ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

真田丸 ~ 滅びの美学

昨日はNHK大河
真田丸」の最終回だったらしいですね

近年の大河では
大ヒットだとか

私?
実は見てません(笑)
ほとんど知らなかった


でも真田幸村
私も大好きな武将です


アメブロ
約2年前こんなものを書いてます


参考記事
真田太平記
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-11978842449.html


徳川家康ですら
死地の手前まで追い詰め
猛将でならす「島津家」にすら
「日本一の兵(つわもの)」と言わしめた
幸村


彼の生き様をさまざまな角度から見て
多分こうだろうな、と確信することがあります


「義」に生き、「義」に死んだ
と。


そしてそれを楽しんでいたところがある


家族や家のことなど
全く顧みないでしょ?
(大河はどうだったかは不明ですが)


幸村に惹かれるのは
自分の信念だけで生き抜いたところだと
私は思うのです


で、それは
当時の真田家を貫く
「信念」だったのでは?とも
思ってます


その証拠が
旧ブログでも掲げている
六文銭」です

あれを旗印
そして家紋にしているところに
「覚悟」を感じます

 

そしてあの強烈な「赤ぞろえ」

 

恐らく大河でも指摘されたでしょうが

戦場であれは「無謀」としか言いようがない(笑)

 

めっちゃ目立つもの

「殺せ」と言ってるに等しいです

 

でも私はあの「覚悟」が

たまらなく好きなんですね。


日本人のDNAなんでしょうが
やりぬき
死ぬ時は死ぬ


これを見事に体現した
数少ない人物が
幸村なんですね

babel-pro.com

f:id:hypnonation:20161218230722j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com