読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「無」に入る

無限のリソース
情報空間にある無限の情報
それは初めから「そこ」にあったものです。


それを受け取るべく
それを混乱せず受け取るべく
「直感」について考えてます


今晩の「静」に関する
前振りの過去記事です


参考になればうれしいです。


(以下転載)

 
先日(注・2015年)、
瞑想について書いたら
えらく反響が良かった(笑)
有難うございます。
 

フェイスブックの方や
こちらでも質問があったので
お答えしておきますね。

 

質問の内容は
僕が例に掲げた
中村天風のやり方だ

 

おりん法とブザー法である

 

何度も書いたと思うけど
中村天風がインドで覚醒した際
周りは自然界の音で満たされているのに
心がそれを相手にしていない境地に入れたらしい

 

これを「無」の境地と呼んだ。

 

この深い瞑想というか
催眠というかそこに簡単に入れる方法を
日本に帰ってから提案したものだ。

 

・おりん法
おりんって分かります?(笑)
お仏壇の前にある「チーン」と鳴らすやつですね。

まず、目を閉じておりんをならす。
 高音域の「チーン」という音がする
 それが段々と小さくなっていくはずだ。

その音を耳でずっと追いかけるように聞き入る

心はその音に聞き入っている

最後の最後で音が消える

 その瞬間、心が一瞬だが「無」の境地に入った
 それを味わえる。


・ブザー法
ブザーがあればそれを1分位鳴らす
1分後にブザー音が消えるようにタイマー設定する

 その大きなブザー音をじっと聞き入る

 ブザーが突然切れた時
 心はすっと、これも一瞬だが
「無」の境地に入る

 


おりん法もブザー法も
最初はほんの一瞬だが
心が何も相手にしていない状態を味わえる。

 


続けていけば、この境地を長時間
味わうことが出来る。

 


心が軽くなる効果がある。


一度お試しあれ

Ikusuki

f:id:hypnonation:20161202223340j:plain

 

(:Re+ 2015/11/04)

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com