ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

起きていることは、ただ「起きている」だけ

目の前で起きている「事象」を
色々な意味で解釈して
意味付けしているのは「自分」だって
氣づけば、生きやすくなりますよ(笑)


今日の夜
大阪市の某所で
一見、とんでもないもの
見ました(笑)


丸ボーズの男性が
道の真ん中で
いきなり立ち小便(笑)


小心者の私は
ギョッとしたんですが
他の方は氣にも止めない


私がギョッとしたのは
「そんなことは道の真ん中や
大衆の往来の中でしてはいけない」
そういう思想があるからですね


もちろん、
マナーという意味では
この考えは間違ってはない


しかし
私以外の方は
あまり氣に止めてる風でも
なかったんです(笑)


この道の真ん中「立ち小便」が
正しいかどうかは
別に問題はないんです


肝心の要は
「目の前で行われている行為
そのものに対して
自分自身がどう感じるか」
これだけなんですね


好きと
嫌いは
私は個人差だから
構わないと思います


正しいのか
正しくないのか?


それは
実は私たちが
ジャッジする問題ではない


この
行為を目の当たりにした時
本当のそう感じたのです


以前の私ならば
「こいつ、頭おかしいんちゃう?」って
思ったでしょう(笑)


今は
ま、ありかな?(笑)
驚きはするが
ってな感じ


繰り返しになりますが
「好き」「嫌い」は
あっても良いと考えます


でも
正常か
異常かは
どうでもよい


目の前のことは
ただ起こっている
それだけです(笑)

f:id:hypnonation:20170114222438j:plain

写真は
Run; Japan
Welcome it is a memory album
http://runjapan-teacher.blogspot.jp/2011/05/blog-post_03.html
より拝借しました。すみません


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com