ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

自殺考②

最近のこのブログでは
「自己愛」を高める方法
「自己承認」を高める方法を
模索してます


私たちがなかなか幸せになれない
その原因が
「自己愛」
「自己承認」の欠如にある


今、私はそう見ています。


近頃は上記を
テーマにして書いてます


昨夜より
自己愛の対局としての
「自殺」について考察してます


日本は自殺大国と言われますね

 

参考記事
日本は18位。世界で最も自殺者の多い国トップ25
http://karapaia.com/archives/52188489.html


この記事を仮に正しいとして
順次見ていくと
多くの国での自殺は
経済的貧困や
政治的圧力が多い


これら25の国々に比べて
いくら不景気と言えど
圧倒的な経済力と
政治的圧力も
某隣国などと比較にならないこの国で
何故このような現象が起きるのでしょう?


日本における文化は
「恥の文化」と言われてます


参考記事
8.罪を意識する英米人、恥を意識する日本人
http://www.wa.commufa.jp/~anknak/a-kotowaza-12-tsumi.htm


これは我々日本人が
そして(たとえとして)欧米人が
何に対して判断基準を置いているかの
考察になります


日本人は
自分の価値基準を
「他人」の眼によるところが多い
ということです


これは文献を保存してなかったので
裏打ちがないのですが
欧米人の自殺理由の多くに
「自分自身は生きていく価値がない」と思うことが動機らしい


これに対し日本人は
「自分が生きていては他人に迷惑をかける」
というのが多い動機らしいのです


ここ注目点だと見てます


「他人に迷惑をかける」
から
「自分を滅する」


案外、日本人らしい理由でしょう


私はこれを
「和」の功罪だと見てます


このブログでも書いてますが
「和」はメリットとして
色々なものの「融合」に成功を生み出しました


デメリットとして
「談合」からはじかれたら
生きていけないということです


いつも他者評価を
公平なる評価ととらえる
それが日本的「特性」と言えます


学校による
「偏差値」などは
まさにこれに該当しますね


一見公平に見えて
あれも「談合」です


「全体の中のどこにいるか?」
だからです


突出した「才能」「異能」を許さない


これは私たち日本人が持つ
DNAと言えます


突出しなくとも
自分が「団体」「和」から
外れていると思えるだけで
「自殺」が出来る
それが私たちの中にあるのです


これ、自己愛から
一番遠い生き方です

Prairiekittin

f:id:hypnonation:20170328235444j:plain

anieto2k

f:id:hypnonation:20170328234421j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com