読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

おまわりさん、いつもありがとう

本日、とある交番で
お巡りさんと打ち合わせをしてました


その時、突然
男が交番に入り込んできて
ガナリだし
暴れだしたんです


かなりの修羅場になった(苦笑)


全くもって珍しい現象です


目の前で見てましたが
お巡りさんに「暴●」も振るわれてたんです


このすさまじい光景に
私も思わず立ち上がり
「ちょっと待て!」と
制止に入ろうとしたんですが
お巡りさんに止められたんですね


彼(お巡りさん)は激高しながらも
冷静に(言葉が変?(笑))対応し
30分ぐらい言い争いが続い来ました


あまり細かいことは
彼の立場もあるから書けないんですが
この対応は「プロ」だな・・・・・と


全て終わってから
彼は私に
「このくらいのことで
公執(執行妨害のこと)はとりませんよ(笑)」と
笑って語ってくれました。


彼にだって
職務が終われば
家族があるんです


相手に「殺(や)」られる可能性だってある


でも彼は笑って云うんです
「仕事ですから」って


よく見れば彼の顔から首筋にかけて
傷だらけなんですね


かなり感動しました


以前、アチーブメントの青木社長が
ご自分のCDセミナーで
「公務員をもっと尊敬すべきです」と
語ってくれたことがあります


全部の公務員を尊敬しろとは
元・公務員としては
とても言えませんが
こうして身を挺して
町を守ってる「公務員」もいるんです

 

先日「長所」のことを書いたでしょ?


「長所」とは
何気ない中
またはあまり見えない中に
隠れていることがある


別に隠れている訳ではなく
私たちの「目が曇っていて」
見えてないだけなんです


また意識下の解釈が
異なるともいえる
それを曇ってるともいえるのです


彼のお志事(しごと)を評価しているのは
私だけではないんですよ


この交番の壁には
ある絵がありました


「おまわりさん、いつもありがとう」


近くの幼稚園児たちが
造ったものらしい


彼(お巡りさん)には
それが誇りなんだそうです


私も彼のような警察官を
誇りに思います

talat.

f:id:hypnonation:20170215225911j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com