ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

直感を養う

ミサイルは本当に飛んでいるのか?

《「ミサイル」は本当に飛んでるのか?》 日々を軽やかに生きたいと願うなら情報の取捨選択は大切なテーマとなりえます 不要な情報ばかりを真面目に受けていますと心の動きが悪くなります 要らぬ情報こそが私たちの心に日常の「汚れ」を付着させ動きを遅くす…

誠実さをしのぶ ~ 非言語の領域より

今日は、みすぎ絹江さんの記事から絹江さんの観察眼の確かさ情報伝達の正確さをお伝えします。 言語による情報は1~3%であり非言語による情報は97~99%である 昨年の今ごろ、旧アメブロでこのことをよく書いてました 言語とは今こうしてみている「文…

価値はそこにある

自己啓発でもお仕事でもそうですが私たちはついつい新しいものに目が行ってしまいます 目新しいもの新しいものに価値があると思ってしまいますね この話も先日の常磐津齋櫻師匠の演奏の流になるんですが価値そのものは実は古くから受け継がれているもののほ…

自分が何者であるかを明確にする

《自分が何者であるかを明確にする》 私たちが住む世界はこれからもっと多くの情報が私たちに押し寄せてきます これはとても素敵なことです 「選択肢」が増えるからですね では膨大な情報量の中から自分自身私自身あなた自身にとって一番有用な情報を採り出…

情報強者に生まれ変わる

人生を自由に謳歌出来る思い通りに謳歌出来る あるいは人生を全く不自由なものにするあるいは牢獄のような環境にする 私たちをとりまく環境はいま、どちらも選べる時代あるいは世界に入ってきました 私たちの「心」あるいは「意識」は「情報」から出来ていま…

人間と機械の区別がつかないこと

会社勤めをされてる方で「アスクル」を利用している方多くないですか? アスクルサイトhttp://www.askul.co.jp/ 事務用品とか現場用品をネットで注文し当日か翌日までに届けてくれるサービスです このアスクルが一般消費者に行ってるサービスがLOHACO(ロハ…

「悟り」一発 6000万円也

私の大好きなFB友達騰飛 髙木雅之さんがFBでとても面白い記事を上げてられました 参考記事https://www.facebook.com/nagasunehiko/posts/1262651700449223?pnref=story <以下引用>弘法大師は欲望を徹底的に貫き通し、ついに高野山に自分のハーレムを実現し…

瞑想の「真意」

以前、瞑想に関して何度かお話をしています 参考記事●瞑想は心を洗うためにhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/07/134003●瞑想を日常に活用するhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/08/070000●心のダイエットhttp://hypnonation.…

そもそも「抽象度」とは何か?

ここ最近、私の記事で「抽象度」という単語が多く出ます 自分(私)自身は分かったつもりで書いてますがそれ自体が思い込みであると(笑)理解したので「抽象度」について解説してみますね 参考記事「抽象度とは何か?」https://mindfulness-labo.jimdo.com/%E…

余力なき時代に

【余力なき時代に】 追究する記事ばかり書いていたら疲れたので(笑)少し横道に 潜在意識直感力に注目するのはより良き人生を送るためです これからしばらく時代は内乱やいわゆる「下剋上」のような状態が続くと見ているからです 内乱と言っても内戦ではない…

「直感と波動」

ここ10年位で私たちが手に取れる情報は爆発的に増え、これからも増え続けます。 その情報にはあなたにとっての真贋やあなたにとっての有益・無益が存在する 膨大な情報量から自分自身にとって「真実」であり「有益」である情報を瞬時に捕まえることが出来…

心の「ダイエット」

昨日の記事で イチローさんやスティーブ・ジョブス氏も瞑想をしていたと書かせてもらいました。 何故「瞑想」をするのか?そのメリットがあるからですね。 メリットは心を浄化することで感覚、あるいは感性を高めることが出来るからです。 私たちもこれをマ…

瞑想を日常に活用する

昨日の記事で瞑想とは日々の心の掃除であると書きました。 瞑想、あるいは無になるとは心に付着した「あか」を落とすようなものです ではなぜ、瞑想、無になる必要があるのか?またそのメリット(利益)は何か?それが氣になるところでしょう。 私たちの日常…

行動こそ言葉

私たちはとく真面目な方々はよく「思考」します 「言葉」による思考をです これも大事ですが同じように大切なことそれが「行動」です 「行動」には二つの面があります ・思考の結果であること・新しい現実を動かすこと その行動は今の行動は思考の結果なので…

バカになる

【バカになる】 感性を磨くにあたり「ばか」になって行動する非日常を体験するのも一つです そんな過去記事です。 (以下転載) 自分が行動に移せない最大の要因が「怖れ」なんだがこれを一番早く、そして過激に打ち砕く方法が「バカになる」これだと思う。 …

「無」に入る

無限のリソース情報空間にある無限の情報それは初めから「そこ」にあったものです。 それを受け取るべくそれを混乱せず受け取るべく「直感」について考えてます 今晩の「静」に関する前振りの過去記事です 参考になればうれしいです。 (以下転載) 先日(注…

無我夢中

直感を養う方法について昨夜『次は具体例で書いてみます私の事例で(笑)』と書いた手前書きます(笑) 色んなケースがあります 大まかに分けて①静の時②動の時です まず分かりやすい②動から そんなに難しいことではないんです表題のとおり「無我夢中」の時で…

誰もが「シャーマン」になれる

なんだか、最近書いてきてアメブロのころより内容が怪しくなってきた(笑) これは意外かも知れませんが量子力学の影響です。 さて、本題です。 最近注目している「シャーマニズム」 そもそもシャーマニズムってなんでしょうか? 参考記事「シャーマニズム」…

「勘」を蘇らせる方法がある

現在、情報空間から情報を採るそれが無意識(潜在意識)へのアクセスであると思ってましてその方法の一つとしてシャーマニズムに興味を持ってます それに近い話を過去に書いてますので参考までに (一部修正のうえ、転載) 今日のお話を読んで理解してくれた…

「靈(れい)」を考察する

私が敬愛する中村天風は勘が働く意識のことを「霊性意識」と呼んでました。 注・「勘」そのものずばり「霊性意識」と言った訳ではないです。 ここで誤解を解いておきますね 元々「霊」は現在イメージされている「幽霊」ではないのです 参考記事goo国語辞典「…

感性を上げるメリット

先日から「感性」のことを書いてます。 なぜ感性を上げるには感度、心の感度を上げることこれにつながります。 そのお話の前に「感性」を上げるメリットをご紹介しましょう。 私の解釈ですが「仕事が早くなる」これです(笑) でも、意味わかりますよね? い…

感性を磨く、そのために

今朝の記事は過去記事で女性の感性に学ぶことそれについて書いてます これは私、かなり真面目に考えてます 感性はすなわち「センス」と同意味であるとも思ってます。 私はもともと営業マンでしたがこの世界にも「センス(感性)」がとても優れた人間はいまし…

【本来の勘を取り戻せ!!】

松果体ってご存知でしょうか?皆様の「脳」の中にある器官の一つです。 ちょっと他からその機能について引用してみましょう。 ONE第三の目『松果体』を活性化する方法http://oneness555.com/how-to-clean-up-and-activate-pineal-gland (一部引用)脳の…