読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

脳内には、主語がない

脳内には主語がない
それをフェイスブックで繋がっている
Ayame Yatsuhashiさんに
教えてもらいました。


八つ橋アヤメさん ブログ
●mon*bon*ami
http://ameblo.jp/bonmonami/


Ayame Yatsuhashiさん記事
https://www.facebook.com/ayame8/posts/360964607584140?pnref=story


参考記事
「人の悪口を言うと、自分自身が傷つく理由」
https://matome.naver.jp/odai/2136590852040993701


これ実は去年の記事なんですが
かなり深いと思うので
ぜひご覧ください。


なぜ深いか?

脳内には主語がない
主語とは
「私」「あなた」「君」「おまえ」など
とお考えください


言葉で目の前の相手に
「お前なんか、死んでしまえ!このバカ」
と言ったとしましょう(笑)


では潜在意識ではどうなってるか?
『お前なんか』が抜けて
『死んでしまえ!このバカ』
だけが残ります。


そう、主語がないから
全部、自分の中に
自分に向けた言葉として
残ってしまうんです。


これ、以前から
聴いてはいましたが
ヒプノセラピストである
今の立場で見ると
全く異なる見解が出ました


思考は全て、残っているとして
悪意がどれだけ自分の中に残るか?

これはちょっと
怖いですね(笑)


この脳内には
主語がない、という話
潜在意識を理解するに
とても良い事例なのです。

Astraete

f:id:hypnonation:20161121220325j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com