読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「いわゆる、ヒプノ・ネイション」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

日々、私たちが受ける「暗示」

私たちは日々
多くの「洗脳」「暗示」を受けて
生きています


それはあまりにも当たり前過ぎて
「洗脳」「暗示」されていること
それにすら氣づかない
氣づいていないほどです


覚醒する
あるいは悟るということは
日々の洗脳や暗示に
氣づくということです


これに氣づくことにより
私たちは「固定概念」の呪縛から離れ
その「固定概念」すら利用できる


そうなると
選択の自由を取り戻すことが出来るのです

 

最近、駅のホームで
このタイプのベンチ
よく見かけません?

f:id:hypnonation:20170408000928j:plain

進入してくる電車に対して
垂直、あるいは背を向けて
座るタイプです


このタイプのベンチが増えた理由は
電車が進入してくることに対し
慌てて電車に向かって行く人に対して
事故を防ぐための意図が鉄道側にあります

 

安全ということですね


これ、実は「意識」に対して
あまり良い影響を与えないことに
お氣づきでしょうか?


まず、駅で電車を待つということは
これは「当然」の意識です


仮に電車の進行方向に対し
垂直に向けていようが
背を向けていようが
電車に乗るという意識が最終目的ですから
「意識」は電車に向いている


しかし体の向きは
それと反する方向に向いてるのです


合氣道では
「心身統一」こそが
最強という考え方があります

 

実は心身統一こそが
最強のリラックスなのです


心と身体が一致している時が
最強であり
一番「リラックス」しているのです


しかし
この例のベンチでは
心は入ってくる電車を意識し
身体は別方向を向いている


これでは
「統一体」は無理なんですね


もちろん
鉄道側は「善意」を以て
この設置をしたのでしょう


しかし
これは
意識の問題として
かなり「課題」がある
やり方なんです


小さなことですが
私たちの日常生活には
「心身統一」
あるいは
「リラックス」を
「善意」を以て妨害する
そんな「暗示」が多くあるのです


それに氣づくだけでも
運命は良い方向に向かいます

 

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com