「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

自己愛・自己承認

死と悟りの類似点

死ぬ時と悟りを得て覚醒した時の脳内の動きが同じだという科学の結果があるそうだ 厳密に言えば同じ「快楽ホルモン」が出る 認知科学者・苫米地英人氏の言葉より引用 「死を察知した脳はドーパミンやβエンドルフィン、セロトニンらの脳内伝達物質を多量に出…

日本語で褒める

先日書いた日本語が持つ周波数については多くの賛同を頂き有難うございます 日本語の持つ周波数は「癒し」「治癒」の要素w多分に持っているようです 私は思うのですがせっかくこのような素晴らしい周波数を持つ言語を使う国民であるからそれをもっと「褒め…

「ごちそう様」を知る

日本語の本質は人をいたわり感謝するところにあります 美味しそうな食卓をみた場合日本人ならなんというでしょう 「御馳走(ごちそう)だ」と言いますね 他の国ではどうでしょうか? 英語 feast 和訳・・饗宴中国語 盛宴 フランス語 Un festin 和訳・・治療 …

ビジネス「考」

私はビジネスあるいはセールスこそが許しを高め自己承認を高める「スキル」であると断言できます ここ数日過去記事を利用して「許し」についてご紹介してました 自己承認を高めるために己に「許し」を与える そして自分は何を許しているのかを自覚する必要が…

許す勇氣

この世で一番難しいのは「許す」勇氣かもしれません。 カズナリ タケダさんのfacebookの記事が逸品でした https://www.facebook.com/takeda.kazunari/posts/1083817598363894?pnref=story (一部抜粋) ・見返足したり ・悔しがらせたり ・一目置かせたり ・…

許しの本質

何を許し何を許さないことを「許す」のかは自分次第です 許すという行為は本来は自分自身のためのものだからです 許すという行為のその向こうに「怒る」という感情があります。 感情は個人的なものです。 具体的に考えてみましょう。 ある雨の日、車があなた…

「許し」が持つ本当の意味

この記事は2016年11月2日に旧ブログで掲載したものを加筆修正したものです 「顕在意識」を持つ「人間」は他者であれ自己であれ「承認欲求」が満たされないと私は「狂い出して」くると考えています。 自己承認よりまず他者承認を優先する理由は下の記事をご参…

ビジネスというスピチュアル体験

Broesis 昨夜、私の営業の方のブログ「営業の:Re+work」という記事でこういうことを記載しました (以下抜粋) 時々私が紹介しますネットビジネスで驚異的な安定力と収益をほこる和佐大輔さんの「WEBライティング道場」という教材で全ビジネスに共通するお客…

「労働」というスピチュアル

Marisa04 スピチュアルが「靈的」と訳されるならばビジネスやセールスこそが一番「靈的」と言えるのです これは先日の記事の一番最後の言葉です 以前、このような記事を書いてます 参考記事「靈(れい)を考察する」http://hypnonation.hatenablog.com/entry…

「靈的」な目覚め

理性的に「顕在意識」を用いて「潜在意識」を使いこなすには「ビジネス」あるいは「セールス」こそが現在、一番「修行」させてもらえる「行動」だと私は考えてます ビジネスあるいはセールスの一番大きな前提を本質を分かっていればこれは誰にでも納得できる…

収入なくして『スピチュアル』などありえない

先日までの記事をまとめます・日本における近代化のすすめ・近代化とは「村」から「個人」への意向 では「個」「個人化」を育成するにはどうすればよいか? それが「副業」のすすめです もっとわかりやすくいうなら収入源の「複数化」です これがなぜ「個」…

「心」を上手に使いこなす

「心を己の生命が生きるための道具として使わないで、反対に心に使われているがための結果なんですよ、どんな心配でも。」 この言葉は私が敬愛する中村天風の言葉です 「心」というと何か崇高な、そして特別な印象をお持ちの方も多いでしょう 「心」もこの体…

「意識」を使いこなす積極

この数日は「顕在意識」のことを主題にして書いてます。そのおさらいをしておきますね。 元々「自己承認」を高めたいでも、中々それが「高まらない」それは何故か?から出発してます。 量子力学における「観察問題」から人間が観察することによりエネルギー…

動かしやすい「顕在意識」を活用する

人間の意識のうち3%が顕在意識で、97%が潜在意識であり私たちは97%の自覚出来ない意識に行動の殆どを左右されてます。 私も最近まで潜在意識の力その97%の能力をどう自覚し引き出せるかを考えてました。 しかしこれは簡単ではない だいたい意識出…

本当はすごい「顕在意識」

「感情」を味わっても「感情」に振り回されない生き方これには顕在意識の力が必要です 自己啓発本などにある「思考は現実化する」「想いは実現する」「念じれば通じる」 これらはある意味正解でかつある意味誤解があります 「(あなたの)思考は(既に)現実…

「脳」は不真面目に使う

この記事は2016年3月6日旧アメブロで掲載したものを加筆修正したものです 脳は不真面目な方が働きが良いらしいです。 フェイスブックで面白い記事が流れてました。https://www.facebook.com/kokoronosyohousen/posts/566692223493572 脳はボーとしている方が…

感情に振り回されない

人として幸せに生きることに「感情」に振り回されないことが上げられます 以前、他の記事でも掲載した私の敬愛する中村天風の言葉をここでお借りしましょう (一部引用)じゃあ人間とはなんだろう。正しい真理のうえから厳粛に言えば、「人間とは感情の動物…

天地の理(ことわり)

「信仰」というものを活用することで自分自身が自分への信用を回復することが出来る今はそういう想いで掲載してます ただ、信仰と書くとどうしても「宗教」と重ねられ特に日本人は「宗教」へのアレルギーが(なぜか)強いので、どうしたものかと考えてました…

天・地

信仰、そして祈りの力が自信を取り戻してくれるなら私は活用すべきであると現在見ております 現代日本人は信仰、宗教に一定の距離感あるいは否定感があります その一方でキリスト教であるクリスマスを祝い結婚式は教会で行い死ぬ時は仏教、儒教を利用する 外…

迷いからの脱出

Facebookでのやり取りでこの年になってもまだ惑う自分がいますとコメントしました 迷うということは自信がないことと同義でしょう 自信をつけるには色々な方法があるでしょうが最近私が注目しているのが「祈り」であり「信仰」です 今年の1月26日から思う…

「新聞」を止める

「非言語」の領域を「感じる」このことを意識してコミュニケーションの力を上げ生活を幸せなものにしたいと考えてます そのためのIT技術でありそして信仰だと今考えてます この「非言語」の領域とは文字どり「言語」によらない情報のことです 具体的な方法の…

IOT技術とワンネス

先日での記事でも書きましたが私はインターネット特にIOT(Internet of Things:モノのインターネット)の技術について「繋がり」が「復活」すると考えてます IOTの意味はこちらの記事を参考にしてください https://mono-wireless.com/jp/tech/Internet_of_T…

つながりが戻る時代

先日、私の不動産の方のお客様がご自分のブログで私のことをご紹介してくださいました 紹介ブログケロママさん「トランポリンハウスができるまで・・・」★話を戻して…私が、ネットの世界に入ったきっかけとは… https://ameblo.jp/kerokero2017/entry-1235186…

人生に「心の学び」を

私たちの生活や心を悩みが少なく穏やかに健やかに暮らしていくため日々の生活に「心の学び」を取り入れていくことこれがとても大切です 不安や怖れを常に抱いているそれなのに私たちは自分の「心」についての「学び」や「メンテナンス」についてあまりにも「…

θ(シータ)波のまどろみ

人間の潜在能力や記憶力を高めるのに脳波のことがよく出ます 有名なのはα波ですね リラックスしている時に出る7~13ヘルツの波で脳波をα波にすることを推奨されることが多いです このα波と同時に最近はもう少し緩やかな波Θ(シータ)波も推奨されるように…

潜在意識と信仰

自己承認を高めるため「信仰」というものが大切だと最近、深く感じてます 信仰の対象になるものは本来はなんでも構わないのですがそれは「人知」を超えたものに対してが一番多いでしょう 現時点で人知を超えたものに畏怖する自分がいてそれに対し、敬意の念…

小さな「欲」をかなえていく

幸せになれない人の共通事項には「自己承認」の力が弱いことが原因として考えられます はた目から見てあの人は成功しているあの人はお金持ちだと見られていてもご本人が「不幸」と感じている場合多々ありますよね これは当のご本人がご自分の「成功」を受け…

変わる「信仰」の形

自分自身への信用、自己承認を高めるため私は「信仰」というものに解決の糸口を見出しています 信仰(wikiより一部抜粋) 神や仏などを信じること。また、ある宗教を信じて、その教えをよりどころとすること。 人やものごとを信用・信頼すること。 証拠抜き…

新しい「神」の創造

私はそう遠くない将来多くの方が不安から解消されると見ています 不安はどこから来るのでしょう? それは「怖れ」からです そしてその「怖れ」は未知無知から発生します 未知・無知の分野からくる怖れをゆるやかにしていくシステムが「神」であり「信仰」で…

自分を信じるための信仰

信仰というもので私たちの心が安定するならば今の私はどんどん推奨します ここのところ私なりに神、宗教、信仰というものの本質が見えてきたと思ってます。 私の見解としての「信仰」 それは優しい言葉を使うことです 言葉が自我(エゴ)を形成していくのな…