読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

過去を大切に・・・

【過去を大切に・・・・】 最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にあると私は見ています。 人ですから生きていれば色々なことがありま…

自分を自分で認めなきゃ、始まらない

何故、「選択」を誤るのか?何故、「思い通り」にいかないか?何故、「不幸」と思うのか? いきなりですが全て自己愛が足らないからなんだかそんな氣がしてきました(笑) 自己愛自己承認セルフイメージ 言い方はいろいろあるんですが結局は「自分自身」が「そ…

叱られるという「幻想」

最近書いている親・子の考察とても好評で驚いてます(笑) 一昨日は親に認められない「自分」 昨日は親に叱られる「子」って具合に(偶然)書いてました これらを何となく(笑)続き物みたいに書いてたら「承認」と「叱責」に行きつくなとこれを書いてる「阪急京…

実は私も「毒親」です

昨日は自分自身の承認欲求について書いてみたのです そこを考察するとやはり「親」との関係が出てくる 実は私も人の「親」です(笑)しかも「毒親」です 私には13歳になる娘がいますが決して良いおやじとはいえません 褒めるときは褒めるけど怒る時は女子で…

ただ認めてもらいたいだけ

先日とあるところで私の経験談を語ることがありました 約50年生きてますからそりゃ色々ありますよ(笑) 成功談から失敗談まで 思わず2時間近い話になりました この50年の2/3は仕事、仕事で生きて来たなと自分で実感しました(笑)(遊ぶ時は思いっきり遊ん…

全ての親は「毒親」である

まず自らを慰めること これを前回言及してます その必要はなぜか? 幼いころに「親に認められなかった」という「記憶」が自分の行動を「枠」にはめているからです。 親に認めてもらいたい・・・・ そのための行動として「徹底的に親の下僕となる」あるいは「…

自らをなぐさめる

【自らをなぐさめる】 自分自身の今の境遇がうまく行っていないと感じているそういう場合、自分を満たすことを薦めてられることが多いです これは全く間違いなどではなくむしろ効果的でしょう。 ただ、効果が出てると聞くことはまれです何故か効果が出ないな…