ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

潜在意識

潜在意識と信仰

自己承認を高めるため「信仰」というものが大切だと最近、深く感じてます 信仰の対象になるものは本来はなんでも構わないのですがそれは「人知」を超えたものに対してが一番多いでしょう 現時点で人知を超えたものに畏怖する自分がいてそれに対し、敬意の念…

小さな「欲」をかなえていく

幸せになれない人の共通事項には「自己承認」の力が弱いことが原因として考えられます はた目から見てあの人は成功しているあの人はお金持ちだと見られていてもご本人が「不幸」と感じている場合多々ありますよね これは当のご本人がご自分の「成功」を受け…

変わる「信仰」の形

自分自身への信用、自己承認を高めるため私は「信仰」というものに解決の糸口を見出しています 信仰(wikiより一部抜粋) 神や仏などを信じること。また、ある宗教を信じて、その教えをよりどころとすること。 人やものごとを信用・信頼すること。 証拠抜き…

新しい「神」の創造

私はそう遠くない将来多くの方が不安から解消されると見ています 不安はどこから来るのでしょう? それは「怖れ」からです そしてその「怖れ」は未知無知から発生します 未知・無知の分野からくる怖れをゆるやかにしていくシステムが「神」であり「信仰」で…

自分を信じるための信仰

信仰というもので私たちの心が安定するならば今の私はどんどん推奨します ここのところ私なりに神、宗教、信仰というものの本質が見えてきたと思ってます。 私の見解としての「信仰」 それは優しい言葉を使うことです 言葉が自我(エゴ)を形成していくのな…

「言葉」から「神」を知る

(peter_pyw) 言葉が私たちを造っているそれを確認できる記事が配信されいたのでご紹介しましょう。 マレーシアという国で今まで私たちが知らない言葉(言語)が発見されたそうです 関連記事「未知の言語『Jedek(ジェデク)』がマレーシアで見つかる」https://…

人に頼ってよいのです

先日、不安や孤独を解消するために「さびしければ繋がればいい」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2018/02/10/183000という記事を書きました 嬉しいことにFacebookの方で読者様からコメントを頂きました (以下一部抜粋)「依存」は「薬」の発想は無…

潜在意識は「神」なのか?

私はヒプノセラピストでもありますが潜在意識を「神社・仏閣」扱いされることについては大きな抵抗があります 「潜在意識は、なんでも叶う」「潜在意識は、万能」「潜在意識で未来を変える」などなどの言葉がスピリチュアル系発信でたまにみかけます ここか…

さびしければ繋がればいい

「さびしければ繋がればいい」 表題の言葉、そのままの意味です 多くの方々が抱えている不安、不信、悩みは本当は自我(エゴ)が生み出した誤解であり、錯覚です しかしそう感じているのは事実なのです 私は方法論は別としてこの「感情」をすこしだけでもゆ…

自分を愛する第一歩

「守られている」 自分の中の「核(コア)」の部分にこれがあれば多くの不安や、怖れから心をいたぶられることが減ると私は見ています 「自分は認められている」「自分は必要とされている」「自分は愛されている」 このことを「心の底」より実感できるように…

守られている

最近、神及び宗教に興味を抱いてきたのはそれを「信じている」方は自己承認力が高いと見ているからです お断りしておきますが特定の神様や宗教にご入信をお勧めしているのではないですよ。 ただあの信じる力の強さは私たち自己不信感が強いタイプには大いに…

全体に還るためのテクノロジー

過去、私たちは宗教、神を通じて不安なもの怖れるものそこから発生する感情を落ち着かせていました 今と科学も技術も異なるその時代には心の安定のためにはとても必要でとても大事なことでした 私は全ての不安、怖れは本来「全体」の構成であるはずの私たち…

「神」に換わるテクノロジー

出展元を忘れたので根拠に乏しくて申し訳ありませんがあと数年くらいで頭で考えたことがそのままメモできる装置が生まれるそうです これは「考えた」だけで自分の思考が「漏れる」ことを意味してます また昨年にこちらでも書いたのですが「人」の記憶を外部…

AI、AGIが導く「怖れず」の境地

全くの私見ですが自我(エゴ)顕在意識分離意識は全て「言葉」というものの作用だと思ってます この言葉で表せない領域を「神の領域」とも呼ぶと考えてます 有史以降、人は、手、道具、そして言葉を造り未知の分野を「開拓」していきました 私はこれを「言語…

「神の領域」とプリンス

「神」の領域とは「顕在意識」「分離意識」「表層意識」「自我(エゴ)」でとらえることが出来ない「表現」することが出来ないそこを指すと思ってます。 これら全て「言葉」「言語」が織りなす世界だと私は考えてます 私たち、人間はそれまで「神」の領域と…

はじめに言葉ありき

「はじめに言葉ありき」 これ聖書の言葉らしいですが本質をついています 人は声を言葉に変化させることで人間となった そう見ているからです 言葉は物事を「具体的」にそして「分離的」にとらえることに成功しました 具体的に「人」に伝えることが出来る 今…

道具、そして言葉が生み出すもの

現在、私は神、宗教というものがなぜ生み出されたのであろうか?それを知ると、自分たちの「自信」というものを取り戻せるのではと考えて、記事を進めています 人類の進歩そして「顕在意識」「分離意識」の発達に「手」の発達が欠かせないと見てます 何故な…

宗、教神というものを人が生み出した背景に「顕在意識」「分離意識」「自我(エゴ)」があると私は見ています これらの意識を人類が芽生えさせたのが「手」の発達であると見ています 「人」がいつの時代から「手」というものを発達させたのかは寡聞にしてし…

人類最古の絵

私見ですが、人において神、あるいは宗教というものを生み出した背景に「顕在意識」「分離意識」「自我(エゴ)」の発達と切り離せないと考えてます 私たちの意識の1~3%が「顕在意識」であり97~99%が「潜在意識」であるとよく言われます。 人の顕…

宗教

そもそも「宗教」とは何でしょう? WIKIの記事を一部抜粋します (一部抜粋)宗教(しゅうきょう、英: religion)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念でありまた、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社…

信じることが下手

わたしは数ある音声教材で和佐大輔さんの教材が一番すきだったりします 参考youtube「98%の失敗と2%の成功を分かつもの」https://www.youtube.com/watch?v=A1DcX2V3u5o 98%の失敗と2%の成功を分つもの【和佐大輔】 この音声教材大変興味深い指摘をな…

《人の法・・・「憐み」》

最初にお断りしておきますが私はある事件や事象を通じてその善悪や良し悪しをジャッジしていません またするつもりもない 起こっていることはただ起こっている それだけです 昨夜、お話した小室哲哉さんの報道及び引退劇は私たちの深層心理を教えてくれます …

電子国家「エストニア」

「日本は未だに印鑑という非合理なシステムにこだわっている」参考記事電子国家エストニアに比べ日本は「既に技術後進国」?https://news.careerconnection.jp/?p=48814 エストニアという国をご存知でしょうか? 北ヨーロッパにある人口131万人の小さな国…

あなたは「カーナビ」怖いでしょうか?

今の自動車普通にカーナビ(カーナビゲーションシステム)がついてますよね? 目的地を設定すれば最短のルートを提示してほぼそのとおり走るって感じです 私はほとんどカーナビは利用しませんが今多くの方は自動車の運転にカーナビを利用されてます メリット…

判断不要の世界とは?

人工知能(AI)が発達した社会で人は潜在意識の存在に戻るかもしれない それが昨日の記事でした 私たちは日々多くの判断や洗濯をしてます 風呂に入るのも何かを食べるにも全てです それは私たちは意識してませんが常に自分に問うているのです そして多くの問…

《人工知能(AI)に期待するもの》

私はあと数年で迎えるプレ・シンギュラリティで人工知能(AI)が人の意識をより「神」に近づけるのではと期待しています 人工知能(AI)の加速的進化により多くの仕事がなくなると言われてますね 私がいる、不動産・建築業は恐らく跡形もなくなくなるでしょ…

不思議なリュックの話

満たされてればなお満たされる一例です 私とリアルでお会いしたことがある方はご存知ですが私は写真にあるリュックをいつも持ち歩いてます これ、値段1300円です 買うお店も京都、七条御前にあるおばあさんがやっている文具屋さんと決めてます これの何が不…

天の法、自分の法

自分を許す、って自分自身、好みのまま好き勝手に生きてよい ってもんでもないんです 別にそれでも当人が幸せなら構わないですが多くの方はあまり幸せって感じないでしょう 自分の好きなまま自分の好みのままこれって「束縛」「執着」の代名詞だと思ってます…

自分を温めることを許す

神とはこの世を統べる「法」ではないか?それが先日の記事の結論になります では具体的にどういう「法」なのかとこれはしごく簡単なことです 自分自身が和むこと あくまでも「和む」こと これは「法」にのっとるあり方です この記事を書いている、この季節(…

癖を変える

前々回、「癖」というものは放置すると「思考」などを固定化しそれが「老化」に繋がると書きました では「癖」とは脳の中でどのような働きをしているのでしょう? 参考記事「クセがなかなか治せない理由」を脳の動きから探ってみたhttps://www.lifehacker.jp…