ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《「選択」からの「解放」》

文字の発明は
人の脳内にあった記憶を
外部に記録させることを可能にし
それが脳内に「余裕」を生み出すことに
成功したのが、前回の記事です


では
数年後に起きるであろう
AI(人工知能)やスーパーコンピューターによる
第二の「社会的特異点(シンギュラリティ)」は
私たちにどんな余裕を生み出すでしょう?

これは現時点では
私見ですが
過去のデータに基づく
「選択」からの解放だと
私は見てます


「選択」からの解放とはなんでしょう?
多分これは誰もまだ言及していないはずですから
ここでお話しますね


私たちは未来において
どの方向に進むかは
過去の脳内の記憶にある
「経験」から選択します


例えば
今晩、おごってあげるから
何食べても良いよ
と言われたとしましょう


その時あなたは
何を選択するでしょう?


寿司でしょうか?
ステーキでしょうか?
中華でしょうか?


何でも良いと言われたら
恐らくあなたの脳内は
今までで一番おいしかったもの
そして普段食べれないものについて
一所懸命思い出そうとし
それを選択するでしょう


しかし、その過程で悩みます


ここで
仮にAIに自分の記憶が全部あるとして
AIに尋ねたとします


AIの返答は
「長尾さんは寿司です
何故なら・・・・」と
合理的な回答を瞬時に出す可能性が高い


そして寿司を選択する
そういう意味です


ちょっとたとえが極端ですが
悩むということは
根拠が欲しい場面でもあるんですね


これは
病気や
人生の進路などについても
選択に悩む時間が
圧倒的に短縮される
そういう時代が
もうすぐ来るとみてるのです


文字の発明が
外部記録という
画期的なものだとしたら
AIなどによる
今回のシンギュラリティは
選択の迅速化という
効果を生み出すと見てます


こういうと
良いことばかりのように見えますが
実はそうではありません(笑)


それは次回に。

 

 


参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx

 

 

f:id:hypnonation:20170624233722j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com