読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

なぜか、「我慢」しちゃう

最近のこのブログでは
「自己愛」を高める方法
「自己承認」を高める方法を
模索してます

昨夜トイレを我慢しちゃってる
自分がいることを書きました。


トイレはもののたとえ話ですが
私たちは色々な場面で
小さく、少しずつ「我慢」をしてます


これ、筋トレみたいなもんでして
それこそ
「小さいことからコツコツ」と(笑)
我慢しちゃってますから
潜在意識(個人的無意識の領域)で
頑強に鍛えられてるんのです

 

ではそもそも
私たちはなぜ「我慢」を
「苦しく」てもやってしまうんでしょう?


これは
変化するより
「楽」だからです


「我慢」を超えて
自分を押し通すと
自分を取り巻く環境
大きく変化します


(実は「我慢」してても
変化するんですが、それは
自主的な変化じゃないから
これも「我慢」で受け入れちゃう)


これも昔書きましたが
人の意識には
恒常性と呼ばれる
「ホメスタシオ」という機能があります


変化を求めず
恒常する機能です


種保存のためには
皆にある機能です


自分の苦しみとは別に
苦しくとも
「変化」を好まず
その状態であり続ける習性です


昨夜の記事の例なら
さっさと「ウンチ」した方が楽なのに
我慢して通勤を優先させる


それは
遅刻することにより
周りの自分に対する「視線」の変化
これが怖いからですね


実は受け入れるとは
この「視線」の変化
あるいは「恥」と感じる部分も
受け入れることなんです


受け入れが下手
幸福を受け取れない
もっと突っ込むと
「お金儲けが下手」
(これが一番わかりやすい)
とは
受け入れる時に発生する
「良い」部分とともにくる
「悪い(と見える)」部分の受け入れが
怖いからなんです。

jonathan.leung (改変 gatag.net)

f:id:hypnonation:20170321105617j:plain

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com