttp://ameblo.jp/inthetic/entry-12232095648.html (一部抜粋)極論ですが、3年周期で肉体的にはすっかり生まれ変わっている、…

拭き掃除が楽しくて仕方ない( ´▽`)

意外なことにこれ昨日の記事の続きです(笑) 昨日の記事「女子高生AI りんな」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/06/000100 拭く拭う 自分の目の前にある埃や汚れを拭きさること これは「行動」です その「行動」はアウトプット(出力)です …

鏡の意味

珍しく家族総出で初詣に行きました 初詣は基本「神社」でしすよね? 私は願いが叶うなどと思ってないので基本的に不真面目なんですが(笑) 参考記事小森圭太さん量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論「神仏にお願いしない理由」http://ameblo.jp/inthetic/entr…

幸せと悲しみ

感情についての考察を進めてます 少し面白い記事を発見したのでここでご紹介してみます 参考記事幸せする脳悲しむ脳http://mui-therapy.org/newfinding/sad-brain-happy-brain.html(一部抜粋)悲しみが起きると脳の中の70ヶ所以上が反応した。扁桃体と海馬…

もっと「自惚れ」よ!

人の感情について考察をしております昨日まではお金でした お金をもらった時と褒めてもらった時の脳の報酬系の動きが同じだからですね 今日は「褒める」ということを考察してみます 参考記事ピグマリオン効果https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%…

お金と喜びの関係を見る

昨日の記事で喜びを感じる点として「褒められる」ことと「お金をもらう」こと脳で感じる部分は同じだということを書きました 感情を考察するにあたり私はまず「喜び」を基本としようと今、考えてます その中で上記がほぼ同じ意味であると昨日は記したのです …

感情の源へ

人間の意識の組み合わせを改めて知ることは私たちの願望をかなえる上で大きなメリットがあります。 まず意識ですが通常は二段階に分かれます 顕在意識(有意識)潜在意識(無意識) これはよくご存じかと。 下段潜在意識(無意識)はさらに二段階に分離出来…

大切な「自分」

今日のタケダカズナリさんの記事■全ては勘違いでしかない。笑。何一つ、証明できないのだから、全てはただの「一つの意見」でしかなくて。http://k-nali.hatenablog.com/entry/2016/12/22/083322 優しさがその底に感じれられます 私たちは「なに」で出来てい…

自己への信用と「任せる力」

住宅ブログの方で昨夜の反省会のことを紹介しました ●合同反省会!!【松本工務店 × 辻工務店】http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki/37453744.html こちらではその内容を心の側面から見てみます 人、他人、他者にお志事(しごと)を任せるってことは実は…

自分との対話

多くの人は自分と自分自身の本心が大きくずれていることに氣づけないでいます これはアクセルを踏みながらブレーキをかけているそのような運転に似ています 自分の本心と自分の行動とを一致させればそのエネルギーはとてつもなく大きなものになるんです これ…

アニマライズ

昨日の記事はかなり暗かったかと(笑) 私は今後しばらくは弱きものはもっと辛くたたかれる時代が来ると考えてます もう絶望でなく「失望」ですね(苦笑) それを回避するために「直感」を養うことについて言及しているのですがちょっと氣がついたことがありま…

「直感と波動」

ここ10年位で私たちが手に取れる情報は爆発的に増え、これからも増え続けます。 その情報にはあなたにとっての真贋やあなたにとっての有益・無益が存在する 膨大な情報量から自分自身にとって「真実」であり「有益」である情報を瞬時に捕まえることが出来…

【美女恋愛議論<神出あきこさんとの対話から>】

昨日の続き(瞑想のこと)は後日書きます(笑) 先日、婚活コーディネイターの神出あきこさんとじっくり対談できる機会がありました。 神出さんとの対談で大きな知識を得ることが出来ました「何故、不幸な美女が多いか」ということを。 神出あきこさん ブロ…

瞑想を日常に活用する

昨日の記事で瞑想とは日々の心の掃除であると書きました。 瞑想、あるいは無になるとは心に付着した「あか」を落とすようなものです ではなぜ、瞑想、無になる必要があるのか?またそのメリット(利益)は何か?それが氣になるところでしょう。 私たちの日常…

「瞑想」は心を洗うために

過去記事を引っ張りだしてきました。 実はさきほど、ご案内中に お客様とお話してたんです。 私のブログを愛読されて頂いている方です。 その会話の中にヒントが隠されてて それにうってつけの内容だったんです。 (以下一部修正の上、転載) 中村天風は「顔…

バカになる

【バカになる】 感性を磨くにあたり「ばか」になって行動する非日常を体験するのも一つです そんな過去記事です。 (以下転載) 自分が行動に移せない最大の要因が「怖れ」なんだがこれを一番早く、そして過激に打ち砕く方法が「バカになる」これだと思う。 …

「魂」を考察する

昨夜の記事で「靈(霊、れい)」について考察してみました「雨」冠に、「口」、そして巫女の「巫」です。 感性を養うため感度を上げることについて遠回りのようですが私は根幹の部分だと考えてます。 実はこれほぼ全部「女性」や「女性性」を持った人の発信…

電脳系「シャーマン」の時代

昨日、「靈」について書いた時なんかこんなこと書いたなと思ったら、去年書いてました(笑)あ、ここに戻ったんだと でも去年とは少し私も解釈変わってます 参考になればうれしいです (以下、一部修正のうえ 転載) この半年(注.2015年)近くで僕の身の回…

感性を上げるメリット

先日から「感性」のことを書いてます。 なぜ感性を上げるには感度、心の感度を上げることこれにつながります。 そのお話の前に「感性」を上げるメリットをご紹介しましょう。 私の解釈ですが「仕事が早くなる」これです(笑) でも、意味わかりますよね? い…

料理と建築の類似点 ~ テーマは癒し

最近、「感性」についてはまってますのでそれを述べた過去記事をご紹介します (以下、一部修正による転載) レストランって言葉の由来はご存知でしょうか? 元々はフランス語で「元氣回復」という意味です。 以前アメブロでこんな漫画を紹介しました。「お…

甘え下手

旧アメブロからの過去記事の紹介です。 情報を受け入れるにあたり情報の受け取り下手というのもあるかと思ったものです参考にして頂ければ嬉しいです。 (以下転載)深層心理や脳、そして発育のことを勉強していくと氣づくことがあった。 甘えべたが多いとい…

「主語」のない世界で生きる

普段の生活から主語を抜いて暮らしてみると意外に面白いですよ(笑) これは先日からの話脳内、潜在意識に主語がないからの話の続きです。 主語をあえて意識せずに思考しながら街を歩くと驚くべきことに人の話し声、よく聞こえるんですよ会話の内容が(笑) …

自我が存在する意味

昨日までの記事で脳内、潜在意識内において主語が存在しないということそれを語りました 私、あなた、彼、彼女その区別がないだから「ワンネス」であると。 人はその進化の過程で「顕在意識」あるいは「自我」というものを意識の中で発生させます。 旧ブログ…

ワンネスと「脳内」

今朝の記事でayameさんの記事から「脳内に主語がない」ということが分かりました。 これは人間が進化、あるいは成長していくうえでとてもキーになります 脳内に主語がないそれは私とあなたそして彼氏・彼女の区別がないということになります これは人間が成…

脳内には、主語がない

脳内には主語がないそれをフェイスブックで繋がっているAyame Yatsuhashiさんに教えてもらいました。 八つ橋アヤメさん ブログ●mon*bon*amihttp://ameblo.jp/bonmonami/ Ayame Yatsuhashiさん記事https://www.facebook.com/ayame8/posts/360964607584140?p…