読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

過去を大切に・・・

【過去を大切に・・・・】


最近のこのブログでは
「自己愛」を高める方法
「自己承認」を高める方法を
模索してます


私たちがなかなか幸せになれない
その原因が
「自己愛」
「自己承認」の欠如にあると
私は見ています。


人ですから
生きていれば
色々なことがあります


その中でも
特に「過去」について
考えてみましょう。


今、私たちの行動を束縛するものに
「過去」の記憶があります


この「過去」に縛られて
行動出来ないことが多いのではないでしょうか?


もっと突き詰めると
「承認されなかった自分」との付き合い方
とも言えます


現在の私たちのありようは
全て「過去」からの選択の結果です


これは「絶対」です


参考記事
カズナリ タケダさん
世界に許される方法
http://k-nali.hatenablog.com/entry/2017/04/03/072103


(一部抜粋)
【逃げる】を選んだら、
→自分は逃げなきゃいけない存在である。自分は逃げるべきである。
と思わなければいけないので。
自分のことをどんどん【弱いこと】にします。

自分を【弱いこと】にするために、
・自分に自信がない
・自分は愛されてない
・自分にはできない
・自分には才能がない
・自分の環境が悪かった
・セルフイメージが低い
・自分らアダルトチルドレンだ。
・自分には精神的にダメだ
精神障害がある
etc..
(中略)
【戦う】を選んだ人は、
→強くなるにはどうしたらいいのか?を考える毎日です。
(抜粋以上)


ちょっと長く引用しすぎて
カズナリさんには申し訳ありません


でもこれ大事だと思うんです


この記事で大事なのは
自分の「過去」において
この住む世界を「敵」とみているかどうかです

 

弱い方を選択しても
闘う方を選択しても
結局は
「認めてもらえない」という世界との
「敵対」なんですね


これは私も含めて
多くの人が
ほぼ経験あるでしょう。


弱いものはさらに弱く
戦うものは戦い続ける


まさに不毛(苦笑)


これを避けるには
この記事でもある
「許し」が必要なのです


その許しとは
言い方を変えると
「過去」の解釈の変更
「過去」を暖かく迎え入れることです


が、これが簡単にできれば
そりゃ苦労しませんわな(笑)


でもそうしないと
いつまでも
「デスロード」です


その解釈を変える方法が
「視点」の位置の変化です


それについては
また後日ということで

timsnell

f:id:hypnonation:20170403221948j:plain

 

 


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com