ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

脳科学

《コンビニの成人誌が子供に与える影響》

コンビニエンスストアのミニストップで成人誌の取り扱いをやめるという報道がありました ミニストップ、成人誌取り扱い中止へ 「やめて」の声でhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000042-asahi-bus_all ようやくこの動きになったかと私は思いま…

「共感覚」を知る

「共感覚」という言葉をご存知でしょうか? 参考記事「共感覚」の不思議な世界と誰でもできる簡単トレーニング法http://re-sta.jp/synesthesia-2663 (一部引用)「音を聴くと色や光が見える」「黒い文字に色や触覚を感じる」など、ある感覚を認識したときに…

感情は「創造」できる

こちらの記事はお粗末ながらも一応はスピ系なので「悟り」や「覚醒」についてご興味をもって期待されてる方も多いでしょう 私はこれから先の世で今まで困難とされてきた「悟り」や「覚醒」を発現する方が多く増えると見てます それは「悟り」方「覚醒」の仕…

意識というエネルギー

人間(だけではないですが)には「脳」というものがあります この「脳」なにで出来ているかご存じですか・ 脂肪70%でタンパク質30%だそうです 参考記事知っていましたか?脳のこんな話http://www.sugar.or.jp/health2/0204.shtml 脳を造ってる物質って…

文字の発明は人を堕落させたのか?~シンギュラリティに向けて

昨夜の続きとなります 紀元前に発明された「文字」 文字の発明は今、話題になっているAI(人工知能)やスーパーコンピューターの進化によっておこる「シンギュラリティ」に匹敵する現象でした 人の脳の中にあった「記憶」を外部媒体に「記録」させる 今とな…

苦しみの記憶

なぜ苦しむのか? 多くの場合は「記憶」だと思うのです その証拠として人だけが今、起こってはいない事象について過去の「記憶」を引き出し今、思い悩む 「取越苦労」 人がもつ特殊な要因です ◎yahoo!ブログ (住宅のこと)http://blogs.yahoo.co.jp/osyareh…

日々、私たちが受ける「暗示」

私たちは日々多くの「洗脳」「暗示」を受けて生きています それはあまりにも当たり前過ぎて「洗脳」「暗示」されていることそれにすら氣づかない氣づいていないほどです 覚醒するあるいは悟るということは日々の洗脳や暗示に氣づくということです これに氣づ…

脳波を「θ」にする方法

【脳波をθにする方法】 最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にあると私は見ています。 昨日、一昨日の記事にて脳波、特に瞑想状態に…

興奮してるのに「Θ(シータ)波」!

最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にある 昨夜のブログにフェイスブックの方でとても大切な指摘がありました 参考記事「赤ちゃんは…

密教とプリンスの行き着いた場所

言語と非言語については旧アメブロの記事で何度か解説しています 言語による表現が1~3%に対し非言語(匂い、色など)による表現は97~99%にもなる 日常のほとんどを言語による「思考」をしている我々は全体情報のうち97~99%も「こぎ落してい…

自分を好きになる

去年の暮ですがこんな記事を書いてます お金と喜びの関係を見るhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/29/015847 お金をいただくことと認め褒められることこれは脳の中ではほぼ同義だということです 先日こんなことがありました ある不動産売買の…

個人的無意識を『意図的』に変える

私が最近、愛読している小森圭太さんのブログでとても興味深い話を展開してくれてます 小森圭太さん●情報を意図的に入れ替えるhttp://ameblo.jp/inthetic/entry-12232095648.html (一部抜粋)極論ですが、3年周期で肉体的にはすっかり生まれ変わっている、…

女子高生AI 「りんな」

昨日まで抽象度や俯瞰の話をしててなにこれ?って感じですわね(笑) 私はLINEそのものの安全性に恐怖感があるのでLINEはしたことないのですがちょっとした話題のAI(人工知能)です 知らない方のために参考記事を 参考記事「りんな」https://ja.wikipedia.org…

幸せと悲しみ

感情についての考察を進めてます 少し面白い記事を発見したのでここでご紹介してみます 参考記事幸せする脳悲しむ脳http://mui-therapy.org/newfinding/sad-brain-happy-brain.html(一部抜粋)悲しみが起きると脳の中の70ヶ所以上が反応した。扁桃体と海馬…

お金と喜びの関係を見る

昨日の記事で喜びを感じる点として「褒められる」ことと「お金をもらう」こと脳で感じる部分は同じだということを書きました 感情を考察するにあたり私はまず「喜び」を基本としようと今、考えてます その中で上記がほぼ同じ意味であると昨日は記したのです …

「直感」を養う方法

過去記事の紹介です現在、このテーマに自分自身が還ってきているのは必然なんですね。 (以下、一部修正のうえ転載) この世は段々と進化の速度を速めているこのままでは追いつけないではどうすれば良いか? 以前にも書いたけど情報量が多くなりその変容速度…

世界中にある「情報」をつかむ方法

今朝ほどの記事で過去記事を入れたのにはこれの前振りです。 先日、こちらでも書かせて頂きましたが意識、あるいは記憶というものは本来は「脳内」にはなくこの『空』間にエネルギーとして存在するんでは?と もうぶっ飛んでますよね(笑)振り切ったかも知…

RAS (Reticular Activating System 盲目状神経系、網様賦活系の略)

この記事は旧アメブロの 過去記事なのですが今、私がたどり着いた「主語」を抜く暮らしにとり大切なポイントだと思います 脳の活動を知るためのものです一部改訂してお送りします 昔から心理学とか脳科学は結構好きで実は臨床心理学などをホンの少し (本当…

「主語」のない世界で生きる

普段の生活から主語を抜いて暮らしてみると意外に面白いですよ(笑) これは先日からの話脳内、潜在意識に主語がないからの話の続きです。 主語をあえて意識せずに思考しながら街を歩くと驚くべきことに人の話し声、よく聞こえるんですよ会話の内容が(笑) …

脳内には、主語がない

脳内には主語がないそれをフェイスブックで繋がっているAyame Yatsuhashiさんに教えてもらいました。 八つ橋アヤメさん ブログ●mon*bon*amihttp://ameblo.jp/bonmonami/ Ayame Yatsuhashiさん記事https://www.facebook.com/ayame8/posts/360964607584140?p…

続・意識はどこにあるのか?

物質としての人間は6年周期で入れ替わるのに意識としての人間にさほど変化は見えない これが前回までの話です。 ①(意識は)変わらないと思ってるだけで本当は全く変わってる②意識が蓄蔵されている箇所は人間の体ではない まず意識ですがこれは小森圭太さん…

「意識」はどこにあるのか?

表題の問題実は現代科学でも解明されてないようなんです 定説がないと言った方が良いかもですね。 人間の細胞はほぼ6年周期で完全に入れ替わるようです 6年で細胞が全て入れ替わったとして人間の意識ってどうでしょう? ま、6年も経てば変化はあるでしょ…