ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

【美女恋愛議論<神出あきこさんとの対話から>】

 

昨日の続き(瞑想のこと)は
後日書きます(笑)


先日、婚活コーディネイター
神出あきこさんと
じっくり対談できる機会がありました。


神出さんとの対談で
大きな知識を得ることが出来ました
「何故、不幸な美女が多いか」ということを。

 

神出あきこさん ブログ
理想の相手とめぐり逢うためのアラフォー婚活塾
http://ameblo.jp/2015happy-tuesday/

f:id:hypnonation:20161210001920j:plain


婚活コーディネイトで
第一線で活躍中の
こんなすごい人と
スカイプなどでなく
直で対談できるなど
滅多にないことです(笑)

あ、これ自慢です(笑)

 

神出さんご自身は
多くのカップルを
ご成約に導かれた
まさに「キューピッド」のような女性です

 

その彼女と私で
以前から一致する内容があります


営業と恋愛って
そのままスタイルとして出るということです


その方面から見て
とても興味深い事例があります


2時間にわたり
色んなことを話し合ったのですが
恋愛や婚活において
他人(第三者)から見て
幸せになれなさそうな組み合わせが
現に存在するという事実があるということ


これは営業でも似たようなことが起こります


営業マンとお客の組み合わせが
傍から見ると最悪ってやつです(笑)


以前はとても不思議な現象だったのですが
先日の恋愛議論で
これもまた納得できる事実であると
分かったのです


一見すると
理解出来ないかも知れませんが
この世には確実に
「不幸」な境遇を
「幸せ」な経験であると感じている人がいます


分かり難いかもしれませんが
「不幸」な境遇が
本人の「潜在意識」での
「欲」を満たしているともいえる


「自分はこんなに不幸なんだ」
と納得してしまうことに
「充実感」を感じる方々がいるということです


神出さんと私で意見が一致するところもありますが
もちろん、立場が違いますから
一致しないこともあります


彼女は婚活のプロとして
それを軌道修正しようと、コンサルティングをする立場だし
私はそれを
「あんたが選んだ道だから」と
放置するタイプ(笑)


どちらが良いとか悪いとかの
お話ではありません


現在私は
「脳」とは
情報を空間から採る「器官」であると
認識しています


その「脳」には
人の「脳」には
受け取り方に「癖」がある


これはあくまで一例ですが
幼少時に「不幸」を一身に受けて育った子は
「不幸」という「恒常性」の中で
安心して生きているということがある


それを
彼女との対談で知ることが出来ました


どれを選ぶのか
どの道を行くのか
それは個人の自由なので
私は指示したり導いたりする氣はありません(笑)


ただ、私は
潜在意識の中で
何が眠っているのか
それを知るだけで
自分がどういう行動規範を持っているか
それを知ることが出来ると考えてます


幸せな恋愛をしたいのに
不幸になる相手を選ぶ方
多いと思うのです


そうなる原因の一つに
「自己容認」の低さ
「自己肯定」の低さが考えられます


どんなに美女であっても
「自己容認」「自己肯定」の低い女性は
自分自身の「肯定」する範囲の相手しか選びません


しかも美女であるから
言い寄ってくる男は
普通の女子に比べて
数は多い


これ羨ましいと思ったら
実は大間違いですよ(笑)


自己容認・自己肯定が低いままであると
「それなりの男」しか寄ってきません


言い寄る男が多い分
自分にとって
「不幸」の願いを叶えてくれる男の出現率も
高くなるということです。


どんな美女であれ、
自己容認の高さ・低さ
それをまず自分で認識するのが
本当の「幸福」への道だと思うのです

f:id:hypnonation:20161210002012j:plain

 

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com