読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

言葉の壁がなくなる日

【言葉の「壁」がなくなる日】 私が愛読している数少ない(笑)メルマガのうち和佐大輔さんがとても興味深い示唆をしてくれてました 和佐さんの記事をそのまま書くわけにはいかないので私なりに調べてみたんです 参考記事スティック型の音声翻訳機「ili(イリ…

なごんでいく効果

人氣の悪い「和」についてまだ書いてます(笑) ここ、日本人の根幹だと思うからです自分のための「覚書」でもあります 元々日本の国を名前を「ワ」と言い中国ではそれを「倭」と書いたわけです この「倭」あまりいい意味ではない(笑) 中国はこういうことよく…

「和」の威力

この国あるいは国民の「和」の効用について色々書きました なんだか悪い面ばかり書いてますがそれは「和」が素晴らしいという風潮が見受けられるからなんです 「和」を輸出しようとかね(笑) 輸出された方はえらい迷惑な話です 悪い面があるなら良い面も当然…

韓国と日本が相いれない理由

実は最近書いている「和」のシリーズ中々アクセス取れないんですよ(爆) こういう文化論的な話はやはり受けないんですよね(笑) しかし日本という国における「和」というものの根幹を知ることは欧米人が「キリスト教」を掘り下げるのと同じくらい大事だと考…

「パンク」の本質

1970年代に世界を圧巻したサブカルチャーが存在しました 「パンク」です 参考記事パンクhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF_(%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC) 特にロックシーンにおいてセックス…

和風「いじめ」の理不尽さ

少し前に「いじめ」について書いてみました この国におけるその原因の一つそれが「和」にあるとも書きました ではなぜ「和」が原因なのでしょう? この国における「和」とは平和の「和」でありません 「和み」を意味する「和」でもありません元々は「環」を…

誠実な人

この記事は過去のアメブロから引っ張ってきたものです2015年のころでした 私が愛読している金山慶允さんのブログにて(悟りの書 ~ 左脳系スピチュアルのススメ)http://profile.ameba.jp/sanoukei/有名な「七つの習慣」のワンフレーズを用いてられたのがと…

笑いの効果

昨日の記事で私自身が運が良いと臆面もなく書きました(笑) 参考記事虹のじゅうたんhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/31/000100 自分で言ってりゃ世話ないですがこれだけは自覚してます。 で、なんでかと言うと怒っている時も多いですが笑…

虹のじゅうたん

このブログの本題とは違いますが今日、かなり感動したことがありました https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1095607927214403&set=a.1016430881798775.1073741835.100002956172588&type=3&theater 京都に帰る途中嵐山から東山にかけて虹がかかってまし…

3月のライオン

今更ですが実は読んだのはここ数日です(笑) うちの娘が買ってたんですよ。 「いじめ」に関する記事を書く氣になったのはこの作品がきっかけです これは近年まれにみる秀作ですよ「ワールドトリガー」以来かな?参考記事「ワールド・トリガー」http://amebl…

この国にて「和」がある理由

この国において「いじめ」がなくならない原因に「和」があると書きました 参考記事150万のいじめ ~ 和の恐怖http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/28/000100 和がなぜそれこそ「和風いじめ」の原因になるかは書きだすとかなり長くなります。 そ…

150万のいじめ ~ 和の恐怖

少し氣になる記事があります 150万を子供が支払わされていじめとは認定できないという最近、よくでる記事です この子がどうやって150万円ものお金を持ち出せたのかも氣になりますが今回はそんな話ではありません 他の諸国の事例と自ら比べた訳ではないですが…

叱られるという「幻想」

最近書いている親・子の考察とても好評で驚いてます(笑) 一昨日は親に認められない「自分」 昨日は親に叱られる「子」って具合に(偶然)書いてました これらを何となく(笑)続き物みたいに書いてたら「承認」と「叱責」に行きつくなとこれを書いてる「阪急京…

実は私も「毒親」です

昨日は自分自身の承認欲求について書いてみたのです そこを考察するとやはり「親」との関係が出てくる 実は私も人の「親」です(笑)しかも「毒親」です 私には13歳になる娘がいますが決して良いおやじとはいえません 褒めるときは褒めるけど怒る時は女子で…

ただ認めてもらいたいだけ

先日とあるところで私の経験談を語ることがありました 約50年生きてますからそりゃ色々ありますよ(笑) 成功談から失敗談まで 思わず2時間近い話になりました この50年の2/3は仕事、仕事で生きて来たなと自分で実感しました(笑)(遊ぶ時は思いっきり遊ん…

僕たちは「特別」ではない

僕は昭和40~50年代の義務教育を受けた世代です これ以降の教育を受けた人々って僕らよりも「個性」を伸ばす教育を受けたと思います 「個」が大事だとか「個性」を磨けとか「自分の夢」を持てとか 今振り返るとそれは人の基本をダメにしたのかな?というのが…

現・現・現世!

すみません。題名は全くの受け狙いです(笑) 昨年大ヒットした「君の名は?」の主題歌なんですよね「前前前世」(聞いたことないっす) ちょっと興味があって誰か、「現現現世」ってやってないかな?と思ったら「来来来世」まであった(笑) 実はこっから意外に…

笑いが「価値」を変える

昨日の記事でこの国におけるお笑い芸人と呼ばれている方々の発信において「哲学的」発信が顕著になっていると書きました 参考記事「えんとつの町のプペル」の在り方に未来がある http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/21/000100 これはある意味…

「えんとつの町のプペル」 の在り方に未来がある

去年あたりからビジネス界やスピ系で評判になってるキングコング西野さんのブログを遅ればせならが『初めて』読みました こんなすごい人とは本当に知らなかった。 参考記事キングコング西野さん「えんとつ町のプペル」を無料公開したらAmazonランキン…

怒りながら愛することは出来ない

今日は偶然か必然か私が愛読させていただいてる3つのブログで切り口を変えて、同じ発信がありました 藤原理恵さん【『怒り』は悲しみや寂しさの発酵食品みたいなもの】http://ameblo.jp/beauty-evangelist/entry-12239591175.html 小森圭太さん古典物理的努…

イライラしながら作る料理がまずい訳

子供の発言や問いかけは本当に面白いし核心をついてます 今日、こんな子供の質問を発見しました 「イライラしながら作ってるから、ママはお料理が上手くならないの?」 これには笑ってしまった(笑) でもここにも大きな啓示があります。 イライラしてるってど…

ねえねえ、なんで?

こどもの質問は顕在意識が育ちかけ直前ですからかなり人としての根幹に繋がるんだと考えます こどもの疑問を自分に置き換えることで人としての「本来」を取り戻すことが可能です 今日、ご紹介する「ねえ、ねえ、なんで?」は実は読んだことも買ったこともな…

自分を好きになる

去年の暮ですがこんな記事を書いてます お金と喜びの関係を見るhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/29/015847 お金をいただくことと認め褒められることこれは脳の中ではほぼ同義だということです 先日こんなことがありました ある不動産売買の…

多くの価値の「方法」を持とう

まだ決定ではありませんが近々、不動産のお志事(しごと)でご契約になりそうです とても有難いことです 最近、ご契約になるきっかけに私のブログを読んだからという話が多いんです 先日、お客様から言われたんですが「ヒプノの話、読んでますよ」って言われ…

起きていることは、ただ「起きている」だけ

目の前で起きている「事象」を色々な意味で解釈して意味付けしているのは「自分」だって氣づけば、生きやすくなりますよ(笑) 今日の夜大阪市の某所で一見、とんでもないもの見ました(笑) 丸ボーズの男性が道の真ん中でいきなり立ち小便(笑) 小心者の私はギョ…

冬の桜

ありのまま自然のままそれが一番良いですよね 華や動物を見て心が和むのは「ありのまま」だからです こう思ったのは昨日facebookで投稿した「華」のコメントを拝見したからです 「華 517」https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1080255582082971…

「言葉」に頼らない世界

この記事は先日の(ようやく)続きです 参考記事●瞑想の「真意」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/10/000200 ここでもそして旧アメブロでも語っている「非言語」の領域 そもそも非言語とは言葉以外の情報ととらえてもらって大丈夫です それ…

レバレッジ・コアを考える

「レバレッジ・コア」とは聞きなれない言葉だと思います 「レバレッジ」=「てこ」「コア」=「核」 直訳すれば「てこの核」ということです この言葉を初めて知ったのは金山慶允(サトリ)さんのブログ悟りの書 〜左脳系スピリチュアルのススメ〜においてで…

「不安」「嫌悪」と向き合う

昨日の記事が思った以上に反響が高くて驚きました 非言語の話に入る前に少し解説を入れますね 私の記事で「瞑想」の話が多いのは自分自身との対話自分自身と向き合う その必要性を痛感しているからです 悩み不安恐怖嫌悪 これらは全て自らの「言葉」による思…

瞑想の「真意」

以前、瞑想に関して何度かお話をしています 参考記事●瞑想は心を洗うためにhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/07/134003●瞑想を日常に活用するhttp://hypnonation.hatenablog.com/entry/2016/12/08/070000●心のダイエットhttp://hypnonation.…

もっと優しく・・・

実は今日のこのブログは昨夜「営業の:Re+work」●何故「宅建士」資格を確認する必要があるか? http://ameblo.jp/rework2015/entry-12236233842.htmlの番外編なんです(笑) と、言っても不動産のお話ではないですよ 上記ブログに登場されたある相談者様は私の…

個人的無意識を『意図的』に変える

私が最近、愛読している小森圭太さんのブログでとても興味深い話を展開してくれてます 小森圭太さん●情報を意図的に入れ替えるhttp://ameblo.jp/inthetic/entry-12232095648.html (一部抜粋)極論ですが、3年周期で肉体的にはすっかり生まれ変わっている、…

拭き掃除が楽しくて仕方ない( ´▽`)

意外なことにこれ昨日の記事の続きです(笑) 昨日の記事「女子高生AI りんな」http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/01/06/000100 拭く拭う 自分の目の前にある埃や汚れを拭きさること これは「行動」です その「行動」はアウトプット(出力)です …

女子高生AI 「りんな」

昨日まで抽象度や俯瞰の話をしててなにこれ?って感じですわね(笑) 私はLINEそのものの安全性に恐怖感があるのでLINEはしたことないのですがちょっとした話題のAI(人工知能)です 知らない方のために参考記事を 参考記事「りんな」https://ja.wikipedia.org…

そもそも「抽象度」とは何か?

ここ最近、私の記事で「抽象度」という単語が多く出ます 自分(私)自身は分かったつもりで書いてますがそれ自体が思い込みであると(笑)理解したので「抽象度」について解説してみますね 参考記事「抽象度とは何か?」https://mindfulness-labo.jimdo.com/%E…

鏡の意味

珍しく家族総出で初詣に行きました 初詣は基本「神社」でしすよね? 私は願いが叶うなどと思ってないので基本的に不真面目なんですが(笑) 参考記事小森圭太さん量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論「神仏にお願いしない理由」http://ameblo.jp/inthetic/entr…

PERFECT HUMAN

PERFECT HUMAN【MV】RADIO FISH/Full ver.紅白発表楽曲 紅白も良いもんだなと先日思ったんですよ 噂には聞いてましたがオリエンタルラジオのRADIOFISHなるこの曲、初めて見たのですが完璧じゃないですか?(笑) アレンジも良いし楽曲も良いまたPVも良いこれす…

正しい恨みの晴らし方

表題は中野信子さんの著作名です この本、以前、薦められたんですがまだ読んでない本なんです。 今、読まずとも恐らく中野信子さんがおっしゃりたいことはこうではないか?と推測は出来ます それは「執着」の手放しではないかと。 この本の題名が頭をよぎっ…

幸せと悲しみ

感情についての考察を進めてます 少し面白い記事を発見したのでここでご紹介してみます 参考記事幸せする脳悲しむ脳http://mui-therapy.org/newfinding/sad-brain-happy-brain.html(一部抜粋)悲しみが起きると脳の中の70ヶ所以上が反応した。扁桃体と海馬…

もっと「自惚れ」よ!

人の感情について考察をしております昨日まではお金でした お金をもらった時と褒めてもらった時の脳の報酬系の動きが同じだからですね 今日は「褒める」ということを考察してみます 参考記事ピグマリオン効果https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%…

お金と喜びの関係を見る

昨日の記事で喜びを感じる点として「褒められる」ことと「お金をもらう」こと脳で感じる部分は同じだということを書きました 感情を考察するにあたり私はまず「喜び」を基本としようと今、考えてます その中で上記がほぼ同じ意味であると昨日は記したのです …

喜びを感じる脳

さて、おとといの続きです人の感情について考察していきます 何故それを考えるかと私は記憶が人生を左右していると現在見ているからです 記憶は私の解釈では記憶 ≒ 記録 + 感情とみています 同じ事象でも人によって好きと嫌いが分かれるのはこの「感情」の…

笑える「場」があること

昨夜は大阪市内で岡田尚子さんが音頭をとってくれて忘年会をしました! 女子の中で作業服の男が・・・・(笑) アカンやろ。 女子のトークって聴いてるだけで面白いし、結構笑えます(現によく笑った(笑)) 昨日、感情の源って記事を書いてしばらく「感情」の…

感情の源へ

人間の意識の組み合わせを改めて知ることは私たちの願望をかなえる上で大きなメリットがあります。 まず意識ですが通常は二段階に分かれます 顕在意識(有意識)潜在意識(無意識) これはよくご存じかと。 下段潜在意識(無意識)はさらに二段階に分離出来…

DEAD OR ALIVE ~ D.J. Hit That Button

Dead Or Alive - D.J. Hit That Button ちょっとしたクリスマスプレゼント (勝手に(笑)) 1980年代のクリスマスの夜 当時のディスコでかかりまくってたのが DEAD OR ALIVE マハラジャとかキンクイとかあったけど 私、 DOAではこれが一番好きでした(笑) …

サンタが inai 夜

皆様のところにサンタクロースは来られましたか? プレゼントはもらえたでしょうか? とてもおめでたい日なんでしょうが私はこのクリスマス二つの面で見ております ・楽しむこと・思い込むこと ・楽しむこと これはとても良いことです 心行くまで楽しむ 心の…

引き寄せの種は「この瞬間から」

スピチュアル系の方々なら聴いたことがある「引寄せの法則」 それを端的にしかも適格にお話された記事がありました 参考記事金山 慶允さんフェイスブックhttps://www.facebook.com/yoshinobu.kanayama/posts/1199796793434067?pnref=story 引寄せはなにも特…

大切な「自分」

今日のタケダカズナリさんの記事■全ては勘違いでしかない。笑。何一つ、証明できないのだから、全てはただの「一つの意見」でしかなくて。http://k-nali.hatenablog.com/entry/2016/12/22/083322 優しさがその底に感じれられます 私たちは「なに」で出来てい…

自己への信用と「任せる力」

住宅ブログの方で昨夜の反省会のことを紹介しました ●合同反省会!!【松本工務店 × 辻工務店】http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki/37453744.html こちらではその内容を心の側面から見てみます 人、他人、他者にお志事(しごと)を任せるってことは実は…

自分との対話

多くの人は自分と自分自身の本心が大きくずれていることに氣づけないでいます これはアクセルを踏みながらブレーキをかけているそのような運転に似ています 自分の本心と自分の行動とを一致させればそのエネルギーはとてつもなく大きなものになるんです これ…