読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

氣づきの「真意」

引き寄せ 感性・感度 抽象度を上げる 潜在意識

最近、このブログでよく出る単語
「非言語」


そもそも「非言語」とは何でしょう?


この文字のままですが
言葉によらない(依存しない)
コミュニケーションと言えます


私たちがこの世界において
受け取っている情報というものを
100としましょう


そのうち
言語によるものが
1~3%
非言語であるものが
97~99%と言われてます


参考記事
ワタナベ コウスケさん
非言語

ameblo.jp


http://ameblo.jp/charaka-grace/entry-11502510744.html


非言語を
「色」「匂い」などと
言語で書いてしまうと
どうしても「思考」の束縛を受け
自由度が減るような気がします(笑)


言語をも「含む」
この世、全体だと
とらえて欲しいを
私は思ってます


この意味で
真言密教における
曼荼羅」は
言葉で表せられない
意識そのものを表現してると言えます


ちょっと本題と外れましたね。


非言語の情報に目を向けること
それは
私たちの人生における
「選択肢」を増やしてくれると
私は考えているのです


先日、紹介した
さとうみゆきさんや
「某銀行融資担当者」さんは
非言語からの情報を採りだし
それを私たちに見せてくれました


そして
私たちの固定概念を外して
「あ、なるほど、そういう見え方あるんだ」と
氣づかせてくれたんです


そうです


氣づきとは
今の自分が
受け取ってなかった「情報」を
「改めて」受け取ることなんですね


私たちも
自然界のほんの一部でしかなく
私たちの存在自身も
言語と非言語が合わさっています


氣づきの真意とは
私たちが
見えてなかったものを
ふとした隙間から
見えさせてくれる
そんなものです


それが選択肢を増やし
人生を「幸せ」なものとします

 

David Photo Studio

f:id:hypnonation:20170302235408j:plain

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾啓二 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com