読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「えんとつの町のプペル」 の在り方に未来がある

ヒプノセラピー 大衆心理・群衆心理 潜在意識 癒し・和み 自我・真我

去年あたりから
ビジネス界やスピ系で
評判になってる
キングコング西野さんのブログを
遅ればせならが『初めて』読みました


こんなすごい人とは
本当に知らなかった。


参考記事
キングコング西野さん
「えんとつ町のプペル」を無料公開したらAmazonランキングが1位になった。
http://lineblog.me/nishino/archives/9256313.html


告白しますと
ブログを拝読して
目頭が熱くなったのは
これが初めてです(苦笑)


facebookで
正田篤司さんが仰ってたコメントが
全てを表してます。
「この人は気づいている人なんでしょうね」
https://www.facebook.com/atsushi.masada/posts/891742514299615?pnref=story


キングコング西野さんの記事から
私が重要だと思う観点を
抜粋します

(一部抜粋)
この一件を、ビジネス的な観点から切り取ると、
「人は確認作業で動く」
「人は知っているモノを買う」
<中略>
僕たちは『お金』の正体について、今一度考えなければならない。
<中略>
お金とは「信用を数値化したもの」で、つまり、「信用の面積を広げないことには、お金化できない」ということ。
(抜粋以上)


西野さんの労作が
無料で公開され
それが売上にも繋がるという事実


私はこの事実
あるいは現実は
この国における
「儒」の破壊が確実に進んでいると
実感します


モノにお金を払う時代から
ヒトにお金を払いたくなる時代へ


現代、私たちの国では
大きなパラダイムシフトを起こしつつある
これを実感します。


抜け落ちている概念が
私たちにはあるんです。


キングコング西野さん自体が
「お笑い芸人」であること


そして
この話が「お金」「商売」のことであること


これらは「儒」が最も嫌うと言っても良いことです


奇しくもこの国(日本)では
今、お笑い芸人と言われている方の
目覚ましい進化がある


又吉直樹さん(「火花」の作者)
北野武さん(ビートたけしさん)
そして
片岡鶴太郎さんなど


笑いを本業とした方々から
強烈な「哲学的」メッセージが
私たちに送られてきているんです


これはまだ「儒」の中にいる
私たちを敵視する
どっかの近くのお国とは
全く異なる点です


私たちは
もっと「自由」になれる


キングコング西野さんは
それを示唆してくれてます。


この国の未来は
明るい
そう確信します

f:id:hypnonation:20170120214643j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com