読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

臨死体験と「集合的無意識」

潜在意識
私はこれを非言語の意識と
今は位置づけています


非言語の領域は
非言語であるだけに
表現しにくい


よって
潜在意識も
その存在は皆様ご存じなのですが
その実態を理解されにくいと
感じてます


この意識を
より具体性を以て
見ていくのに
臨死体験」というのが
役に立つのでは?と思いつきました


臨死体験」と書くと
なんだかオカルトみたいですね(笑)


私は量子力学の方面から見ると
意識も「エネルギー」の一つであろうと
見ています


幽霊の存在は
あまり信じていないんですが
人が死んで、そのまま「無」のようになるとは
個人的には思いにくいんです


量子ではなく
古典物理学でも
エネルギー保存の法則というのがあり
「意識」がエネルギーとして
完全に周辺と融和するには
時間がかかると見ています


参考記事
「自分のうまれてきた意味を知りたいあなたへ」
http://ikiruimi.jp/sigo/ryousinou/


潜在意識と無意識が同義ならば
無意識には
「個人的無意識」と
集合的無意識」があると言われてます


この集合的無意識の部分が
人類や生物が共通して持っている
「記録」のようなものとしてとらえられますが
もし「死」が全体性への回帰ならば
臨死体験」における
「お迎え」や「全体への回帰」は
まさにこのことを言ってるではないでしょうか

 

f:id:hypnonation:20170520000453j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com