ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

悩みがなくなれば「子供」に還るのかも知れない

少し脱線しますが
最近なんでブログ書いてるんだろう?と
改めて思いました(笑)


別に嫌じゃないんですが
よくほぼ毎日書いてるなと(笑)


で、思い当ったのが
不安の解消なんです


これは他人様の不安もそうですが
自分自身の不安もそうです


前に書いたんですが
不安は「怖れ」であり
「怖れ」は「知らない」ところから
発生するのです


不安解消には
上記のとおり「知る」ことですが
もう一つワクワク感も解消策です


子供ってそうですよね?


何も知らないのに
怖いもの知らずです


未知への世界
大人はそれを怖れ
子供はそこに希望を見出す


この差


これは大人が
固定概念
あるいは顕在意識
そして個人的無意識を含んだ
「自我」がだんだん強固に
プログラミングされているからです


で、昨日の続きです


人工知能(AI)の発展により
これらに判断させた方が
私たちが判断するより
より良い選択をする可能性が高い
そういう時代が来るでしょうし
また来たとします
(注意:ここで書いている「良い」とは善悪は決めてません)

 

人は選択する場面が多いです
毎日毎分毎秒「選択」の連続です


で、より良い選択をするために
「悩む」んです

しかしどんなに悩んでも
私たちが出来る選択は
過去からの経験の中でしか
過去からの記憶の中でしか
出来ないのです


選択は無限にあるようですし
実際無限にありますが
選べるのは「経験」「記憶」にあるものだけです


ここからは全くの
仮説なんですが
選択を人工知能に任せて
「選択」から開放さた場合
「悩み」って軽減されますよね?


心に負荷が減るはずです


その際、私たちの心にどんなことが起きるでしょう?


人工知能(AI)が
私たちのために良い選択をしてくれるという前提がありますが
これが成り立つならば
人の中における
潜在意識及び個人的無意識から形成される
「自我」のプログラムが
もっと「自由」なものに変質するのではないでしょうか?


もっと突飛な意見としては
「自我」の部分が相当に薄くなり
「真我」≒集合的無意識の部分に
大人でありながら
人間でありながら
私たちはアクセスしやすくなるのでは?
とみているんです


懊悩を取り除くことが
可能であるなら
今回のシンギュラリティは
とても面白い深化を呼びそうです

 

参考
私が一番愛する音声教材です
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx

 

 

f:id:hypnonation:20170627101249j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com