読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

感情の源へ

潜在意識 自我・真我

人間の意識の組み合わせを
改めて知ることは
私たちの願望をかなえる上で
大きなメリットがあります。


まず意識ですが
通常は二段階に分かれます


顕在意識(有意識)
潜在意識(無意識)


これはよくご存じかと。


下段潜在意識(無意識)は
さらに二段階に分離出来ます


個人的無意識
集合的無意識


再度まとめますと
私やあなたの意識は
①顕在意識(表層意識、有意識)
②個人的無意識
集合的無意識
と三層になっています


そして私が
よく書く
自我(エゴ)と真我


自我とは
①顕在意識 + ②個人的無意識
真我とは
集合的無意識
であるとお考え下さい


異なる解釈もありますし
私もこんなに単純であるとは
本来は考えてません


ここでは
簡素化してこういう理解だと
思ってください


私たちがよく口にする
「無意識にやってしまった・・・」などは
②個人的無意識の領域の力です


ここには普段意識していない
癖や習慣などが入ります


この個人的無意識には
さまざまな「記憶」があります


現在私は
脳は情報を採りに行く
「器官」であると考えており
脳の情報を採りにいく
「癖」に個人差があると
考えてます


私の解釈では
「記憶」とは
「記録」+「感情」ととらえてます


ということは
同じ事象があったとして
人により解釈が異なるのは
「感情」の問題であると
考えることが出来るのです


私はまさに
個人的無意識は
「感情」の領域ではないかと
推測しているんです


例えば
ある痛ましい事件が起こったとしましょう


その事件を見て
・悲しい
・嬉しい
などの感情の発露には
個人差があります


この感情の発露の差こそが
個人差と言えます


ではこの感情の発露は
いかにして行われるのでしょうか?


これからそれを
考察していきます。

Daniel I. Santarriaga

f:id:hypnonation:20161225223728j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com