読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「臨死」と情報量

潜在意識というものを
知ってるいる方は多いでしょうが
活用(?)出来ている方は少ないでしょう


言葉尻をとったり
言葉遊びをしたいのではないですが
この「潜在」って単語がよくないのです


「顕在」もそうです


私が現時点で適正だなって思っているのが
「顕在意識」≒「言語化可能意識」
「潜在意識」≒「非言語(言語化不能)意識」です

 

そしてこれらには
明確な壁はなく
私たちの「意識」の中に
「混沌(カオス)」となった状態で
「混在」しているのです


潜在と呼ばれている
言語化不能(非言語)の領域の情報量は
全情報量の97~99%とも言われてます


逆に言えば
私たちが「認知」出来る情報
「顕在意識」≒「言語化可能意識」で持つ情報量は
1~3%となるわけです


情報量の多さが
「成幸(せいこう)」の鍵と仮定するなら
非言語(潜在)の領域の情報を
汲み取れるか勝負の分かれ目となります。


この情報量の汲み取り方について
一つのヒントになるのが
臨死体験」であると見てます


「は?『臨死体験』?」ってなるでしょうね


眠いので
続きは明日ということで(笑)

イメージ画像:「Thinkstock」より

f:id:hypnonation:20170519001830j:plain

f:id:hypnonation:20170519001830j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com