ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

密教とプリンスの行き着いた場所

言語と非言語については
アメブロの記事で何度か解説しています


言語による表現が1~3%に対し
非言語(匂い、色など)による表現は
97~99%にもなる


日常のほとんどを
言語による「思考」をしている我々は
全体情報のうち97~99%も
「こぎ落している」と言えます


言語による「教育」の限界を
私がしる限り初めて打ち破ったのが
仏教における
密教」であると見ています


密教」とは本来
「文字によらない教え」を意味するのです


経典などにおける文字による教育ではなく
師から弟子への
伝授によるものです


最澄が、密教について
空海に教えを乞うたとき
空海は「我が弟子になれ」と
言ったつ伝えられてます


当然、最澄はその立場から
弟子にはならないし、なれない


昔、この言葉を聞いた時
空海って傲慢だなと思いましたが
密教が伝授をメインとするならば
このことは決して高慢ではない


これを高慢と言うならば
曼荼羅」そのものも
高慢と言わざるを得ない暴挙でしょう


実はこのことを理解していた
アーティストがいます


昨年お亡くなりになった
プリンスです

 

SOUL INDEX-

f:id:hypnonation:20170227225718j:plain

 

彼は1994~2000年の間
プリンスという名前を捨てて
ただ、「記号」だけで通しました

f:id:hypnonation:20170227225917g:plain


彼がこれに及んだ経緯はいろいろと聞きますが
昔(私はMTV世代)聞いた理由の一つとして
「言葉で全体を表せないから」というものです


これはまさに密教と同じ思想です


言葉の限界をしる
言語の限界をしる


極めると
宗教も、哲学も、音楽も同じなんです


言語では不十分である


それを私たちは
密教とプリンスから
学ぶことが出来ます

 

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com