「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

行動する

ビジネス「考」

私はビジネスあるいはセールスこそが許しを高め自己承認を高める「スキル」であると断言できます ここ数日過去記事を利用して「許し」についてご紹介してました 自己承認を高めるために己に「許し」を与える そして自分は何を許しているのかを自覚する必要が…

哲学と宗教はなぜ発展したか?

表題の答えは「働かなくても食べさせていけるシステム」が出来上がったからです これからの時代「プレ・シンギュラリティ」を迎えるにあたりそれ以降の「人」の生き方にはより「個性化」が求められるはずです 日本人が一番苦手とする個性化その理由は行政、…

「副業」のすすめ

日本というこの国の現在における最大の悲劇は「個性」が育たないことです ではなぜ個性が育たないのでしょう? 1980年代後半から20年近く学校教育で「個性」の育成が推奨されていた時代がありました 子供の「個性」が大事子供の「個性」を育てよ 旧ブログ(…

人生に「心の学び」を

私たちの生活や心を悩みが少なく穏やかに健やかに暮らしていくため日々の生活に「心の学び」を取り入れていくことこれがとても大切です 不安や怖れを常に抱いているそれなのに私たちは自分の「心」についての「学び」や「メンテナンス」についてあまりにも「…

あなたの「言葉」を伝えてください

「さびしければ繋がればいい」 それが昨日の題でした 繋がるためには「言葉」が必要です 言葉は人が生み出しそして分離意識をさらに加速させたツールです そう見ると言葉が「孤独」を加速させたかも知れない 逆の方から見ればあなたや私が使う言葉こそが自我…

人生開拓、3つの軸

Free-Photos アドレナリンのお話の続きです 今日は全く個人的なお話です ここ数年、自分自身であまり「興奮」することがなくなってしまった(笑) ひらたく言うとなかなか「ワクワク」しなくなったんです むしろ「不安」にいつも覆われている感じでしょうか…

電子国家「エストニア」

「日本は未だに印鑑という非合理なシステムにこだわっている」参考記事電子国家エストニアに比べ日本は「既に技術後進国」?https://news.careerconnection.jp/?p=48814 エストニアという国をご存知でしょうか? 北ヨーロッパにある人口131万人の小さな国…

癖を変える

前々回、「癖」というものは放置すると「思考」などを固定化しそれが「老化」に繋がると書きました では「癖」とは脳の中でどのような働きをしているのでしょう? 参考記事「クセがなかなか治せない理由」を脳の動きから探ってみたhttps://www.lifehacker.jp…

快楽の追求

「武」について書いたところ元々体が弱かった場合はどうすれば良いのだろう?という問いがありました まずその前提として私自身、強さと弱さについて善悪や良否はしませんそれはあくまでも「状態」だからです ただし、弱いままであると己の心が折れてしまう…

手足をプラプラする

《手足をプラプラする》 表題を見たら何のことかと思いますよね これ「リラックス」する一番簡単な方法です 一例ですが両腕を下げたままでよいんです 手首から上いわゆる「手」をプラプラしてみましょう 誰でもできますよね 他人から見るとハエや蚊を掌で振…

夢のかなえ方

私の不動産サイドのお客様がある夢を実現しようとされています 夢、あるいは自分のやりたいことそれを実現するためにはどうするか? それは「行動」なのです そのお客様のブログをご紹介します ケロママさん「トランポリンハウスができるまで」https://amebl…

《元SMAPが描く新しい「情報」の地図》

今日は、人生にあたりちょっとした氣づきが幸せのポイントになることをお伝えします 今まで、ちょっと怪しいとか敬遠されていたものがちょっとしたキッカケで大衆(MASS)に認知されると一氣にメジャー化することがあります 現在、その具体例が久々に出そう…

保護者はなぜ悩むのか?

先日アップした「不登校という選択」がとても好評で、うれしく思います有難うございました。 「不登校という選択」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/10/22/020133 それだけ「不登校」に悩むご本人や保護者が多いという現れでもあります 私はあ…

《「不登校」という選択 ~ 14歳の決断》

2017年12月24日㈰、キャンパスプラザ京都にてまだ中学生の男の子が280人を前に「学校に行かない選択」の講演をします 実体験に基づくこの講演を聞いてもらえれば不登校に悩む、本人やご家族はきっと「不登校のリスク」は「0」であることに氣づきます キャン…

自分が何者であるかを明確にする

《自分が何者であるかを明確にする》 私たちが住む世界はこれからもっと多くの情報が私たちに押し寄せてきます これはとても素敵なことです 「選択肢」が増えるからですね では膨大な情報量の中から自分自身私自身あなた自身にとって一番有用な情報を採り出…

がんばらなくてもいい。なんとかなると信じる力

ホスピタリティについて書く予定でしたがとても氣になる記事に逢ったので先にそれをご紹介します 参考記事80歳からプログラミングを学ぶ。Appleが認めた日本人女性https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00010008-bfj-sci 82歳のおばあちゃんは、Appl…

悪の本懐

【悪の本懐】 自分自身が行動できていないのは分かっているそれは「怖れ」によるもので「怖れ」は「知の足りなさ」からくるのである その「知」とは過去の記憶から形成されておりそれが自分の中の「常識」として本能に薄い膜をはっている 変革をしたくないの…

怖れを「共(とも)」にすれば世界が変わる

ameblo.jp 今、望まない現実を変化させるには意識だけではまず無理で「行動」という形で意識にうったえるのが最善です。 しかしながらこの行動ということを実行できていない出来ないのです これは私もそうです 行動出来ない理由 怖れです 怖れそのものはどん…

未来を変える方法

ameblo.jp 未来を変えたい未来を変える方法があるか? 答えは「ある」です ではその方法は?それは「行動」なのです 最近、「行動」ばかり書いているのでアクセス数が落ちまくってますが(笑)これは仕方がないとあきらめてます 矛盾するお話ですが多くの方の…