読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

不安を抱いてしまったときの「薬」

過去記事でこんなこと書いてます(笑)

(以下、転載。一部修正)
突然で申し訳ないけど
「不安」について僕なりの解消法を書いてみました


やはり多くの人が不安を抱えていると思います。


以前の僕はこれを「否定」する立場でしたが
今は「不安」もありかな、と変わってきました。


でも「不安」を抱えたままなら辛いです。


この場合の「薬」があります。


このブログを参照して欲してください
わかる人には分かります。


さとうみゆきさん
「カラダは素直」(リンク)
http://ameblo.jp/hibikoiminoru/entry-12031392824.html

 

何氣なく書かれているように見えますが
実はこの「感性」こそが大事だと思えます。


これからの時代
高度情報化社会において
成功する条件の一つに
「女」の「性(質)」が重要だと考えます。


断っておくけど、俺は決してフェミニストでない(笑)
どちらかというと昭和男の
男尊女卑タイプです(苦笑)
(仕事上ね)

 

でも、これからの時代、「感じる」力
これとても重要です。


それは「男」の「性(質)」では限界があります。


思考(自我)の部分ではもう無理です。


これもインターネットという
技術革新がもたらしたメリット・デメリットの一つ。


数多ある情報を一々解析するのは
まず無理ですし。めんどくさい(笑)


現在、仕事上で私の周りに
女性が圧倒的に増えてきたんです。
(これでモテたらウハウハだが現実は甘くはない(爆))


理由は分かります。


私が今「感性」を求めてるから。


昔、大阪府庁の用地室ってところで
一番働いてた時、
有難いことに「理論派の雄」と呼んで頂いてました。


徹底的に調べあげ
弁証法の勉強までしましたもの
(元)公務員の癖に(笑)


でもそこを極めたからこそ
「思考」では無理だと
最近は痛感してます。

 

利便性が人間性を駆逐していきます。


今までの常識が通じないんだから
不安になるのは仕方ないです。


この不安を癒す薬が
「女」の持つ「性(質)」として
感性に身を委ねるということだと確信してます。


これからの時代
女性は自らが女性であることに
感謝した方が良いことに氣づくでしょう。


逆に女性自身が中々分からないだろうけど(笑)


女が「女(性)」であるということだけで
有利であるんだと思える。


「男(性)」はそれを素直に学ばなければ
生きにくい時代の到来だとも言えます。


(:Re+ 2015-05-27)

David Photo Studio

 

 

f:id:hypnonation:20161126210121j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com