読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

そもそも「抽象度」とは何か?

ここ最近、私の記事で
「抽象度」という単語が多く出ます


自分(私)自身は分かったつもりで
書いてますが
それ自体が思い込みであると(笑)
理解したので「抽象度」について
解説してみますね


参考記事
「抽象度とは何か?」
https://mindfulness-labo.jimdo.com/%E6%8A%BD%E8%B1%A1%E5%BA%A6%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B/
「抽象度と抽象度の高い思考」
http://www.sugimoto-works.com/posts/blog906117.html


実は今日、初めて知ったんですが(失笑)
「抽象度」って言葉
かの苫米地英人博士の造語なんですってね
知らんかった(笑)


参考記事
苫米地英人博士
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%AB%E7%B1%B3%E5%9C%B0%E8%8B%B1%E4%BA%BA


私が抽象度にこだわるのは
人生の選択肢を増やすことが目的だからです


ここで抽象度という
分かり難い言葉((笑))について
再度考察してみます


抽象度の反対語が
「具体的」です


よく言われませんでした?
「もっと具体的に説明せぇ」とか
特にビジネスで


私は不動産営業のお志事が長かったから
具体的に計画を立てたり
また部下などにその指示をしてました


●●までにこれをする
そのためには▲▲をいつまでにする
とかです。


これに比べて抽象的とは
真逆の方向に行きます


苫米地博士関連でよく出る
「抽象度」の例えを引用しますね


例えばマルチーズって犬がいますよね
これは犬です。
犬というカテゴリーになると
他のゴールデンなども「犬」です


さらに抽象度を上げると
「犬」は哺乳類です


となると「猫」も「人」も哺乳類になる


更に抽象度を上げると
猫も犬も人も「生物」であり
そうなると「昆虫」も入ってくる(笑)


やりだすと切りがないので
これくらいにしますが
自分の目線をどんどん「上空」に上げる
私が時々言葉に出す「俯瞰的」というのが
まさにこれです。


抽象度が高いと
何故、良いか?


それは上記にも書いたとおり
人生における選択肢が増えるからだと
私は考えてます

 

このことを今のお仕事で考えてみましょう

例えば不動産会社(生生しいな(笑))で
集客が出来ないことで悩んでるとしましょう


通常の広告では
中々お客様が寄ってこられない


そこで趣味のゴルフや
釣りのことを発信してみた


そしたらそれ経由で興味を持ってくれて
お客様になってくれた
という手合いです


もちろん上記は例え話で
こんなに簡単ではありまへんで(笑)


しかし抽象度を上げるとは
異なるモノ
例えばAと異なるBをくっつけて
うまく融合させれば
新しいマーケティングに繋がるのです


これの名手が
スリムドカン」で有名な
斎藤一人さんですね


私が現在、お笑いを注視しているのは
笑う行為が「抽象度」の高い行為と言われるからです


ある事象に対し
無知であった自分に対して笑う
現在の心理学ではそう考えられているそうです


日本人は高度成長期から
バブル崩壊まで
長い間「成長」の歴史の中にいました


それはそれでよかったんです

あの時代は「より具体的」なもの
それが求められていた時代でしたから


しかし現在のこの国は違います


私が他のブログ
「営業の:Re+work」で述べているように
現在は名詞や形容詞で売る時代ではなく
「動詞」で売る時代なのです


この商品を買えば
買った方はこう変化するの
「こう」を提示する必要がある


しかしその予測は
かなり難しい


特に具体的思考になれた私たちは
予想外の展開に弱い傾向があります


今、私たちが幸せに生きるためには
「抽象的」に考え
「具体的」に行動する


まさにこれだと考えてるんです


より俯瞰的に
より客観的に
まず視点を高い位置から
まさに見下ろすようにして
思考する


今はそれが求められていると考えてます

Greyerbaby

f:id:hypnonation:20170104204925j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com