読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

電脳系「シャーマン」の時代

潜在意識 抽象度を上げる 感性・感度 靈・魂

昨日、「靈」について書いた時
なんかこんなこと書いたな
と思ったら、去年書いてました(笑)
あ、ここに戻ったんだと


でも去年とは少し私も解釈変わってます


参考になればうれしいです


(以下、一部修正のうえ 転載)

この半年(注.2015年)近くで
僕の身の回りの人物が
主要な人々を除いて
殆ど総入れ替えぐらいになりました。


特に顕著な変化は
圧倒的に女性が増えた点。


女性が持つ
男性とは異なる能力を
学んでいるとも言えます


「非言語におけるコミュニケーション」
「非言語が分かる思考」
と言えます。


これはジェスチャーなど広義では含まれるが
私がが注目しているのは
もっと精神的なもの
「第六感」的なものです。

女の勘って凄いですよね。
僕は以前は非科学的で
どちらかというと否定的でした。

しかし
潜在意識や量子力学など
学んでいくと
人間を囲む99%は
「非言語」の世界です。
いや、でした(笑)。


色、臭い、温度、空氣
読みとれる情報は
非言語から来ています。


ある意味「霊的」と考えてます。


これは和佐大輔さんの
セミナーで習った話です。


ビジネスをする上の思考法が
二つあると。

 

システム1 (直感的思考)
システム2 (論理的思考)


今までの社会は
システム2で動いていたと思われます。


勿論スティーブジョブスのような天才は
初めからシステム1だったんだろうが
あれはジョブスが言語化出来るから可能でした。


これから人工知能がどんどん発展し
人間の活躍する場所が減って行きます


間違いなく減ります。


その人工知能に勝てる人間は
システム1(直感的思考)で動ける人間です


考えなくても閃く人間
説明せずとも分かる人間
何が売れるか
何が求められるのか
データなど見ずとも出せる人間


この思考は遥かに女性の方が優れてます。

 

ブログなど発信を見ていても
それはよく分かります。


これからは「女性」あるいは
「女性智」の時代だと思う。
システム1で動く人間だからだ。
正に現代のシャーマンと言って良いでしょう


私は25年前位に流行った
某左翼系が推奨する
女性の社会進出は全くお氣に召しません。


あれは女性の男性化だと思うからです。
女性が「論理的」になること
それを求められてました。
(そう見えた)


時代は変わり
より正確、より早く
変化に対応するためのは
論理で話している場合ではありません。


「考えるより感じる」力。
それを出せる力を身につければ良いのです。


それを女性陣に習っている、今日この頃です。


(:Re+ 2015-08-31)

Brett Jordan

f:id:hypnonation:20161128214334j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com