「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

顕在意識

哲学と宗教はなぜ発展したか?

表題の答えは「働かなくても食べさせていけるシステム」が出来上がったからです これからの時代「プレ・シンギュラリティ」を迎えるにあたりそれ以降の「人」の生き方にはより「個性化」が求められるはずです 日本人が一番苦手とする個性化その理由は行政、…

「副業」のすすめ

日本というこの国の現在における最大の悲劇は「個性」が育たないことです ではなぜ個性が育たないのでしょう? 1980年代後半から20年近く学校教育で「個性」の育成が推奨されていた時代がありました 子供の「個性」が大事子供の「個性」を育てよ 旧ブログ(…

「心」を上手に使いこなす

「心を己の生命が生きるための道具として使わないで、反対に心に使われているがための結果なんですよ、どんな心配でも。」 この言葉は私が敬愛する中村天風の言葉です 「心」というと何か崇高な、そして特別な印象をお持ちの方も多いでしょう 「心」もこの体…

「意識」を使いこなす積極

この数日は「顕在意識」のことを主題にして書いてます。そのおさらいをしておきますね。 元々「自己承認」を高めたいでも、中々それが「高まらない」それは何故か?から出発してます。 量子力学における「観察問題」から人間が観察することによりエネルギー…

顕在意識の存在理由

そもそも顕在意識ってなんでしょう ちなみにWIKIで顕在意識で調べたらトピックスそのものが「無い」ことが判明しました ネットでもちょっと調べると「潜在意識」はたくさん出てくるが「顕在意識」は殆ど出てこないのです 人気ないですね「顕在意識」(笑) 顕…

本当はすごい「顕在意識」

「感情」を味わっても「感情」に振り回されない生き方これには顕在意識の力が必要です 自己啓発本などにある「思考は現実化する」「想いは実現する」「念じれば通じる」 これらはある意味正解でかつある意味誤解があります 「(あなたの)思考は(既に)現実…

「春」を心に取り入れる

この記事は2016年2月19日に旧アメブロに掲載したものを加筆修正したものです 春の足音が少しずつ耳に、目に届くようになりましたね。 温度が上がってくると身体もゆるみそれにつれて「心」もゆるみます。 この日、大阪の某所で見事な「梅」の花を咲かせてい…

感情に振り回されない

人として幸せに生きることに「感情」に振り回されないことが上げられます 以前、他の記事でも掲載した私の敬愛する中村天風の言葉をここでお借りしましょう (一部引用)じゃあ人間とはなんだろう。正しい真理のうえから厳粛に言えば、「人間とは感情の動物…

道具、そして言葉が生み出すもの

現在、私は神、宗教というものがなぜ生み出されたのであろうか?それを知ると、自分たちの「自信」というものを取り戻せるのではと考えて、記事を進めています 人類の進歩そして「顕在意識」「分離意識」の発達に「手」の発達が欠かせないと見てます 何故な…

宗、教神というものを人が生み出した背景に「顕在意識」「分離意識」「自我(エゴ)」があると私は見ています これらの意識を人類が芽生えさせたのが「手」の発達であると見ています 「人」がいつの時代から「手」というものを発達させたのかは寡聞にしてし…

人類最古の絵

私見ですが、人において神、あるいは宗教というものを生み出した背景に「顕在意識」「分離意識」「自我(エゴ)」の発達と切り離せないと考えてます 私たちの意識の1~3%が「顕在意識」であり97~99%が「潜在意識」であるとよく言われます。 人の顕…

宗教

そもそも「宗教」とは何でしょう? WIKIの記事を一部抜粋します (一部抜粋)宗教(しゅうきょう、英: religion)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念でありまた、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社…

《感覚(sense)の本質》

あの人はsense(センス)が良いという言葉、時々使いますよね? そもそもsense(センス)ってなんでしょう?それが良いってなんでしょうか? sense(センス)はもともと英語で日本語に訳すと名詞と動詞になります名詞では「感覚」であり動詞では「~を感知す…

「匿名」という恐怖

《「匿名」という恐怖》 また、痛ましい事件がおきてしまいました 神奈川県座間市の9遺体のことです ご遺族の方のお氣持ちを考えるととても沈痛な氣持ちになってしまいます「お悔み」一言では言い表すことが出来ないことです 今回この事件をニュースで知り…

《校則という「憲法違反」》

先日から「不登校」についてかなり興味を持ちだしました そんな時にとても興味深い記事をみたのです 読売オンライン地毛が茶色なのに黒染め強要、高3女子が提訴http://www.yomiuri.co.jp/national/20171027-OYT1T50049.html 訴えられたのは私の古巣、大阪府…

望みを変化させる

ありのままに生きる意味とはどういうことでしょう? 自己啓発系の発信では 「自分に嘘をつかず」 「ありのままに生きよ」 という内容が多いですね これは逆説的には 多くの人が「ありのまま」に 生きていないであろうことを 証明しています しかし、この言葉…

《未来のためへの「信念」の活用》

「未来に明確な目的を持つということです」 これが昨日の記事の最後の文書でした 参考記事《より良い「運命」を手に入れる》http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/09/24/145530 「明確な未来」をイメージできると「今」の意味が変わります 先日私自…

《あなたの「器」に何を入れましょうか?》

《あなたの「器」に何を入れましょうか?》 あなたが望む思い通りの人生を造りたいなら簡単な方法があります それはあなたが日々受け取る情報を「意識」すればよい ただ、それだけです。 今、おかれている状態それは恋愛関係であったり経済関係であったりそ…

悩みがなくなれば「子供」に還るのかも知れない

少し脱線しますが最近なんでブログ書いてるんだろう?と改めて思いました(笑) 別に嫌じゃないんですがよくほぼ毎日書いてるなと(笑) で、思い当ったのが不安の解消なんです これは他人様の不安もそうですが自分自身の不安もそうです 前に書いたんですが不安…

【私も、あなたも「意思」は弱い】

【私も、あなたも「意思」は弱い】 人間の意識の99%は潜在意識あるいは無意識と呼ばれているものです 私たちが普通に思考していると、勘違いしている顕在意識、あるいは有意識は1%、せいぜい3%です 人生を変えたいのならばこの事実に「絶望(失望では…

泥だんごの不思議な力【小林あづささん × 一柳ゆみさん】

今日は、大阪市内で小林あづささんと一柳ゆみさんの企画で「泥だんご」の作成がありました 「泥だんご」というとドロドロの土を使って最初から泥まみれになって作るイメージないですか? 違います(笑) 昔の木造住宅で使われた壁土のようなものでプロ野球の硬…

肛門を閉める

突然何のことかと思われますが突然書きたくなったからです(笑) 人が慌てたり狼狽えているとき物理的・肉体的な要因として「肛門が開いている」状態であるらしい これを逆に言えば自分が慌てたり狼狽えている時肛門を閉めればよいということです この「肛門を…

個人的無意識を『意図的』に変える

私が最近、愛読している小森圭太さんのブログでとても興味深い話を展開してくれてます 小森圭太さん●情報を意図的に入れ替えるhttp://ameblo.jp/inthetic/entry-12232095648.html (一部抜粋)極論ですが、3年周期で肉体的にはすっかり生まれ変わっている、…

アニマライズ

昨日の記事はかなり暗かったかと(笑) 私は今後しばらくは弱きものはもっと辛くたたかれる時代が来ると考えてます もう絶望でなく「失望」ですね(苦笑) それを回避するために「直感」を養うことについて言及しているのですがちょっと氣がついたことがありま…

甘え下手

旧アメブロからの過去記事の紹介です。 情報を受け入れるにあたり情報の受け取り下手というのもあるかと思ったものです参考にして頂ければ嬉しいです。 (以下転載)深層心理や脳、そして発育のことを勉強していくと氣づくことがあった。 甘えべたが多いとい…

RAS (Reticular Activating System 盲目状神経系、網様賦活系の略)

この記事は旧アメブロの 過去記事なのですが今、私がたどり着いた「主語」を抜く暮らしにとり大切なポイントだと思います 脳の活動を知るためのものです一部改訂してお送りします 昔から心理学とか脳科学は結構好きで実は臨床心理学などをホンの少し (本当…