読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

トランプさんと遊ぼう ~ マスメディアの限界

今日はつぶやきというより
久々政治方面の内容です。


今日、アメリカ大統領の選挙があり
ドナルド・トランプ氏が勝利し
次期大統領が決まりました。


今回はヒラリー・クリントン氏がなろうと
トランプ氏がなろうと
日本に対して、あまり良い影響はないはずなので
逆にあまり関心はなかったんです(笑)


今回の選挙で日本において
ヒラリーさんが優勢と
相当報道されてましたよね
マスメディアで。


で、結果はこれと(笑)

別に予想が外れたことを
とやかく言いたいのではありません。


これ、何か似てませんか?


つい今年あった
イギリスのEU離脱です。


あの時の報道に本当によく似ている
と感じました。


本来、報道としてのマスメディアは
事実を伝えることが仕事ですね。


でも、いつの時代からか
ある特定の思想・方向を
「宣伝」する機関にシフトして行きます


今回のアメリカの報道と
日本の報道でつくづく感じたのが
「ヒラリー」さん寄りということ


これはあくまでも
私の感じ方ですし
別にトランプさん支持でもない

 

ただ、現在マスメディアがやろうとしている
自分たちが持って行きたい「方向」に
「扇動」する
あるいは「洗脳」するという手法が
テレビ・新聞では有効手段とは
ならなくなってきた、と。


「洗脳」
「扇動」に踊る人が少なくなったと

 


あくまでも「欧米人」は・・・・・

 


これに対して日本人は
今回もそうでしたが
マスメディアの良いように
されていたかと(笑)

 

先日の和佐大輔さんのセミナーでも
ちらっと出たのですが
恐らく世界で
マスメディアの言い分を鵜呑みにするの
日本人だけらしい(笑)

 

卑下する必要はありません

 

日本は陸続きでないことと
日本人は日本語以外できない
これが原因なんですね


大陸の国たちは
隣接してて
また対立している所も多いので
自国と他国が
同じ現象について全く正反対のことを言ってること
これに慣れている


現在、私が注目してますのは
欧米のマスメディアは
決してバカではないので
この2回の失敗を踏まえて
次の扇動・洗脳について
どういう手段を使ってくるか


それに興味があります。

 

f:id:hypnonation:20161109212306j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com