読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

金正男氏暗殺に見るストコーマ(盲点)

ヒプノセラピー 抽象度を上げる

今回の記事は
時事ネタではないです(笑)


心のストコーマ(盲点)
あるいは
抽象度を高めるお話です


北朝鮮で一時期後継者だった
金正男氏が暗殺されたという
報道が世界をかけめぐってますね


この報道に限らず
全ての報道に言えますが
盲点の氣付きと
思考の抽象度を高める訓練になるんです


昨夜の「だまし絵」と同じです


さて、この暗殺事件ですが
こういう考え方も出来ます


「この暗殺本当なの?」ってところです


え?と思われる方もいるでしょう。


例えば、金正男氏の「影武者」だとしたら
どうです?


あり得ない話ではないんですよ


今回の事件について
中国の動静が静かなので
そう思っただけです


元々現北朝鮮政権に対抗する
切り札というか
カードとして中国は金正男氏を
保護していたからなんです


これで暗殺なら
中国のメンツ丸つぶれでしょ?(笑)


金正日氏が政権を持っていた時
核実験か何かでもめたことがあって
その時の中国の対応は
「北京まで来い!」だったんです


小国とはいえ
一国の元首に対して
「来い!」というは
失礼極まりない


しかし今回は沈黙です


ま、今日の私の題材は
思考のお遊びであり
恐らく本当に「暗殺」されたんでしょうが
こういう風に
違った角度から見ると
意識の盲点が分かり
抽象度も上がります

f:id:hypnonation:20170218002723j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com