読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「瞑想」は心を洗うために

潜在意識 自我・真我 感性・感度

過去記事を引っ張りだしてきました。

実はさきほど、ご案内中に

お客様とお話してたんです。

 

私のブログを愛読されて頂いている方です。

 

その会話の中にヒントが隠されてて

それにうってつけの内容だったんです。

 

(以下一部修正の上、転載)

中村天風
「顔や体を洗うように
何故、心も一日一回洗わないのか?」と言いました
 


心を洗う行為
それが瞑想であったり
無になったりすることです。

 

人間は日に5万回思考しているんだそうです

 


私たちの思考は
全て言葉を介して行われています。

 

赤い看板を見て
「赤いな・・・・」
と思うのも「言葉」があるからですね。


生まれたての赤ん坊や
野生の動物たちは
その赤を見ても言葉で「赤」とは認識していません。

 

この言葉
常々「有意識」で使っているなら
問題は少ないと考えます


意識してるのであればです。

 

しかし我々は一日の
9割以上は「無意識」
いや「無自覚」で暮らしています。

 

その無自覚の時に
脳の中をどんな言葉が巡っているでしょう?

 

例えば先ほどの赤い看板
それを見た時
ある人は「力強い色だ・・・」と想い
別の人は「血の色みたいで嫌い」と思ったりします。

 

無意識のもと
もし自分自身を傷つける
そういう言葉ばかりめぐっていたら
どうなると思います?

 

それは強烈な
催眠、または暗示となり
私や、あなたの行動を
決めることになるのです。

 

そのチェックも含めて
無になることが必要だと
私は考えています。

(:Re+2015/11/06)

馬町X馬叔 UncleMartin

f:id:hypnonation:20161207133954j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com