読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

イライラしながら作る料理がまずい訳

子供の発言や
問いかけは
本当に面白いし
核心をついてます


今日、こんな子供の質問を
発見しました

 

「イライラしながら作ってるから、ママはお料理が上手くならないの?」


これには笑ってしまった(笑)


でもここにも
大きな啓示があります。


イライラしてるって
どういうことでしょう。


イライラは
確かに怒ってる動詞の一つです
しかし爆発行動まで出ていない


怒りの一歩手前ってことです


以前にも書いてますが
怒りは感情ではありません
これは「行動」なのです


怒るという「動作」の根底には
認められない
「悲しみ」があります


イライラというのは
怒る一歩手前の「動詞」です


イライラしながら
●●するってことは
目の前の対象に向かって
心が離れているんですね。
(イライラしいの私は人のこと、言えません(笑))


別に料理に限った話ではないんです


自分の心が
対象以外に向かっていてたら
行動がちぐはぐになる
これはあたりまえです


心身一如が出来てない
ということです


心をこめてないから
当然にうまくいかない


誤解なきように言いますが
怒りやイライラが悪い訳じゃないですよ


人である限り
それは避けて通れません


ただ、怒りやイライラがある時は
心が目の前の対象から離れて
どっかに行ってるんだろうな
とこの子供の意見で理解出来た


そういうことです(笑)


私、不動産をメインに
お志事してるでしょ?


建築現場で
例えば
職人が「イライラ」しながら
作業してたら
そりゃエエ家できないわ(笑)


これは賃金との
バランスにもよることに
氣がついたんです


やはり安かろうは
悪かろうだな、って。


子供の着眼点は
やはり素直で
破壊力満点です(笑)

Vive La Palestina

f:id:hypnonation:20170118231906j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com