読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

自由はその手元に

ヒプノセラピー 感性・感度 癒し・和み

f:id:hypnonation:20161206123116j:plain

(๖ۣۜG-Dragon)

 

はてなブログに移転して
だいたい一月ほどお世話になってます


アメブロの頃に比べて
書く内容が
かなりブレブレになってきて
自分でもなんだかなぁ・・・・と
思ってたりしたんですが(笑)


アメブロを離れてよかったことも
あるんです。


過去記事と客観的に
向き合えることが出来てます。


それなりのことを書いてたつもりでしたが
かなり固定概念に縛られてたなと
自覚が出来るようになったんですね


そして自分が何を欲するかも
客観的に見えてきた
俯瞰的ともいえるかも知れません


・お金からの自由
・人間関係からの自由
・時間からの自由

これなんです。


これ本当は
アメブロで活躍されている
金山さん(サトリさん)の受け売りなんですが
「自由」を求めている自分に
氣付けました。


さて、本題なんですが
人は本来は「自由」なんです。


もちろんこの自由は
「生死」を含んだ自由です。


今、私を含む多くの方々が
「不自由」さを感じていると思ってます。


何故自由ではないか?


私を含む多くの方々は
不自由さの原因を
「外部」に求めます。


自分の境遇について
今、不幸だと思ってるその原因を
・親
・会社
・組織
・家族
・友人
などを上げているんです。


しかし不自由さの原因は
外部にはない


原因の大本は
私たちの
「記憶」
「概念」
「信念」という
「固定概念」にも似た
外部からの情報の
「偏った」とらえ方が原因なんです


私たちの周りには
多くの情報が今存在します


いや、情報そのものは
昔から変わらずあったのです


しかし現代は
テレビ、ネットなどの
技術革新のお蔭で
時間と空間を超えて
私たちの手元に
ダイレクトにくるようになりました


その情報をうまく
利用できれば良いのですが
その量の多さに
私たちは
①全部を取り入れようとする

②一部しか取り入れないようにしているか
どちらかを選択して
情報を受け入れてます


①は当然に
私たちの情報処理速度が追い付かない
②はこれまた当然
偏った情報だけしか入らない


①も②も結局は
全ての情報を受け入れることは
出来ないという
同じ状態を生んでいる


そしてそれが「固定概念」となり
私たちの選択の幅を狭めていきます


自覚があればよいのですが
ほとんど自覚はない


アメブロ時代に私が掲げていた
・波動
・物質化(現象化)
・潜在意識
・選択肢


この4つは
相互に関係していると考えており
切り離せるものではないですが
今、思ってるのは
「選択肢」を多くするということなのです


これが一番、一般に受け入れられやすいし
誰でも取り組めるのではないか?と


そして最近よく出す単語
「シャーマン」
そのまま訳すと
「呪術者」で
めっちゃ怪しいです(笑)


私はシャーマンを
「非言語の領域」から
情報を採ってくる「者」として
とらえてます

昔のシャーマンは
神からの
「ご神託
あるいは
「お告げ」という形で
非言語領域の情報を
私たちに与えてくれました


それが
民衆(大衆)に
利益を与えてくれていた


私は現代でも
それは可能だと考えてます。


あふれる情報の中から
「自分」に
「自分が所属するコミュ」に
有益な「情報」を察知し
与えてくれるもの


それが
私を含む「自分たち」や
「自分のコミュ」に
選択肢を多く提示し
大きな利益をもたらす


その情報収取の感覚を磨くことは
誰にでも出来ることであると信じてます


表現としてはまだ自分でしっくりは来てませんが
「サイバネテッィク・シャーマン」と
呼べるかも知れません。

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com