読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

日常生活における『ヒプノ(催眠)』

今更ですが、
このブログの題名
「ヒプノ」と名乗ってます。


そもそも「ヒプノ」とはなんでしょう?


その言葉の意味は
「Hypnosis」=「催眠」です


「催眠」と聞くと
どうも「催眠術」の方が有名で
それで人を操ろうって感じ
しちゃいますね(笑)


ここで言う「催眠」とは
「催眠状態」を指します。


この催眠状態はもっと深く
掘り下げて解説しますと
「トランス状態」あるいは
「変性意識状態」と呼ばれるものです。


これは決して非日常な状態ではありません。


むしろ毎日毎時
私たちは経験しています。

 

眠りにつくまでの時間
なんとなく車を運転している時間
何かに夢中になっている時間
過去や未来を空想している時間
などなど


この状態の時
人の意識は顕在意識(有意識)から
潜在意識(無意識)に繋がっています


こうしてみると
一日の大部分は
「催眠」「トランス」「変性意識」の
状態下であると言えますます。


私たちの生活行動の
ほぼ90%以上は
このような状態だと思ってます。


無意識の「支配下」にあるからです。
で、無意識だからこそ
私たちは意識しないと
そのことが分からないんですね。


「日常に活かす『ヒプノ』」とは
我々が普段意識していない
90%の部分を少しだけ意識してみよう
そういう試みでもあるんです。


では無意識の部分に意識を向けることで
どんな効果があるでしょうか?


私が書くような記事を読まれる方って
恐らく、何かに「悩まれている」から
そういう方が多いでしょう(推測)


私の記事に
エッチ系や笑いネタを求めて
読みに来る方
そうそういませんものね(笑)
(やってもええけど)


悩んでいる≒
現在うまく行ってない(と思ってる)


悩ましい状況は
現実のありのままです
そしてそれは
潜在意識がそのまま投影したものです。


そういう「結果」を出すだけの
「行動」「発信」をしているはずなのです。


無意識 ≒ 潜在意識であるとして
それが日常生活の90%以上を占めてるなら
その「行動」を起こす「源泉」が
無意識の中にあり
且つその「源泉」を知ることが出来ます


私はあえて「源泉」と書いてます
「原因」ではありません。
その元になるものに善悪・良否はないからです。


まずその「悩ましい」結果を生み出す
行動の「源泉」を知ることだけでよい


ここではまだ「解決」とか「解消」はいらない


むしろ「知る」だけで
「現実」あるいは「結果」は
変わります。


その手助けになればと思い
発信をしているのが
このヒプノ・ネイションなんですね。

Seven-Studio (改変 gatag.net)

f:id:hypnonation:20161117192614j:plain
yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com