ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

全ては自分の「鏡」

自分の「心」の中で
何を考えているか?
「潜在意識」は何を意識しているか?
それはすぐにわかるのです

 

自分さえ冷静であれば。

 

例えば、あなたの身に困ったことが起きました
それを「第三者」に相談する際
こんなことを思ったことはないでしょうか?

 

(以下抜粋)
•外見や喋る内容で評価し
•どの程度の人物なのかを査定し
•好きだ、嫌いだと一方的な感情を抱き
•自分の考えと相容れないことを言う人を
「間違えている」と判断していた
(抜粋以上)


実はこれは
いつもお世話になってます
みすぎ絹江さんの昨日の記事からの
引用です。


参考記事
みすぎ絹江さん
「カウンセラーは人?」
http://ameblo.jp/vocal-mission-silky/entry-12219649237.html

 

この記事は
自分の潜在意識を知るためには
逸品の記事です。


目の前の相手が自分を
「評価し」
「査定し」
「判断し」
「嫌い」
「軽蔑する」


こう思っているのは
相手ではなく
まさしく「自分自身」なのです。


「いや、相手もそう思ってるかもでしょ?」
という問いがでそうです。


実際、思っている可能性はあります。

 

しかし目の前の他人がそう思うことと
自分自身がそう思うことは
本当は全く別モノなのです。

 

ここでとても大切なことがあります
潜在意識を知るにあたり
とても大切なことを
絹江さんは教えてくれてます。


自分を知るには
多くの人間に会うことです。


そしてそれは
「他人が自分をどう見るか」という
幻想を知り
その幻想こそが
自分の「潜在意識(深層意識)」で
思っていることだと知るのです。


これは他人に会わなければ
決して知ることは出来ません。


今朝、書いた記事は
実はこれの先触れなんですよ。


「他人に会うことでした
成長は出来ない」

 

これは
そのまま
自分を知るためです


周りはすべて
自分を映す
「鏡」なのです


全部、内面から出る
意識の投影が
私たちが見ているものなのです。

 

PHOMONA

f:id:hypnonation:20161115212727j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com