ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

無意識を意識するための「自我」

以前にこんなブログを書いたことがあります
夜の音に包まれる」(リンク)
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12077261317.html
 


電車の中で
目を閉じて
出来るだけリラックスする。

 


自分が感じ取れる
一番遠くの音に耳をすませる。

 


そうすると
色んな音が自分を
包んでいることが分かります

 


実は本当にこれをしていました

 


その甲斐があったのか
今ではは日中でもボーとしています(笑)

 


自分は全体でもあり
自分は個でもある
そんな感じになるんです

 


そんな中で
帰りの阪急電車の中で
ふっと氣づいたことがありました

 


かねてから
「自我」の存在が
ずっと謎でだったんですね。

 


顕在意識が、あるいは
言葉による思考が
潜在意識を妨げていると感じてました

 


そこで
何故自我があるのか?
それに氣付いたんですね

 


無意識を意識できるのは
潜在意識を意識できるのは
自我、あるいは顕在意識があるからではないか?

 


いったん真我、あるいは潜在意識から
自己を分離させてそれを見るために
自我、あるいは顕在意識が発達したのでは?

 


赤ちゃんや動物は
潜在意識だけで生きているらしいです

 


でも彼らはそれを認識は出来ません

 


いったん強烈な自我
あるいはエゴを経験することで
初めて「潜在意識」を認識できるのです

 


認識できるから活用できる。

 


そういうことではないでしょうか?

 


これが私の見解です

jonathan.leung (改変 gatag.net)

f:id:hypnonation:20170210235319j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com