読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

現象を「感情」で受け止めるいきもの

行動をメインに考えていくと
「人」って
本当に特殊な生き物であると
考えさせられます


例えば
雨が降ったとしましょう


私は雨が売ると
結構ウキウキする
雨、好きです

でも人により
当然に雨は「嫌」だという人もいるし
私だって仕事に支障がある時は
「あら~・・・」と
残念に思うこともあります。


これを
猫や犬
蛇や草花に置き換えると
どう思うでしょう


多少の感情はあれど
現実をそのままに
「受け入れる」
ただそれだけです

 

一つの現象に対し
個体により
反応が大きく変わり
そして
その時の状態により
反応が変わる


これが「人」の特性なのです


これをまず
「行動」を起こす前に
知ることだと私は思ってます


「感情」に左右されるということをです。

f:id:hypnonation:20170507193037j:plain

https://jp.pinterest.com/explore/%E8%93%AE%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC/

より拝借

 


【Creatures that take phenomena as "emotions"】

 

If you think about actions as the main
"People"
As a truly special creature
I will make you think.


For example
Let's suppose it rained.


When I sell rain
Pretty exciting
I like rain.

But by people
Of course there are people saying that rain is "disgusting"
When I have trouble with my work
"Oh ~ ..."
I am sorry.


this
Cats and dogs
When replaced with a snake or a flower
What do you think?


There are some emotions
Reality as it is
"accept"
That's it

 

For one phenomenon
By individual
The reaction changed greatly
And
Depending on the state at that time
The reaction changes


This is the characteristic of "person"


First of all,
Before taking "action"
I think that it is knowing


It depends on "emotion"

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com