読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「魂」を考察する

潜在意識 感性・感度 抽象度を上げる 靈・魂

昨夜の記事で
「靈(霊、れい)」について考察してみました
「雨」冠に、「口」、そして巫女の「巫」です。


感性を養うため
感度を上げることについて
遠回りのようですが
私は根幹の部分だと考えてます。


実はこれ
ほぼ全部「女性」や
「女性性」を持った人の
発信などから読み取ってるんです。


ここでもう一つ
「魂」です


同じように考えると
この文字も
「鬼」が「云う」です。


昨夜も書いたとおり
本来の「鬼」の意味は
「死霊」のことで
これが元々の「幽霊」の意味を指します


因みにですが
私たちが角が生えた鬼が
鬼のイメージでしょ?
あれは本来
「物」なんです。


もののけ姫」とは
よく言ったものです(笑)


魂とは
死霊が云うという意味になります。


私はこれも
私たちが認識する空間からの
情報の取得の一つだと考えます。


こうして云うと
もう「オカルティズム」満載ですが(笑)
古来、オカルティズムとして見られてた現象は
現在、量子力学の登場で
かなり解明できていると思ってます。


実はまったくオカルティズムではなかった(笑)
当時の科学が追い付かなかった
というよりは言語化できなかっただけです。


そうなんです
「言語化」できないのです。


私たちは日常「言葉」を使いますから
「具体的」思考になれてしまってます。


しかし私たちが生きている世界の
90%以上は
「非言語」の世界なのです。


大げさではなく
明暗
匂い
温度
感触


これら全て
本来は適格な言語化は出来ないのです


感じるしかない
それが「非言語」の世界です。


「非言語」の世界は
人間の意識における
「顕在意識」と「潜在意識」の関係に似ている


鬼が云うとは
昨夜の「靈」と同じく
私たちが「言語」で認識できる世界の
その外の世界の情報を取り寄せること


これを意味すると考えてます。


非言語の情報の取り寄せがうまいのが
巫女であり
シャーマンであり
そして「女(性)」なのです。


この分野はもっと研究されて
しかるべきでしょう。

 

王明源 - ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 )

f:id:hypnonation:20161128214812j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com