読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

自己への信用と「任せる力」

住宅ブログの方で昨夜の反省会のことを紹介しました ●合同反省会!!【松本工務店 × 辻工務店】http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki/37453744.html こちらではその内容を心の側面から見てみます 人、他人、他者にお志事(しごと)を任せるってことは実は…

自分との対話

多くの人は自分と自分自身の本心が大きくずれていることに氣づけないでいます これはアクセルを踏みながらブレーキをかけているそのような運転に似ています 自分の本心と自分の行動とを一致させればそのエネルギーはとてつもなく大きなものになるんです これ…

アニマライズ

昨日の記事はかなり暗かったかと(笑) 私は今後しばらくは弱きものはもっと辛くたたかれる時代が来ると考えてます もう絶望でなく「失望」ですね(苦笑) それを回避するために「直感」を養うことについて言及しているのですがちょっと氣がついたことがありま…

「直感と波動」

ここ10年位で私たちが手に取れる情報は爆発的に増え、これからも増え続けます。 その情報にはあなたにとっての真贋やあなたにとっての有益・無益が存在する 膨大な情報量から自分自身にとって「真実」であり「有益」である情報を瞬時に捕まえることが出来…

【美女恋愛議論<神出あきこさんとの対話から>】

昨日の続き(瞑想のこと)は後日書きます(笑) 先日、婚活コーディネイターの神出あきこさんとじっくり対談できる機会がありました。 神出さんとの対談で大きな知識を得ることが出来ました「何故、不幸な美女が多いか」ということを。 神出あきこさん ブロ…

瞑想を日常に活用する

昨日の記事で瞑想とは日々の心の掃除であると書きました。 瞑想、あるいは無になるとは心に付着した「あか」を落とすようなものです ではなぜ、瞑想、無になる必要があるのか?またそのメリット(利益)は何か?それが氣になるところでしょう。 私たちの日常…

「瞑想」は心を洗うために

過去記事を引っ張りだしてきました。 実はさきほど、ご案内中に お客様とお話してたんです。 私のブログを愛読されて頂いている方です。 その会話の中にヒントが隠されてて それにうってつけの内容だったんです。 (以下一部修正の上、転載) 中村天風は「顔…

バカになる

【バカになる】 感性を磨くにあたり「ばか」になって行動する非日常を体験するのも一つです そんな過去記事です。 (以下転載) 自分が行動に移せない最大の要因が「怖れ」なんだがこれを一番早く、そして過激に打ち砕く方法が「バカになる」これだと思う。 …

「魂」を考察する

昨夜の記事で「靈(霊、れい)」について考察してみました「雨」冠に、「口」、そして巫女の「巫」です。 感性を養うため感度を上げることについて遠回りのようですが私は根幹の部分だと考えてます。 実はこれほぼ全部「女性」や「女性性」を持った人の発信…

電脳系「シャーマン」の時代

昨日、「靈」について書いた時なんかこんなこと書いたなと思ったら、去年書いてました(笑)あ、ここに戻ったんだと でも去年とは少し私も解釈変わってます 参考になればうれしいです (以下、一部修正のうえ 転載) この半年(注.2015年)近くで僕の身の回…

感性を上げるメリット

先日から「感性」のことを書いてます。 なぜ感性を上げるには感度、心の感度を上げることこれにつながります。 そのお話の前に「感性」を上げるメリットをご紹介しましょう。 私の解釈ですが「仕事が早くなる」これです(笑) でも、意味わかりますよね? い…

料理と建築の類似点 ~ テーマは癒し

最近、「感性」についてはまってますのでそれを述べた過去記事をご紹介します (以下、一部修正による転載) レストランって言葉の由来はご存知でしょうか? 元々はフランス語で「元氣回復」という意味です。 以前アメブロでこんな漫画を紹介しました。「お…

甘え下手

旧アメブロからの過去記事の紹介です。 情報を受け入れるにあたり情報の受け取り下手というのもあるかと思ったものです参考にして頂ければ嬉しいです。 (以下転載)深層心理や脳、そして発育のことを勉強していくと氣づくことがあった。 甘えべたが多いとい…

「主語」のない世界で生きる

普段の生活から主語を抜いて暮らしてみると意外に面白いですよ(笑) これは先日からの話脳内、潜在意識に主語がないからの話の続きです。 主語をあえて意識せずに思考しながら街を歩くと驚くべきことに人の話し声、よく聞こえるんですよ会話の内容が(笑) …

自我が存在する意味

昨日までの記事で脳内、潜在意識内において主語が存在しないということそれを語りました 私、あなた、彼、彼女その区別がないだから「ワンネス」であると。 人はその進化の過程で「顕在意識」あるいは「自我」というものを意識の中で発生させます。 旧ブログ…

ワンネスと「脳内」

今朝の記事でayameさんの記事から「脳内に主語がない」ということが分かりました。 これは人間が進化、あるいは成長していくうえでとてもキーになります 脳内に主語がないそれは私とあなたそして彼氏・彼女の区別がないということになります これは人間が成…

脳内には、主語がない

脳内には主語がないそれをフェイスブックで繋がっているAyame Yatsuhashiさんに教えてもらいました。 八つ橋アヤメさん ブログ●mon*bon*amihttp://ameblo.jp/bonmonami/ Ayame Yatsuhashiさん記事https://www.facebook.com/ayame8/posts/360964607584140?p…

全ての親は「毒親」である

まず自らを慰めること これを前回言及してます その必要はなぜか? 幼いころに「親に認められなかった」という「記憶」が自分の行動を「枠」にはめているからです。 親に認めてもらいたい・・・・ そのための行動として「徹底的に親の下僕となる」あるいは「…

続・意識はどこにあるのか?

物質としての人間は6年周期で入れ替わるのに意識としての人間にさほど変化は見えない これが前回までの話です。 ①(意識は)変わらないと思ってるだけで本当は全く変わってる②意識が蓄蔵されている箇所は人間の体ではない まず意識ですがこれは小森圭太さん…

「意識」はどこにあるのか?

表題の問題実は現代科学でも解明されてないようなんです 定説がないと言った方が良いかもですね。 人間の細胞はほぼ6年周期で完全に入れ替わるようです 6年で細胞が全て入れ替わったとして人間の意識ってどうでしょう? ま、6年も経てば変化はあるでしょ…

本当の自由とは?

本当の自由のその意味を考えたことがおありでしょうか? お金が自由に使えること行きたい所にいつでも行けることモテモテになること(笑)誰からも支配されないこと どれも自由ですね。 ではそうなるためには私たちはどうすればよいでしょうか? それは「制御…

心の「成長痛」

今、色んなことで苦しんでいる方たくさんいらっしゃるかと思います。そんな時、この記事を読んで欲しいんですきっと「効果」があります みすぎ絹江さん「それでも歌って暮らしたい」●いよいよ成熟した大人へ! http://ameblo.jp/vocal-mission-silky/entry-1…

情報不安と闘う方法

これは全くの私見ですが最近の報道はどうも「不安」をあおる報道が多いようでなんだかなぁ・・・・と感じます。 事実は事実としてそれは良いのです。 ただ現在でもマスコミ・メディアが私たちに与える影響はとても大きいですから情報の受け取りには注意が必…

怒りの矛先は、自分の中に。

今年の初めになりますか?ベッキーさんと「ゲスの極み乙女」のボーカルの方(すみません、名前知らない(笑))お二人の不倫騒動がありました。 今更ながらですが今年は不倫関係の暴露ネタが多くあちこちで炎上しちゃいましたね。 個人的見解を述べると別に好…

日常生活における『ヒプノ(催眠)』

今更ですが、このブログの題名「ヒプノ」と名乗ってます。 そもそも「ヒプノ」とはなんでしょう? その言葉の意味は「Hypnosis」=「催眠」です 「催眠」と聞くとどうも「催眠術」の方が有名でそれで人を操ろうって感じしちゃいますね(笑) ここで言う「催眠…

良い「縁」をつくる方法を教えよう

この記事は去年の過去記事です今朝、ご縁について書いた記事を配信したのですが驚いたことに昨年の今日、それについて大胆にも書いてました(笑) 以下参考になればうれしいです。 縁というものは本当に大事だそれは当たり前だ。 これは自慢だけど僕は人財に恵…

融合させる「力」・引き合わせる「力」

昨日、フェイスブックで上げたですが婚活コーディネイターの神出明子さんと古田工務店専務・古田智彦さんと初コラボでした(笑) 神出あきこさん ブログ●理想の相手とめぐり逢うためのアラフォー婚活塾http://ameblo.jp/2015happy-tuesday/ 古田工務店 ホーム…

全ては自分の「鏡」

自分の「心」の中で何を考えているか?「潜在意識」は何を意識しているか?それはすぐにわかるのです 自分さえ冷静であれば。 例えば、あなたの身に困ったことが起きましたそれを「第三者」に相談する際こんなことを思ったことはないでしょうか? (以下抜粋…

人は出会うことでしか前に進めない

この記事は旧アメブロで書いた記事ですが昨日、みすぎ絹江さんのブログにインスパイアされて書き直してます 今、少年ジャンプで「食檄のソ-マ」というのがあります 去年(2015年)掲載された中でとてもよい言葉を残してくれています。 「出会うことでしか料…

『逃げ恥』に見る時代の在り方

いわゆる「逃げ恥(逃げるは恥だが役にたつ)」がテレビで絶好調らしいですね この番組見たことないし(笑)原作も知らない(笑) この作品について注目すべきことが私の中で二つあったんですよ。 ①「契約結婚」②「恋ダンス」 ①の契約結婚について単語だけ見ると…

快楽の時代へ

昨夜の記事の続きになります。 この国において快楽が否定されるのは農業が基本産業であったことと仏教・儒教の曲解がうまく作用したからだと言えます こう書くとすぐに過去を否定したがる困った方々がいますが(昔は抑圧されてたとか)それは違います 先人が…

「快楽」を否定する原因

心をわくわくさせることを「快楽」とした場合私たちの氣持ちにブレーキがかかるそういうことはないですか? 私は諸外国の方は分かりませんが日本人ってこの傾向がかつて強かったと見ています 我慢、忍耐が美徳であると。 昨日、フェイスブック上でみすぎ絹江…

Political terrorism(政治的テロリズム)

ちょっと過激な題名ですが内容は至って穏やかです(笑) アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝ったのは記憶に新しいところです こうして一連の流れを見ているとやはりトランプ氏は一流の「実業家」ですね。 氏は選挙中、散々暴言を吐いてますがあれは「マーケテ…

1%の関係

【1%の関係】 過去記事です。過去記事の中で一番評価をいただいたものです 例えば僕があなたに向かって「海」と言ったら「海」を浮かべるだろう。 問題はここからだ。 どんな「海」を思い浮かべるか? 僕は家が神戸だからどうしても垂水の方を思い出す。 …

潜在意識とドーパミンの関係

最近「ワクワク」することに注視してます それが波動を変え潜在意識を変え選択肢の増加を自覚し望む現実を「物質化」するきっかけになると考えてます そこで再注目しているのが脳内麻薬と言われる「ドーパミン」です。 この快楽ホルモンを脳内に増やせば現状…

心を「強制的」にワクワクさせる

「ワクワク」ってキーワードだなって最近は確信しててそのために「脳」の活性化そして「ドーパミン」を考えてたら前に書いてた(笑) 旧ブログですけどね。ブログ移転したから初見の方もいるでしょうから再掲示してみます。 引き寄せは「今の感情と同じものを…

「愛」のとりこ

Ratt - You're In Love - HQ なんの話か?と思うでしょ? 先日から「ワクワク」する効果について書いてます 人間の脳って恋愛すると「ドーパミン」が出るらしいこれ「脳内麻薬」と言われてます。 参考記事【科学】恋愛が脳にもたらす影響http://matome.naver…

脳にために「ミーハー」になる

旧ブログでもたびたび書いてたことが・潜在意識・波動・現実化・選択肢の増加です 昨夜書いた「ミーハーになる」ってことは私は脳の活性化につながると現在みています 何故、脳を活性化させる必要があるか?私が言いたい活性化とは「ワクワク」という方面で…

ミーハーになる

今、流行しているもの例えばアイドルとか本とか、料理とかそういうものにバンバン敏感になるのが良いと思いますよ。 今回のアメリカ大統領選挙なんかもそうですが「場」を読む力が下手なのか「あえて情報操作されてんのか」分かってきますから。 これは実験…

心のどこかで「混沌(カオス)」を求めている

今朝は、昨夜の記事の続きのような感じです。 参考記事●トランプさんと遊ぼう ~ マスメディアの限界http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/11/09/212321 トランプ氏が選ばれた以上その原因を追究したり後で何を言っても評論家的にしかなりません。 …