ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

現・現・現世!

すみません。
題名は全くの受け狙いです(笑)


昨年大ヒットした
「君の名は?」の主題歌なんですよね
「前前前世」
(聞いたことないっす)


ちょっと興味があって
誰か、「現現現世」ってやってないかな?
と思ったら
「来来来世」まであった(笑)


実はこっから
意外に真面目な話なんですよ(苦笑)


ヒプノ・セラピーにおいて
「前世療法」というものがあります。


平たく言うと
潜在意識に中にある
「前世」の記憶
過去世の記憶から
現在の人生で問題になってることの
原因を見るものです


参考記事
「前世療法」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E4%B8%96%E7%99%82%E6%B3%95


なんだかオカルトチックでしょ?


本当に前世などあるのか?
記憶を掘り起こすことが出来るのか?


そういう意見分かります


私はヒプノ・セラピストでありながら
実は前世の記憶については
絶対であるという確証はないです


本当の問題はそこにはない
と考えてるからです


前世があろうがなかろうが
それはどうでも良い


「前世療法」で見えた
「記憶」がイメージとしてある
ということなんです


これは虚偽記憶などの批判もあるんですよ


大切なことは
今、この現代において
その人の過去(前世)を
イメージしたら「見えた」って
そういう点だけなんです


その真偽を問うものではない


脳内に「イメージ」があり
それが例えば
日常生活に支障を来す原因になってるかも
と知るだけでよいんです


あくまでも
私たちが生きているのは
今、この時
まさに「現世」なんですよね


実際「量子」の世界で考えると
前世も現世も来世も
本当は混在してあり
「時間」という概念すら揺らぎます


私、実は
あの有名な
「君の名は」の主題歌が
「前前前世」って題名だと
先日知ったのですよ。


その時、ふと思ったのが
結局「現現現世」だなと(笑)


過去だろうが
未来だろうが
私たちがいるのは
確定しているのは
今、ただこの一点だけなんですね。


だからこだわりたいのが
「現世」なんです


なんで今更これに言及するかというと
先日書いた、キングコング西野さんの
記事の影響が大きい


西野氏は
しっかり今を見ているなと
分かったんですよね


参考記事
声優・明坂聡美の危うさ。
http://lineblog.me/nishino/archives/9256535.html

絵本とフリーミアムの相性
http://lineblog.me/nishino/archives/9256730.html

この方は
しっかり「現世」「現代」を見ている


これはどんなジャンルにも
これから通じます


ま、どんな時代にも
抵抗勢力っていますが(笑)

f:id:hypnonation:20170122235505j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com