ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

心の奥にある「願い」を知る。

過去記事の紹介です
過去記事というのも面白いもので
自分の変化の道が見えます
このあたりの考え方は変わってないです


最近、日常にヒプノが活かせるよう
また潜在意識の取り組みを
簡単に出来るように考えてますが
それの走りがこれと思ってます。


以下転載


昨夜(注・旧アメブロ2015/08/27)の
ブログも
大変好評を得て
とても喜んでます。
厚くお礼申し上げます。
 

さてこの2日間は
今、そして起きている
急激な変化に対応するため
・自分が存在できる「環境」を作ること
・現在どんな変化が営業現場で起きているか
これを書いてみた。

さて、では変化に対応出来るか?
自分が生き残れる「環境」を作れるか?

それを僕なりの解釈で述べてみる。

絶望という言葉をよく使うでしょ?僕
これは和佐大輔さんと木坂健宣の影響です。
前にも書いた
「望みを絶て」だ。

「環境」を作れるか、変化に対応できるか?
その答えは大多数の人間には
「絶望的」に不可能に近い。

一昨日の記事の後に
本当は「潜在意識」について書こうと思ってた。
その記事の最後に
「成功、幸せを忘れろ」と書いた。

実は潜在意識については
まだまだ勉強中であり
またこれから真剣に取り組んで行くので
新しい知識が入れば訂正するかもしれないが
現在の僕の理解は以下のとおりだ。

なぜ、多くの人間にとって「絶望的」か?
それは本来の自分の望みを
理解してないからだと思う。
僕も本当はまだ見えていない。

「成功」「幸せ」「成果」
ここを目指す
これを望みとするとどうなるか?

今の時代の雰囲氣
あるいは「場」では
恐らく失敗に終わると思ってる。

何故なら
潜在的に自分の中で
「それ(成功・幸せ・成果)が今ない」
と認めているからだ。

潜在意識のもの凄いところは
確実に願望を現実化する点だろう。

成功したい!
幸せになりたい!
成果が欲しい!

これは潜在的
成功していない!
幸せではない!
成果が全くない!
ということにフォーカスしていることだ。

実はこれこそが
心が認めている願いでもある

頑張っているのに
望みがかなわない人は
実はこの当たりを誤解して
(自分が思う)反対のことを引き寄せる

実は今まででこれは目の当たりにしてきた。

我武者羅に
真っ正直に
熱血でやるには
今の日本の「場」では無理だ。

「場」の持つエネルギーというものもある。

それは現在の日本は長期的には
経済活動は必ず失速するからだ

当然のことで
購買層が減っているからね。

ないものを満たす欲望・野望で
成功出来たのは
日本が長い間「成長期」にあったからだ。
「場」の持つエネルギーが
勝手に僕らを良い方向に引っ張ってくれていた。

だからあの時代(高度成長期)は
長いものに巻かれるタイプが主流だったのだよ。

現在は確実に
個の力
縁の力が試される時代に来ている。

そんな時代に「我」が強いだけでは
敬遠されるし
日本全体のエネルギーが低下してるから
そりゃ負の願望の方が勝つに決まっている。

自ら解決すべきこと
今、今あるもので
全て満たされていると思うことだ。

まずは
成功、幸せ、成果への希望を捨てる
望みを絶つ・・・・・
絶望し
自分が生きていける環境を
丁寧に造り上げていく方が大事だと思っている。


(:Re+ 2015-08-28)

echiner1

f:id:hypnonation:20161118210526j:plain

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com