「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

靈・魂

日本語の周波数がもたらすもの

日本語の周波数は外国の言葉のそれとは大きく異なるそうです 参考「日本語の力」藤澤和斉さん著●言語と周波数についてhttps://kf-planning.blogspot.jp/2014/09/blog-post_16.html (画像はこちらより拝借しました) 日本語は125~1500Hzと他の言語に比べて…

感情に振り回されない

人として幸せに生きることに「感情」に振り回されないことが上げられます 以前、他の記事でも掲載した私の敬愛する中村天風の言葉をここでお借りしましょう (一部引用)じゃあ人間とはなんだろう。正しい真理のうえから厳粛に言えば、「人間とは感情の動物…

言葉の限界

コミュニケーションのあり方を見直すことで今後の生活がスムーズになるようになります 先日の記事でも掲げたコミュニケーションの壁 ビジネスをされている方特に接客をされている方でここ数年、クレームや苦情が増えていると感じておられる方いませんか? も…

「神」というシステムと心

(Creativemom) 不安、寂しさ、辛さを感じた時私は「繋がればよい」「頼ってよい」と書きました 例えSNSで匿名であっても繋がれ頼れることの安心感を心に味わってもらいたいからです しかしながら現実に今、不安、寂しさ、辛さを感じている方々がこういう行動…

宗、教神というものを人が生み出した背景に「顕在意識」「分離意識」「自我(エゴ)」があると私は見ています これらの意識を人類が芽生えさせたのが「手」の発達であると見ています 「人」がいつの時代から「手」というものを発達させたのかは寡聞にしてし…

「理」(ことわり)

《理(ことわり)》 昨日、理性について書いたのですが私が見ている理性について述べます 自分を自制自分を抑圧するそういう意味ではありません この世の秩序を感じる「性」質のことです この世は厳粛なルールあるいは「法則」があります 簡単なことです 春…

学校と親の矛盾

ふた昔前からよく言われる子供の個性の育成子供の独自性の育成 これを唱える方ほど子供を「学校」に行かせてませんか? では学校とはなんでしょう? 学校の本質は親が育てることの労務の一部を担い(義務)教育という名の「没個性」を育てる場です もちろん…

あなたは「毒親」か?

「自信」だけあれば人はあらゆる困難を乗り越えていけます これは断言できます 人生に必要なのは「自信」だけと言い切りましょう このブログをお読みの方は比較的高齢者(笑)が多いでしょう 子供の親の方も多いと思います 自分が親となっている今自分のお子様…

子供たちのためへの「自信」

教育、あるいは子育てで一番大切なことそれは「自信」を持たせることだこれは言い切れます 「自信」については時々、ここや旧ブログでも言及してますが教育面からみるのは初めてなのであえて再び言及します 今、自分に「子」がいるならその子に親としてして…

子供のためのマンガ

【新世界スピチュアル~Hypnonation】《子供のためのマンガ》 私の意見なのですが子供には、もう少し「マンガ」を読ませて良いと思ってるんです 特に日本国内で売れているマンガってとても読む価値があると私は真剣に思ってるんです 売れているということは…

子供への教育

お子様への教育について色々お悩みの方も多いでしょう 一番簡単かつ良い方法があります 「親として何も言わない」これです 私も人の親ですから他の親御さんの氣持ちも分かります 「子供のために」ついつい口出し・手出しをする 私はこれは毒親への大いなる一…

愛されている実感

先日から子どもや赤ちゃんのことについて述べてますが、彼らが健やかに育つに必要なものは「愛されている実感」です 「愛されている実感」それを体感させることは赤ちゃんがお母さんの胎内にいるときから可能だということを教えてくれる「教材」があります …

「共感覚」を知る

「共感覚」という言葉をご存知でしょうか? 参考記事「共感覚」の不思議な世界と誰でもできる簡単トレーニング法http://re-sta.jp/synesthesia-2663 (一部引用)「音を聴くと色や光が見える」「黒い文字に色や触覚を感じる」など、ある感覚を認識したときに…

《ノスタルジーとしての集合無意識》

先日の記事で集合的無意識について言及したのですがこれが私たちにどういう影響を与えているでしょう? 今更ですがここについてもう少し詳しく考えましょう 実はこれが「共感」を呼ぶための必須条件であると私は考えているからです 「集合的無意識」https://…

スピチュアルを学ぶ意味

私がスピチュアルを学ぶ理由とその学んだことを発信する理由は「見たいものだけを見ている」自分自身からの『脱却』を目指しているからです スピチュアルを訳すと「霊性」「霊的」となりますが同時に「精神性」とも訳されます 「見たいものだけを見ている自…

《北朝鮮ミサイルと琵琶湖の湖岸道路》

今日、初めてバイクで琵琶湖の湖岸道路というのを走りました 仕事ですよ、仕事ツーリングではありません 最近、琵琶湖のある滋賀県での依頼がたくさんあってすでに4件目 関西人でありながら滋賀県でのお仕事は今までほとんどなかった 見るもの聞くもの会う…

意識というエネルギー

人間(だけではないですが)には「脳」というものがあります この「脳」なにで出来ているかご存じですか・ 脂肪70%でタンパク質30%だそうです 参考記事知っていましたか?脳のこんな話http://www.sugar.or.jp/health2/0204.shtml 脳を造ってる物質って…

大愚に生きる意味

先日より「バカ」になる「愚かさ」になれることについてお話を進めてます その方がエネルギーワークとしても効率的であるというのが昨日の閉めでした 多くの方々それは私も含めた一般の方々は人様、他人様から「バカ」「愚か」とみられることに抵抗を感じま…

価値はそこにある

自己啓発でもお仕事でもそうですが私たちはついつい新しいものに目が行ってしまいます 目新しいもの新しいものに価値があると思ってしまいますね この話も先日の常磐津齋櫻師匠の演奏の流になるんですが価値そのものは実は古くから受け継がれているもののほ…

新しい自信

一昨日ですが自分がなぜブログ書いてるんだろう?ってことを書きましたね(笑) (一部抜粋)で、思い当ったのが不安の解消なんです これは他人様の不安もそうですが自分自身の不安もそうです(中略) 不安解消には上記のとおり「知る」ことですがもう一つワク…

悩みがなくなれば「子供」に還るのかも知れない

少し脱線しますが最近なんでブログ書いてるんだろう?と改めて思いました(笑) 別に嫌じゃないんですがよくほぼ毎日書いてるなと(笑) で、思い当ったのが不安の解消なんです これは他人様の不安もそうですが自分自身の不安もそうです 前に書いたんですが不安…

自分が何者であるかを明確にする

《自分が何者であるかを明確にする》 私たちが住む世界はこれからもっと多くの情報が私たちに押し寄せてきます これはとても素敵なことです 「選択肢」が増えるからですね では膨大な情報量の中から自分自身私自身あなた自身にとって一番有用な情報を採り出…

情報と瞑想

【新世界スピチュアル~Hypnonation】《情報と瞑想》 近頃、私は昼間に瞑想を15分ほど取り入れてます やったりやらなかったりで少しムラがありますが昔、夜にやっていたものを昼間に時間帯を変えました 疲れている時特に夜って意外にも深い瞑想に入れない(…

悪の本懐

【悪の本懐】 自分自身が行動できていないのは分かっているそれは「怖れ」によるもので「怖れ」は「知の足りなさ」からくるのである その「知」とは過去の記憶から形成されておりそれが自分の中の「常識」として本能に薄い膜をはっている 変革をしたくないの…

行動だけが意識を変える

金山 慶允さんセルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx このオーディオセミナーは私が3…

情けは自分のため

自分自身を優しく出来ないものは他者を本当の意味で優しく出来ない その一方で自分自身に優しく出来ない者自分自身を信じれない者は幸せになれない これは「真理」です 自分に優しく出来ないならそれでも「幸せ」になりたいならばまず「他者」に優しくなりま…

自殺考③

最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にある 今、私はそう見ています。 近頃は上記をテーマにして書いてます 2日前より自己愛の対局…

自我を整えること

最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にある 今、私はそう見ています。 近頃は上記をテーマにして書いてます 自分自身でふと思ったん…

自分を愛する者が幸せ者

最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にある 今、私はそう見ています。 近頃話題の「森友学園」の問題 先日の籠池理事長さんの喚問は…

自己内の対立が不安を呼ぶ

最近のこのブログでは「自己愛」を高める方法「自己承認」を高める方法を模索してます 私たちがなかなか幸せになれないその原因が「自己愛」「自己承認」の欠如にある 今、私はそう見ています。 昨夜の記事の最後に「受け入れ」下手を書きました (一部抜粋…